本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



“韓国のファン・ダイク”の争奪戦が激化! トッテナムがリードしていた獲得レースに急成長のラツィオも参戦
 トッテナム移籍が最右翼と言われるなか、カルチョの敏腕ディレクターの手腕が注目される。イタリア紙『Gazzetta dello Sport』は、今シーズンのセリエAを4位で終えたラツィオが、北京国安に所属する韓国代表DFキム・ミンジェを狙っていると報じた。...
別窓で開く

【横浜】「J連覇とACL制覇にゴールで貢献したい!」新加入FW前田大然が語る海外で深めた自信とマリノスでの野心
 横浜F・マリノスは8月4日、前日に松本山雅FCから半年間の期限付きで加入することを発表していたFW前田大然の入団会見をオンライン上で開催した。ポルトガルからの帰国、マリノスへの加入について前田は次のように説明している。...
別窓で開く

福岡のMF前寛之がコロナ陽性判定。関係者45人にPCR検査を実施し次節甲府戦開催に備える
 アビスパ福岡は8月3日、クラブの公式ホームページでMF前寛之が新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことを報告した。2日にJリーグの公式検査で陽性の可能性が高い旨を伝えられ、翌日に保健所の指導のもと再度検査。その結果陽性が確定した。 なお、福岡ではチームの安全を担保するため、チーム関係者45名を...
別窓で開く

勝負に強い人は何が違うのか。総合格闘家の青木真也氏は「試合は怖い。だからこそ勝つことは気持ちがいい。試合の怖さや苦しさから逃げてしまうと、勝つことからも逃げることになってしまう」という——。※本稿は、青木真也『距離思考』(徳間書店)の一部を再編集したものです。■良い意味での「諦めの悪さ」人は勝負に強...
別窓で開く

再開したJリーグで宮澤ミシェルが気になった選手は?「一番驚いたのは、仙台のジャーメイン良」
サッカー解説者・宮澤ミシェル氏の連載コラム『フットボールグルマン』第160回。現役時代、Jリーグ創設期にジェフ市原(現在のジェフ千葉)でプレー、日本代表に招集されるなど日本サッカーの発展をつぶさに見てきた生き証人がこれまで経験したこと、現地で取材してきたインパクト大のエピソードを踏まえ、独自視点でサ...
別窓で開く

サガン鳥栖が緊急会見、FC東京戦前に発熱した選手の陰性を発表。竹原社長は「情報発信のタイミングが非常に難しかった」と経緯を説明
 サガン鳥栖は8月3日、1日に味の素スタジアムで行なわれたFC東京戦前日に選手1人が発熱していた件で、オンライン上で会見を開き、再度PCR検査を行ない陰性だったことを報告。その詳細、経緯を説明した。 会見に出席した鳥栖の竹原稔社長は、「今回発熱した選手は本日3日午前に再度PCR検査を行ない、先ほど陰...
別窓で開く

「キャプテン翼」高橋氏、翼と岬らJ戦士熱筆でJリーグにエール
 人気サッカー漫画「キャプテン翼」の高橋陽一さんが、新型コロナウイルスの感染拡大による中断を乗り越えて再開したJリーグに応援の思いを込めたイラストを熱筆し、きょう4日発売の「キャプテン翼マガジン」第3号の表紙で披露している。 主人公の大空翼は「Va mos! Jリーグ!!」と胸に記したTシャツ姿。...
別窓で開く

JFA、女性指導者を対象とした「A-proライセンス」の新設を発表…今年9月から講習会がスタート
 JFA(日本サッカー協会)は3日、女性指導者を対象とするAssociate-Pro(A-pro)ライセンスを新設することを発表した。 現在JFAは「日本サッカー全体の発展に向け、女性の競技人口の増加と次世代のリーダーの育成のプロジェクトを推進して」いる。2021年には女子プロサッカーリーグ「WEリ...
別窓で開く

【横浜】左ウイングか? それとも——スピードスター前田大然の起用法を探る
 連覇を目指す前年度王者にまたひとり、新たな戦力が加わった。 8月3日、横浜はJ2の松本山雅FCからFW前田大然を期限付き移籍で獲得(前所属クラブはポルトガルのマリティモ)。50メートルを5.7秒で駆け抜ける韋駄天の加入によって前線の層はさらに厚みを増した。 横浜では先日、前田と同じ東京五輪世代のM...
別窓で開く

【岩本輝雄】敵陣のペナ角でいかに優位に立つか。サンフレッチェが示したやり方は?
 8月1日のJ1リーグ第8節、横浜FCのホームに乗り込んだサンフレッチェが、久々の勝点3を手にしたね。勝てなかった時期も、チャンスを作れていなかったわけではない。あとは決めるだけ。そういう状況が続いていたけど、横浜FC戦では森島やドウグラスがチャンスをしっかりとモノにして、2-0の完封勝利を収めた。...
別窓で開く


[ FC3S ] の関連キーワード

マリノス ミシェル acl ダイク jfa