本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



じつは“日本でトップクラスの複雑な駅”「新大阪」には何がある?——2022年BEST5
2022年(1月〜12月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。乗り物部門の第2位は、こちら!(初公開日 2022年6月27日)。*  *  * 東京や名古屋、はたまた岡山や広島などから大阪へ行こうとすると、玄関口はたいてい新大阪駅になる。中には断固飛行機派という人もいるだろう...
別窓で開く

BiSHアイナ“アナザースカイ”で涙 思い出の地をめぐり輝きの原点に迫る
6人組グループ・BiSHが、13日放送の日本テレビ系『Google Pixel presents ANOTHER SKY』(毎週金曜 後11:15)にゲスト出演する。ゲストが世界や日本国内のゆかりのある地を訪れる様子に密着し、自身のルーツや人生観・仕事観について本音を引き出していく同番組。...
別窓で開く

完成度が高く個性際立つスマートウォッチ5選【GoodsPress AWARD 2022】
【GoodsPress AWARD 2022】機能、デザインはもちろん、革新性、コストパフォーマンスなど、さまざまなアプローチで我々を刺激したアイテムを表彰する年末恒例「GoodsPress AWARD」。各ジャンルの識者が厳選した“2022年の顔”をぜひチェック。2022年秋のスマートウォッチ市場...
別窓で開く

置き場所に迷う小型プロジェクターはベッドに挟んで解決だ!
ベッドでゴロゴロしながら大きな画面でのんびり映画や動画鑑賞、憧れますよね。どこでも気軽に持ち運べるモバイルプロジェクターが増えたおかげでずいぶん現実的になりました。ただ、いざそのプロジェクターを設置するとなるとその置き場所にちょっと迷います。ベッドヘッドやサイドテーブルの上は時計やスマホ、メガネなど...
別窓で開く

竜星涼、役者志望の学生にアドバイス「ぜひ竹下通りに!」兄役・小泉孝太郎の金言に感銘も<スタンドUPスタート>
【モデルプレス=2023/01/12】俳優の竜星涼が12日、都内の高校で開催されたフジテレビ系水10ドラマ「スタンドUPスタート」(18日スタート/毎週水曜よる10時〜※初回15分拡大)のスタートUPイベントに小泉孝太郎、吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、小手伸也...
別窓で開く

この発想はなかった! グーグルマップを一瞬で「おもしろ街歩きマップ」に変身させる方法が話題に
どこかへ行く時に、スマホやタブレットで地図アプリを利用する人は多いだろう。初めて行く場所にたどり着くために、どこをどう進めばいいか、手元ですぐに確認できるのはかなり便利だ。そして、明確な目的地が決まっていない時でも、あるワードを入力すると......。これは、東京都・武蔵野駅周辺をマップなのだが、至...
別窓で開く

〈写真多数〉瀬戸内海沿岸に突然現れる「水没ペンション村」… のどかな町のすぐそばにある“奇妙すぎる廃墟”に行ってみた——2022年BEST5
2022年(1月〜12月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。乗り物部門の第5位は、こちら!(初公開日 2022年6月4日)。*  *  * 岡山県の南東部、瀬戸内市牛窓町鹿忍(かしの)は、対岸に小豆島を望む瀬戸内海沿岸の静かな町だ。 その町内を通る県道232号を海に向かって...
別窓で開く

ハイエンドからエントリー向けまでラインナップが充実したスマホ&タブレット【GoodsPress AWARD 2022】
【GoodsPress AWARD 2022】機能、デザインはもちろん、革新性、コストパフォーマンスなど、さまざまなアプローチで我々を刺激したアイテムを表彰する年末恒例「GoodsPress AWARD」。各ジャンルの識者が厳選した“2022年の顔”をぜひチェック。2022年にはさまざまなスマートフ...
別窓で開く

鑑賞中の「スマートウォッチ」はこんなに目立つ! 博多座の「検証動画」が話題...背景に「光への頻繁な苦情」
福岡市の演劇専用劇場「博多座」が、鑑賞時の思わぬマナー違反に注意を促している。暗闇でのスマートフォン操作に加え、最近ではスマートウォッチの光が周囲の迷惑になっているという。宣伝担当者によれば、半年前から苦情が頻繁に寄せられるようになった。■「観たいのは『推し』という光」博多座は、ミュージカル「エリザ...
別窓で開く

2023年は「人工合成メディア」の時代になるのか? ほか【中島由弘の「いま知っておくべき5つのニュース」2022/12/22〜2023/1/5】
eHrach/Shutterstock.com 1. 2023年は「人工合成メディア」の時代になるのか?  AIによる、いわゆる「人工合成メディア」が2022年か...
別窓で開く