本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「南野は空回りしていた」「屈強なる長友」海外記者がエクアドル戦に出場した森保ジャパン全17選手を独自採点!
 現地9月26日、ドイツ・デュッセルドルフで日本代表はエクアドル代表との親善試合に臨み、0−0で引き分けた。快勝を収めたアメリカ戦からスタメンを全員入れ替えたチャレンジの一戦。オーストラリア・アデレード出身で、現在サッカーダイジェスト海外編集部員のスティーブン・トムソン記者が、エクアドル戦に出場した...
別窓で開く

マンUが12戦8発の21歳・ポルトガル代表FWを1月に獲得か。バイエルン、パリSGなども注目と英報道
 マンチェスター・ユナイテッドが2023年1月の移籍マーケットで最前線を強化するかもしれない。英紙『The Sun』によると、マンチェスター・Uがエリク・テン・ハーフ監督の要望でベンフィカのポルトガル代表FWゴンサロ・ラモスに獲得を計画。すでに代理人とも接触済みだという。...
別窓で開く

貴重な資料に囲まれる監督の姿 『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』新本編映像公開
最高傑作『ホワイト・アルバム』を生んだインド滞在期のビートルズと奇跡の8日間を過ごしたポール・サルツマン監督によるドキュメンタリー映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』が、9月23日(金・祝)より公開となる。この度、新たな本編映像が公開された。1968年、全世界で最も有名なグループ、ザ・...
別窓で開く

「日本人の日は昇った」リーグ初ゴール&アシストの南野拓実に仏専門サイトは称賛! 伊東純也にも「祭りだ」と賛辞
現地時間9月17日、フランスはリーグアン第8節が行なわれ、モナコはスタッド・ランスを3対0で撃破。リーグ3連勝を飾った。 モナコにとっては敵地での一戦だったが、22分にランスが何と5試合連続(通算6試合)での退場者を出したことで数的優位を得た。47分にアレクサンドル・ゴロビンのヘッド弾で先制。...
別窓で開く

「強い意欲を持って突き進む」ブライトン三苫薫をクラブ専門サイトが評価!少ない出場機会で放った強烈なインパクト
チェルシーによる電撃的なグレアム・ポッター監督の引き抜きで、シーズン序盤にして体制の立て直しを余儀なくされたブライトン。当面はU-21監督だったアンドリュー・クロフツが指揮権を引き継ぎ、また5人のコーチが抜けたスタッフ陣の穴埋めのために、アダム・ララーナが選手兼コーチを務めることも発表されている。...
別窓で開く

依然ノーゴールと苦しむ南野拓実だが…仏専門メディアはポジティブな展望も「モナコに変革をもたらす可能性を秘める」
モナコにとって、2022-23シーズンのスタートは非常に厳しいものとなっている。 チャンピオンズ・リーグ(CL)予選ではPSVに敗れて昨季に続いて本戦出場を逃し、リーグアンでは開幕戦でストラスブールを下してから、4戦未勝利。パリ・サンジェルマン相手のドローは良かったものの、RCランス、トロワに4点を...
別窓で開く

「史上3番目に高価なブラジル人選手」アントニーの移籍劇に疑問と不満の声が噴出… ファン・バステンは「1億ユーロの価値はない」
マンチェスター・ユナイテッドが22歳のブラジル代表FWアントニーを獲得することで、所属先のアヤックスと合意したことを8月30日に発表した。...
別窓で開く

久保建英の新たな相棒は!? ソシエダ主軸FWの電撃移籍で後釜候補に多くの名手が浮上! 移籍市場最終日でのサプライズも?
レアル・ソシエダのスウェーデン代表FWアレクサンドル・イサクが、プレミアリーグのニューカッスルに移籍することを、複数の地元メディアが報じた。 その移籍金額は7000万ユーロ(約95億円)で、さらにインセンティブとして500万ユーロ(約7億円)が後に加わることになるという。...
別窓で開く

「彼は感情的な男だ」ロナウドがキャラガーを無視した理由を元同僚が推測! 専門サイトは原因と思われる11の批判コメントを紹介
現地時間8月22日に行なわれたプレミアリーグ第3節で、マンチェスター・ユナイテッドはリバプールを2-1で破り、今季初勝利を飾った。【PHOTO】C・ロナウドのパートナーとして話題を集めるジョージナ・ロドリゲスの厳選フォト 過去2試合で無残な敗北を喫していただけに、強敵相手の白星は大きな注目を集めたが...
別窓で開く

「レバンドフスキ離脱は何ら害を及ぼさなかった」新生バイエルンが公式戦4試合で20得点の新記録樹立!「さらに強くなった」の声も
今夏、バイエルンからバルセロナに移籍したロベルト・レバンドフスキが、公式戦2戦目となったラ・リーガ第2節のレアル・ソシエダ戦で待望の移籍後初ゴールをゲット。開始1分の電撃弾だけでなく、68分に2点目を挙げてみせる点が、稀代のストライカーらしいところだ。...
別窓で開く