本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「今日もイケ散らかしてますね」松下洸平、“スタイル際立つ鮮烈レッドコート”自撮り公開&次回作も匂わせ!「空とダウンがアー写みたいな配色ですね」
 俳優の松下洸平(35)が12月21日までに自身のインスタグラムを更新。仙台と群馬でのライブツアーを無事に終えたことを報告し、感謝を述べた。 俳優業と並行して音楽活動も本格化させた松下は、11月30日から12月27日までライブツアー「KOUHEI MATSUSHITA LIVE TOUR 2022〜...
別窓で開く

ローストチキンもお任せ! 74歳レジェンドシェフによるおうちレシピ集
おいしそうに焼けた丸鶏のローストチキン。自分で作ってもこんな風に出来上がるのなら、一度試してみる価値があるのでは?日本の一軒家レストランの先駆け「シェ松尾」を開いた松尾幸造シェフのレシピ本が、12月15日に発売された。YouTubeでも人気のレジェンドシェフ、松尾さんが本書、『シェ松尾元オーナーシェ...
別窓で開く

ひろゆきさん「流行りの観光地なん?」 Twitterに沖縄県・辺野古での画像を投稿した川松真一朗・東京都議にコメントしツッコミ殺到
12月16日、元テレビ朝日アナウンサーで東京都議会議員の川松真一朗さんがTwitterにて本日、キャンプ?シュワブ前の抗議テントにやってきた。生憎の雨と、時間が悪く、誰もおらず。ただ辺野古生まれ辺野古育ちの方々と意見交換を繰り返した。私なりにYouTube等で発信していく。同行の那覇人でさえ驚いてい...
別窓で開く

松本人志さん「こんな窮屈な時代でもテクニックとキャラクターさえしっかりあれば毒舌漫才も受け入れられることに夢がある」M-1優勝のウエストランドに
12月18日、日本一の漫才師を決める「M-1グランプリ」が行われ、ウエストランドが優勝した。生放送で行われた大会、審査員の松本人志さんは「こんな窮屈な時代なんですけど、キャラクターとテクニックさえあれば、こんな毒舌漫才もまだまだ受け入れられるっていう、すごい夢感じましたよね。素晴らしかったです、おめ...
別窓で開く

吉田類さんの語る「最高の一杯」とは? お酒の飲み方とおせちについて聞いてみた
酒場詩人として絶大な人気を誇る吉田類さん。BS-TBSで放送中の『吉田類の酒場放浪記』は20年近く続く”酒バラエティ”番組。酒場巡りをする彼の姿を見ながら、今なお、一緒にお酒を楽しんでいる人は多いはず。酒場やお酒を心から愛している彼の姿は、多くの人を幸せにしています。...
別窓で開く

皆が僕を見て驚きます…猫さまが「芸術的」と言われる理由とは
フランス在住のカメラマン、松永学さんによる、フランスの猫さま紹介! 第89回目は、ローリー(Rory)さま。お目目がまあるい猫さまの物語【フレンチ猫さま】vol.89猫さまの話をもっと聞かせて! ローリーさまは、もうすぐ3歳になる男性猫さまです。僕は、ワインで有名なボルドーで、大きなテラスが2つある...
別窓で開く

松村沙友理、新内眞衣との“乃木坂OG”2SHOTにファン喜び「やっぱりこのコンビが好き」「仲良し」
松村沙友理、新内眞衣との“乃木坂OG”2SHOTにファン喜び「やっぱりこのコンビが好き」「仲良し」 12月17日、元乃木坂46の松村沙友理がInstagramを更新。同じく元乃木坂46メンバーの新内眞衣との2ショットを公開し、反響を呼んでいる...
別窓で開く

飼い主と相思相愛です…オシャレな猫さまが毎朝必ずすることとは
フランス在住のカメラマン、松永学さんによる、フランスの猫さま紹介! 第88回目はスフィンクスのサシャ(Sacha)さま。オシャレが大好きな猫さまの物語【フレンチ猫さま】vol.88猫さまの話をもっと聞かせて! サシャさまは1歳の女性猫さま。私の住まいはアパートです。朝は、カリカリから1日が始まります...
別窓で開く

都民ファーストの会幹事長・おじま紘平都議「国の『会計検査院』の検査も入ります」 仁藤夢乃さんが代表のColaboについてツイート
仁藤夢乃さんが代表をつとめる一般社団法人Colabo。11月末に、暇空茜さんと「よろずニュ〜ス」を提訴するとの記者会見を大々的に行ってからというもの、連日SNSなどでは仁藤さんやColaboの、杜撰ではないかと思われる会計やこれまでの言動・活動などが問題視され騒動が続いている。...
別窓で開く

松本人志さん「今年ほど予想のつかない大会も近年なかったかもしれません。もう全組優勝せい!」 M-1グランプリを翌日に控えツイート
12月17日、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんがTwitterにて今年ほど予想のつかない大会も近年なかったかもしれません。もう全組優勝せい!明日M-1です。— 松本人志 (@matsu_bouzu) December 17, 2022 今年ほど予想のつかない大会も近年なかったかも...
別窓で開く