本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



戦車のウクライナ供与騒動が一段落、米国は北朝鮮の脅威に照準 国防長官が訪韓し、「北の核先制攻撃対応」机上演習に参加
我々はロシアと同じ塹壕で戦う 北朝鮮はウクライナに対する米独の主力戦車供与に強い警戒心を示している。 金正恩朝鮮労働党総書記の実妹、金与正労働党副部長は1月27日、談話を発表した。...
別窓で開く

子どもが嫌がる食べ物は、○回食卓に出すと食べるようになる。
 好き嫌いが多い! 食育ってどうするのが正解? 子どもの食事には悩みがつきものだ。 食に詳しい小児科医の伊藤明子(みつこ)さんが、悩める親にアドバイスをくれる。伊藤さんの著書『医師が教える 子どもの食事 50の基本』(ダイヤモンド社)からその一部をご紹介しよう。...
別窓で開く

独自の片付け術でアメリカでも時の人となった、”こんまり”こと近藤麻理恵さん。...
別窓で開く

【タイ】バンコクでの有料清掃プロジェクトが、1周年ですっかり定着
 2023年1月27日、タイの首都バンコクで有料でゴミ拾いをするというプロジェクトが丸一年を迎えた。W杯でも話題になった日本人のゴミ拾いは、この地でもしっかりと定着している。 昨年行われたW杯では、日本代表の大活躍とともにサポーター達が毎試合後に行ったゴミ拾いが世界的なニュースにもなった。...
別窓で開く

群馬県内特化型求人サイト!リュウセンパートナーズ「じょぶJOBジョブズ」
リュウセンパートナーズから、群馬県初の県内特化型求人サイト「じょぶJOBジョブズ」が登場!2021年の移住希望地ランキングでも上位にランクインし、最新のデータでは転入者が増加に転じた群馬県で「働きたい」と「働いてほしい」を繋げます。...
別窓で開く

社会課題、国家の長期的展望について考えるインターン!松下政経塾「『水の安全保障』から考える持続可能性」
パナソニックの創業者・松下幸之助が設立した「松下政経塾」そんな「松下政経塾」が、1dayインターンとして「『水の安全保障』から考える持続可能性」〜国土・地形・水・エネルギーの視点から〜を開催!松下政経塾生の研修をオンラインで体験しながら、社会課題、国家の長期的展望について考えるインターンになっていま...
別窓で開く

円安と円高、日本経済にとってはどちらがプラスなのか。第一生命経済研究所首席エコノミストの永濱利廣さんは「日本の場合、プラザ合意が行われた80年代半ばからアベノミクスが始まる2010年代前半まで、円高が放置されたため、産業の空洞化が起きてしまった。一方、中国は人民元を意図的に安くすることで、経済を成長...
別窓で開く

ホロコーストは「作り話」=オランダ若者の4人に1人—調査
 【ブリュッセル時事】第2次大戦中のナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)について、オランダの若者世代の約4人に1人が「作り話」だと認識していることが、米NPOの調査で明らかになった。ポーランドのアウシュビッツ強制収容所が旧ソ連軍に解放されて今月で78年が経過し、戦争の記憶が薄れている実...
別窓で開く

ヨーグルト×「○○」 つらい花粉症をやわらげてくれる食材とは?
 今年もつらい花粉症の季節がやってくる。どうにか症状をやわらげたい! そう思っているあなたに朗報だ。 花粉症の症状を改善してくれる食べ合わせがあるという。それは、「ヨーグルトとすりゴマ」だ。教えてくれるのは、子どもの食に詳しい小児科医の伊藤明子(みつこ)さん。...
別窓で開く

「社長の見た目はブラックだけど会社はホワイト」実の父親に虐待され、母に対しては暴行…女性(18)がたどり着いた“異端”のソープランドのビル管理会社とは
社長は「殺人と性犯罪以外はだいたいやった」、社員は元暴力団に不良少女… 元受刑者が“更生”する福岡・中洲の風俗ビル管理会社の秘密 から続く「おつかれさまでーす!!」 九州随一の歓楽街・中洲。戦後に赤線として栄えた南新地を歩くと、立ち並ぶソープランドの黒服を来たスタッフたちが中溝観光開発の中溝茂寿...
別窓で開く