本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


「ギャップが凄い…」 “覆面レスラー”スターライト・キッドの海バックの自撮りショットにファン反響!「惚れてまうやろ〜」
スターダムの“闇に踊るスカイ・タイガー”ことスターライト・キッドが、自身のインスタグラム(@stardom_starlightkid)を更新。キュートな自撮りショットを公開し、ファンを喜ばせている。...
別窓で開く

まったく予想がつかない2歳王者争い。稀に見る大混戦の「2歳牡馬ランキング」
出世レースの東スポ杯2歳Sを制したガストリック(写真右。赤帽) 今年の2歳牡馬戦線は、稀に見る大混戦だ。 そうした状況にあるのは、ここまで9つの牡牝混合重賞が行なわれているが、そのうち3レースで牝馬が勝利。残り6戦にしても1番人気がすべて敗れ、期待の高かった素質馬たちがことごとく馬群に沈んだことが大...
別窓で開く

JRA、レース無料配信ついに解禁...競馬ファン歓喜 コロナ禍で楽しみ方変化、有料番組と棲み分け期待
JRA(日本中央競馬会)は2022年12月12日、レース動画の無料生配信を始めると発表した。競馬ファンからは「遂に動いた!」と歓迎の声が相次いでいる。有料配信をしながらなぜ思い切った決断ができたのか、JRAに聞いた。■グリーンチャンネルと「違ったニーズのお客様がターゲット」JRAは23年3月25日か...
別窓で開く

過去10年で順当決着は1度だけ。高配当ならサンティーテソーロに大注目!調教師も太鼓判「楽しみ」【阪神ジュベナイルフィリーズ】
12月11日に2歳女王決定戦、阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ、阪神・芝1600m)が開催される。 キャリアが浅く、メンタルが繊細な牝馬同士の戦いであるがゆえ、他のGⅠと比べても不確定要素が多いのが本レース。...
別窓で開く

◆2歳戦で無敗の1番人気馬が大不振 今年の競馬もいよいよラスト3週間余りとなりました。年末のビッグレースといえば有馬記念! ……ですが、同時に2歳戦の最盛期。阪神JFを皮切りに、朝日杯FS、そして有馬記念のあとのホープフルSとG1だけで3レースも行われます。 そして今、2歳戦が荒れに荒れています。2...
別窓で開く

2歳牝馬を識者たちがランキング。阪神JFの行方が見えてくる
好メンバーが集ったアルテミスSを快勝したラヴェル 2歳女王決定戦となるGI阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神・芝1600m)が12月11日に行なわれる。 ここまでに行なわれた2歳重賞のうち、牡牝混合の重賞で牝馬が勝ったレースは、GIII函館2歳S(7月16日/函館・芝1200m)、GIII新潟2歳S(...
別窓で開く

「前を捉えてくれ」9年目の苦労人が掴んだ悲願のビッグタイトル!砂転向の良血ジュンライトボルトが頂点へ【チャンピオンズカップ】
12月4日、23回目を迎えたチャンピオンズカップ(GⅠ、中京・ダート1800m)が行なわれ、単勝3番人気に推されたジュンライトボルト(牡5歳/栗東・友道康夫厩舎)が豪快な追い込みで優勝。手綱をとった石川裕紀人騎手とともに、GⅠ初制覇を成し遂げた。...
別窓で開く

【チャンピオンズカップ】2連覇を狙うテーオーケインズが妥当。相手は百戦錬磨の手綱さばき“くせ者”騎乗の3歳馬が浮上する!?
12月4日(日)、秋のJRAダート王決定戦であるチャンピオンズカップ(GⅠ、中京・ダート1800m)が中京競馬場で行なわれる。史上2頭目の本レース2連覇を懸けて出走するテーオーケインズ(牡5歳/栗東・高柳大輔厩舎)の”一本被り”が予想される今年だが、その評価は妥当なのか?本馬...
別窓で開く

◆今週はダートの話題が盛りだくさん 現在、地方競馬が非常に盛り上がりを見せています。ウマ娘とのコラボ開催や、高知競馬で行われる一発逆転ファイナルレースなど、中央とは違うバラエティーに富んだ企画が各場で盛んに行われています。その結果もあり、2021年の売り上げは前年比の108.9%に上昇。 また、11...
別窓で開く

チャンピオンズCは不動の本命馬がいても馬券的な妙味は十分。穴党記者推奨のヒモ穴2頭で好配当を狙え
 ダートの頂上決戦となるGIチャンピオンズC(中京・ダート1800m)が12月4日に行なわれる。 ジャパンCダートから名称が変更され、舞台が中京競馬場へと移って今年で9回目。過去8回のうち、1番人気は2勝、2着3回と、可もなく不可もなくといったところだが、伏兵の台頭も頻繁に見られ、3連単では好配当が...
別窓で開く


[ jra ] の関連キーワード

チャンピオンズ