本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



海に革命「無人運航船」で日本はどう変わる 小型 大型 高速…もう現実に
「無人運航船」の実証実験が相次ぎ行われ、成功しています。離島を結ぶ小型船から、多くの人と荷物を運ぶ大型フェリーまで様々。その実現は、日本の課題解決のみならず、世界にインパクトを与えそうです。1月〜3月「無人運航」実証実験相次ぐ 人の手に頼ることなく海上を自動で航行する船が実現する日が近づいてきました...
別窓で開く

タグ・ホイヤーが次世代コネクテッドウォッチ「タグ・ホイヤー コネクテッド キャリバーE4」を発表
スイスの高級時計ブランド タグ・ホイヤーは、エレガンスとスポーツのパフォーマンスを両立するためにデザインされた、次世代コネクテッドウォッチ「タグ・ホイヤー コネクテッド キャリバーE4」を発表しました。...
別窓で開く

ソーラー充電で約37日間駆動!さらに進化したガーミンのGPSウォッチ
運動サポートや健康管理までしてくれる便利なスマートウォッチですが、ランニング中などの肝心な時にバッテリー切れ……、なんて経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか? 疲れて帰ってきた時なんかはつい充電を忘れてしまいますよね。...
別窓で開く

タッチスクリーンを新たに搭載したGarminのGPSウォッチフラッグシップ「fenix 7」シリーズが1月20日に発売へ ソーラー充電対応など計13モデルをラインアップ
ガーミンジャパンは、GPSスポーツウォッチのフラッグシップ「fenix」シリーズの新製品「fenix 7」シリーズを1月20日に発売することを発表しました。ソーラー充電対応の「Dual Power」モデルを含む、「fenix 7X」4モデルと「fenix 7」5モデル、「fenix 7S」4モデルの...
別窓で開く

睡眠、ストレス、血中酸素も詳しく図れるガーミンのスマートウォッチ
ライフスタイルの変化、特に外出の機会が減ったことによる運動不足を気にしている人は少なくありません。あれこれ思い悩む前に、自分の今の状態を客観的なデータで確認してみては?ということでご紹介したいのが、Garmin(ガーミン)のスマートウォッチ「VENU(ヴェニュー)」シリーズの新モデル「VENU 2」...
別窓で開く

ホンダが先陣「自動運転レベル3」新型レジェンド “操縦主体はシステム”で何が変わる
ホンダが最高級セダン「レジェンド」を刷新し、量産車で世界初となる自動運転「レベル3」の機能を搭載しました。これまでの「レベル2」と比べ、走行中の車内の過ごし方も大きく変わりそうです。「操縦の主体」が人からシステムに ホンダは2021年3月5日(金)、最高級セダン「レジェンド」の新型を発売します。...
別窓で開く

なぜ埼玉の住宅街で? 国内初「普段のバス路線」で大型バス自動運転実験 通常8分→30分
西武バスが、通常の手動運転の路線バスと同じルートと営業形態で、自動運転の大型バスを走らせます。実証実験の場として選ばれた埼玉県飯能市のルートは、自動運転をテストするのに適した条件が揃っていました。自動運転レベルは「部分自動化」の2 西武バスが2021年2月23日(火・祝)から、路線バス用の大型車両で...
別窓で開く

ジェイテクト:羽田空港地域における自動運転の実証実験を実施
ジェイテクトは、2020年6月8日から7月16日の期間に、羽田空港地域における自動運転の実証実験を実施した。  本実証実験は、羽田空港第3ターミナルビルと羽田空港跡地第1ゾーンを結ぶ公道の実環境下において、磁気マーカ、ITS無線路側機を活用した公共車両優先システム(PTPS:Public Trans...
別窓で開く

「入居燕募集中」 どうしてもツバメに来てもらいたい看板屋による「プロの犯行」がこちら
今年こそ、どうにかツバメに来てもらいたい----!ある看板職人が、そんな思いで店先に掲げた募集看板に注目が集まっている。マンションやアパートの外壁によく貼ってある、赤と白の看板に書かれているのは「入居燕募集」の文字。じっくり見なければ「ここ、入居者募集中なんだ」と素通りしてしまいそうなほどのクオリテ...
別窓で開く


<前へ12次へ>