本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「なんつー破壊力」藤田菜七子が乗馬する“幼少期ショット”を披露!「面影ありますね」とファン反響
5月5日、JRAジョッキーの藤田菜七子騎手が、自身の公式インスタグラム(@nanako.fujita_official)を更新。『こどもの日』にちなんで幼少期の写真を公開し、ファンの注目を集めている。【関連PHOTO】フランスが生んだ美しすぎる女性騎手、ミカエル・ミシェルの厳選フォトを一挙にお届け!...
別窓で開く

【エアコンの買い替え】10年前に比べた消費電力の差は?選ぶ時のポイントも紹介
− みんなは何月にエアコンを買い替えている? −東京電力エナジーパートナーの「2022年5月分電気料金の燃料費調整について(2022年3月30日公表)」によると、5月分の電気料金は、4月分に比べて平均モデルでの影響額で「146円増」です(燃料費調整や5月分から適用される2022年度の再生可能エネルギ...
別窓で開く

祖母から母へ。母から娘へ。女たちの「鎖」。
 「八月は母の匂いがする。八月は、血の匂いがする。」 早見和真(はやみ かずまさ)さんの『八月の母』(株式会社KADOKAWA)は、愛媛県伊予市を舞台に、母性とは何か、親子愛、家族愛、人間の業を描いた長編小説。 「彼女たちは、蟻地獄の中で必死にもがいていた」——。祖母から母へ、母から娘へ連綿と続く、...
別窓で開く

【皐月賞】最大のポイントは5か月ぶり“ぶっつけ”参戦となるイクイノックスの取捨。堅実さを買うならドウデュースか?
牡馬クラシックの一冠目、皐月賞(G1、芝2000メートル)が4月17日、中山競馬場で行なわれる。前週の桜花賞も予想が難しく、結果も大波乱となったが、今春の皐月賞はそれを超えるレベルの混戦模様だ。 そうした状況を招く要因となっているのは、昨秋あたりには“主役”級の評価を受けてい...
別窓で開く

【大阪杯プレビュー】“王者”エフフォーリアに挑む対抗馬2頭。そのポイントを比較・分析!
春の古馬・中長距離路線の幕開けとなる大阪杯(GⅠ、芝2000m)が4月3日、阪神競馬場で行われる。 いよいよ昨年の年度代表馬に選出されたエフフォーリア(牡4歳/美浦・鹿戸雄一厩舎)が満を持して始動。また、昨秋から5連勝で金鯱賞(GⅡ、中京・芝2000m)を制して期待の新星となったジャックドール(牡4...
別窓で開く

馬券ネット購入サイト3選比較【JRA・楽天・オッズパーク】ウマ娘ファンも注目!
競馬、好きですか?じっくり研究・予想を重ねて馬券を買う本格派から、「ウマ娘プリティーダービー」をきっかけに競馬に興味を持ち始めたビギナーさんまで、競馬ファンのすそ野は実に広いといえそうです。2022年3月14日現在、JRAの開催競馬場では、指定席・スマートシート・入場券をネット予約した場合のみ入場可...
別窓で開く

【競馬】最強馬を5つの定義で選んでみた。伝説の名馬5頭を紹介
競走馬は世代交代が早く、そのときどきの「超一流馬」と呼ばれる優駿たちが、観る者の心をときめかせてきました。多くの競馬ファンの心の中には、それぞれの「最強馬」が存在するでしょう。そして、「最強」の定義は人それぞれです。今回は「最強馬」の定義を5つに絞り、それぞれの代表的な名馬をピックアップして紹介して...
別窓で開く

カフェファラオがフェブラリーSを連覇できた理由。差し・追い込みが利かない馬場の影響が顕著に
2022年、JRA・GⅠの口火を切るフェブラリーステークス(東京・ダート1600m)が2月21日に行なわれ、単勝3番人気に推された前年の覇者カフェファラオ(牡5歳/美浦・堀宣行厩舎)が優勝。2014・2015年のコパノリッキー以来となる、レース史上2頭目の連覇を達成した。...
別窓で開く

佐藤大樹、初の濃厚ラブシーンに「カラダは仕上がってます」
今回、ご紹介するのは、『liar』。男性目線と女性目線が入れ替わり展開する、新感覚の恋愛ドラマです。本作で、地上波ドラマ初主演を果たした、W主演の佐藤大樹さん(EXILE/FANTASTICS)と見上愛さんにお話をうかがいました。ananweb独占のオフショットとともに、インタビューの様子をお伝えい...
別窓で開く

【ガーデニング】植えるとオシャレな庭になる!可憐な花がカワイイ植物おすすめ10選
立春を過ぎたとはいえ、まだまだ厳しい寒さが続く2月。庭作業に追われる本格的なガーデニングシーズンが到来する前に、春からのガーデニング計画を立ててみませんか。今回は植えるとオシャレな庭になる、可憐な花がカワイイ植物を10種ピックアップして紹介します。...
別窓で開く


[ jra ] の関連キーワード

ガーデニング カラダ