本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



踊りの祭典 「ダンマスワールド2」 イベントレポート! リモート開催で新たな可能性を感じさせる圧倒の演出、パフォーマンスが視聴者を魅了
 2020年2月23日、ニコニコ動画カテゴリ「踊ってみた」を中心とする公式イベント“ダンマス”こと「ニコニコダンスマスター」が、『ダンマス ワールド』として6年半ぶりに復活!そしてあれから約半年——。 新時代の“踊りの祭典”「ダンマス ワールド」第2回イベント、『ダンマスワールド2』が8月10日、「...
別窓で開く

[Gear Maniax #194] ワイド&スポット×7000ルーメンで死角なし!
まぁACEBEAMのやることなので、ちょっと明るかろうが遠くまで届こうが驚くつもりはなかったのですが、良い意味で想像を超えてくるメーカーですね。現在はどのメーカーも技術的上限付近での戦いになっているので、それほど度肝を抜かれるということはありません。しかしACEBEAM「X10」は「そうきたか…」と...
別窓で開く

贅沢&ジューシー! この夏食べたい人気店の絶品「フルーツスイーツ」4選
食楽web そろそろ梅雨も明け、いよいよ夏本番の8月です。今回は暑い夏に食べたい新作フルーツスイーツを4品ご紹介します。...
別窓で開く

[Gear Maniax #193] 先進性とヒダヒダウネウネでなんだか宇宙生命体のよう!
今回はNITECORE「TM39 LITE」を。型番から分かる通り「TM39」の弟分ということになりますが、スペック的には「TM39」も「TM39 LITE」も同じです。「優等生的」「端正なデザイン」という感じのACEBEAM「K65GT」は以前紹介しましたが、この「TM39 LITE」は結構アグレ...
別窓で開く

[Gear Maniax #192] マルチツール的にも使えるチタン製カラビナ
今回はNITECOREのEDC(Every Day Carry)ガジェットです。NITECORE、SNAP、HOOKの頭文字をとって「NSH10」。チタン製のカラビナですね。最近、チタン製のカラビナはある種の流行になっており、特徴的なデザインを見かけるようになりました。NITECOREもその流れに乗...
別窓で開く

[Gear Maniax #191] もはや灯台レベル!? 1灯ドカンのカッ飛び暴君的ライト
ACEBEAM(エースビーム)は「かっ飛んだ集光性」か「ぶっ飛んだ大光量」かに振って来ることが多いメーカーですが、今回紹介する「K65」はかっ飛び系ですね。照射距離1682mだそうです。ACEBEAM Kシリーズと Xシリーズはデザインが似たものも多く、ついでになぜか数字も寄せて来るので混乱に陥りや...
別窓で開く

[Gear Maniax #190] SUREFIREをカスタムするという楽しみ方
今回は面白い商品をご紹介します。Lumens Factoyのパイナップルボディ。最近このメーカーはいいペースでカスタムパーツをラインナップしています。パイナップルボディの元祖は、SUREFIRE純正モデルだった「L6PP」でしょうか。今ならSUREFIREの正気を疑いたくなるデザインですが、当時は斬...
別窓で開く

[Gear Maniax #189] メインはたった0.4ルーメンの赤色光…もうガチすぎて…
今回ご紹介するのはトンガりすぎて玄人裸足的なアイテム。ガチプロ御用達すぎて、素人の立ち入る隙もありません。SUREFIRE「V1 VAMPIRE」。そのバリエーションで、型式はV1-C-BKとなります。今回、私自身初めて手にしました。姉妹機であるV1-B-BKは、白色光と赤外線の兼用機種で最大250...
別窓で開く

[Gear Maniax #188] 50からいきなり4400ルーメン!巡回警備に最適仕様です
NITECORE(ナイトコア)の新製品が登場しました。「i4000R」。あまり見かけない品番ですね。今後、類似した機種名が増えてiシリーズになるのかどうか。ただしコンセプト的には、広角配光・本体充電機能つき・STROBO READY搭載と、従来の「P10」「P20」「R25」などから続くタクティカル...
別窓で開く

[Gear Maniax #187] 手元足元に使いやすい!しかもこう見えてパワーあるんです!
コンパクトながら2000ルーメン級のハンドライトを紹介します。同じ操作、ほぼ同じスペックのバッテリー違いということで、一気に紹介してしまいます。EAGTACの「DX3B」「DX3L」です。18350電池の短いライトが「DX3B」、18650電池を使用する長いライトが「DX3L」。...
別窓で開く


[ mania ] の関連キーワード

フルーツスイーツ maniax gear