本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「日本ホラー映画大賞」受賞作品が長編映画化『みなに幸あれ』2023年劇場公開 “人間の幸せ”の核心に迫る社会派ホラー[ホラー通信]
2021年に開催された「第1回 日本ホラー映画大賞」(主催:KADOKAWA)で大賞を受賞した『みなに幸あれ』が長編映画化され、2023年に劇場公開されることが決定した。監督は、同作の短編で大賞を受賞し、本作が商業映画デビューとなる下津優太。『呪怨』『犬鳴村』の清水崇が総合プロデュースを務め、新人監...
別窓で開く

予定調和ではない家康の生き方 来年の大河はちょっと違う
 NHKの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のクライマックスが近づいている。小栗旬さん演じる北条義時のブラック化が際立ち、最初の武家政権である鎌倉幕府を北条氏のものにしようという執念を塗りこめたようなドラマが間もなく終わる。 その後を受ける2023年の大河「どうする家康」も同じく武家政権を描く。...
別窓で開く

主婦の愚痴が少女漫画風に!? 「体重が増えてて 低めの『は?』が出ちゃった—......」
 育児に家事に、思わず愚痴りたくなる瞬間はどんな主婦でもあるもの。そのままだとただの愚痴になってしまう"主婦あるある"も、少女漫画っぽく言えばキラキラするかも......? 「少女漫画×主婦あるある」という異色のアイデアで、SNSに投稿するたびにバズる、イラストレーター・たら実さんの作品が書籍化され...
別窓で開く

えぇっ、どういうこと!?!? 酔った男友達が突然キスしてきて……!?【妖怪男ウォッチ #39】
アラサーを迎える女子校時代の同級生、ユイ、ヨウコ、シオリの3人組のまわりに現れるのはなぜか自己中男、プライド山男、自称ロジカル男、不倫おじさんなどの『妖怪男』ばかりで……?マンガ:島田ちえさん、原作:ぱぷりこさんの漫画『妖怪男ウォッチ』(KADOKAWA)をお届け。...
別窓で開く

「困難から立ち上がることができる」日本戦を前にコスタリカは一丸で必勝期す! 母国メディアは「奇跡は可能だ!」【W杯】
カタール・ワールドカップ(W杯)での第2戦は日本代表にとってグループリーグ突破を果たすうえで絶対に落とせない重要なものとなる。一方でスペインとの初戦で0-7の大敗を喫し、早くも崖っぷちに追い詰められたコスタリカ代表にとっても落とせない一戦という点では同様である。...
別窓で開く

まじ凹む。地味女が「自分の無力さを感じる瞬間」【**とキス付き2DK #9】
デザイン事務所に務める主人公・花は、会社で憧れている先輩と同じアパートへ引っ越してきてくるも、引っ越し初日に新しい部屋で目を覚ますと、隣に知らない男性がいて……?コリスさんの漫画『**とキス付き2DK』(KADOKAWA)をお届けします。◆Check!<<1話からまとめ読みはこちら<<前回のお話しは...
別窓で開く

■日本と同じく平和ボケは重症?今年の2月27日、つまり、ロシアのウクライナ侵攻の3日後、ドイツのショルツ首相(SPD)は臨時国会を召集し、2023年には1000億ユーロ(約13兆円)を国防強化のために臨時に投入するとか、23年以降は一般の国防費をGDP比の2%台にのせるとか(現在は約1.5%)、歴史...
別窓で開く

【芸人イチオシ】ハナコ秋山 2つの狙い 電子書籍の月刊文芸小説誌でエッセーがスタート
 個性豊かなキャラクターと日常の一部を切り取ったコントが持ち味のお笑いトリオ「ハナコ」。そのネタ作りを担当する秋山寛貴(31)が舞台からフィールドを移して新たな挑戦に乗り出した。 今月から電子書籍の月刊文芸小説誌「小説野性時代」(KADOKAWA)で初のエッセー「人前に立つのは苦手だけど」をスタート...
別窓で開く

「ワールドクラス美女」W杯で話題の日本人サポ、超美人な最新ショット「普段はドラマーですw」
 カタールW杯の国際映像に映り、美女すぎると話題の日本人サポーターで、ガールズバンド「PARADOXX」のドラム・SHONOさんが26日に自身のインスタグラムのストーリーズを更新し、最新ショットを披露した。 SHONOさんは日本戦の国際映像で、試合前にカメラに向かって笑顔でピースする姿が流れ、その美...
別窓で開く

「ワールドクラス美女」W杯で話題の日本人サポ、頭にマスコットキャラをのせた最新ショットを披露!
 カタールW杯の国際映像で話題になっている、ガールズバンド「PARADOXX」のドラム・SHONOさんが26日にインスタグラムを更新。 今回はカタールW杯のマスコットキャラクター「ライーブ」を紹介し、SHONOさんは「ライーブ買ったよ」と頭に載せている写真をアップした。...
別窓で開く


[ ado ] の関連キーワード

コスタリカ ドイツ ハナコ