本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


冷たい態度を取る母親 離れて暮らすようになると? 「ウルッときた」「可愛い」
Instagramに、自身の体験や日常、ツンデレな母親とのエピソードを漫画に描いて投稿している、momo(momomamemomo)さん。今回ご紹介するのは、母親とのエピソードです。momoさんはまだ実家で暮らしていた頃、母親によく怒られていたといいます。■『ツンデレ母の子離れ』水道管工事中の事故の...
別窓で開く

「なんでこれで騙せると思ったんだろう」 女性の『体験談』に、共感の声
みなさんは、見ていたテレビドラマや漫画などに影響されたことはありますか。特に子供の頃は、探偵や刑事、スポーツ選手など、あらゆる職業に憧れを抱く人は多いでしょう。しかし、中にはスーパーヒーローや魔法使いなど、現実では叶えるのが不可能なジャンルも存在します。■『子供の頃の夢』Instagramユーザーの...
別窓で開く

睡魔と闘いながら、上司の話を聞いていた女性 眠気が吹き飛んだ理由に「笑った」「最高」
新しい学校や企業で働く際、校長先生や社長など、上に立つ人物から話を聞く機会はあるでしょう。Instagramユーザーのmomo(momomamemomo)さんも、会社員になったばかりの頃、出会って日が浅い同期とともに、企業の会長の話を聞く機会があったそうです。momoさんが睡魔と闘いながら、会長の話...
別窓で開く

ゴッホの名画をレゴで描く!? しかもゴッホのミニフィグ付き!
休日に絵を描くみたいな人生、ちょっと憧れませんか? ただ、現実を見つめると、ゼロから急に絵を描けるようにはなりません。でもレゴでなら可能かも!ニューヨーク近代美術館(MoMA)に収蔵されるゴッホの名画「星月夜」。これをなんとMoMAと協力しレゴにしちゃった「レゴ アイデア ゴッホ 『星月夜』」(2万...
別窓で開く

ソロキャンプや公園ピクニックのお供に。モステンツの保冷バッグ<BE-PAL6月号>
 5月に入り、Tシャツ1枚で過ごせる日も増えてきた。照りつける日差しが眩しい初夏になると、自然を存分に楽しめるキャンプがしたくなる。 キャンプや公園ピクニックにおすすめなのが、「BE-PAL 6月号」(小学館)の特別付録、伝説のテントブランド、モステンツとコラボした「MOSS TENTS×BE-PA...
別窓で開く

子どもの発言を記録 ママの手作り「言い間違い単語帳」
 2〜3歳ごろの、小さな子ども特有の「言葉の言い間違い」。まだまだ音声器官が未発達ながら、一生懸命発した言葉は時にかわいらしく、時にクスッと面白く感じるものも。 そんな「言い間違えた言葉」を記録し、単語帳にまとめているという、ツイッターユーザー・しもだまりさん(@simomari1020)。...
別窓で開く

母親「あれ見て」 傘を忘れ、濡れて歩く就活生を発見すると…
外出先で、突然の雨は困りもの。傘を忘れて、仕方なく濡れて歩くのは切ないでしょう。ある日、車で出かけていたmomo(momomamemomo)さん親子は、雨に降られて困っていそうな人を発見しました。コンビニでビニール傘を買った母親は、momoさんに託します。年齢が近いmomoさんが渡しに行ったほうが、...
別窓で開く

コンビニでおしぼりをもらおうとした女性 共感の声が続出した出来事とは
Instagramに、自身の体験や日常を漫画に描いて投稿しているmomo(momomamemomo)さんのエピソードをご紹介します。momoさんは、夫と夜に散歩をするのが好きなのだとか。ある日の散歩帰り、酒とつまみを購入するべく、夫婦でコンビニに立ち寄りました。おしぼりとお手拭きが混じり、「おてぼ」...
別窓で開く

「爆笑した」「最高の親子」 母親に向けてスピーチを行った花嫁 小声で名前を呼ばれて?
婚姻を成立させた、あるいはこれから結ばれる2人が愛を誓う儀式である、結婚式。挙式後の披露宴では、新郎新婦の親戚や知人が集い、おいしい料理やお酒などを囲んでケーキ入刀やビデオメッセージなどの催し物を楽しみながら、2人の門出を祝うでしょう。中でも、新郎新婦が、育ててくれた両親に手紙を読んだり、感謝の気持...
別窓で開く

公園でキャッチボールをした夫婦 結末に「爆笑した」「ほほ笑ましい」
私たち人間は、人生という長い時間を過ごす中で、次第に老いるもの。「身体が疲れやすくなった」「若い頃できていたことができなくなった」など、『老い』を感じる瞬間は人によりさまざまです。Instagramに、自身の体験や日常を漫画に描いて投稿しているmomo(momomamemomo)さんも、最近老いを感...
別窓で開く


[ moma ] の関連キーワード

ゴッホ