本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「罰を与えた」惨敗に激怒したマンU指揮官、選手に休日返上で“罰走”を厳命! 次節リバプール戦に向け危機感か
 1試合を除いて2節を終えたプレミアリーグは、エリク・テン・ハーフ監督が就任したマンチェスター・ユナイテッドが初戦ブライトン(●1-2)、第2節ブレントフォード(●0-4)と2連敗し、30年ぶりのリーグ最下位に沈んでいる。 次戦の相手は、昨シーズンに0-5、0-4と完敗したリバプールだ。...
別窓で開く

顔の吹き出物を潰した女性、寄生虫のような異物が飛び出して愕然(英)
過去に中国の男性が目に違和感を覚えたところ、瞼の裏から20匹もの寄生虫が見つかり多くの人を驚かせていた。このほどイギリスの女性が瞼の上にできた吹き出物を潰したところ、寄生虫のような物体が飛び出して女性は驚愕したという。『Metro』『Liverpool Echo』などが伝えている。...
別窓で開く

「透明人間」「失敗のデビュー戦」南野拓実に辛辣な評価… PSV戦で決定機逸の日本代表FWに仏メディアは厳しい論調
リーグアンのモナコは現地時間8月13日、チャンピオンズ・リーグ予選のファーストレグで、オランダ・エールディビジのPSVと対戦し、1-1で引き分けた。リターンマッチは9日に行なわれる。...
別窓で開く

今季は失敗を許されないモナコ…南野拓実を獲得した理由をSDが明かす「多才で成熟した要素を加えたかった」
南野拓実は今夏、新たな挑戦の場にリーグアンのモナコを選び、1500万ポンド(約24億円)以上の移籍金を置き土産に、年半を過ごしたプレミアリーグの強豪リバプールを後にした。 公国のクラブでプレーする決心を固めた理由を、彼は「最初にアプローチしてくれたクラブであり、僕もすぐに興味を持ったので、フィリップ...
別窓で開く

生後6か月で右眼球を失った25歳女性、金色に輝く義眼で自信が持てるように(英)
生後6か月で右目の眼球を失った女性は今年2月、金色の義眼を手に入れたことで自分に自信が持てるようになった。昨年11月に25歳を迎えた女性が自身の病気やいじめ、人生を変えた斬新な義眼などについて語り、「自分を受け入れ、前向きに生きよう」と呼びかけている。『The Mirror』などが伝えた。...
別窓で開く

英紙が「まだプレーしていることが知られていない大物9人」をピックアップ!セスクらと共に名が挙がったJリーガー2人は?
 今夏の移籍市場でも、欧州のメガクラブは続々とビックディールを展開。アーリング・ハーランド(ドルトムント→マンチェスター・シティ)、ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン→バルセロナ)、サディオ・マネ(リバプール→バイエルン)らが、高額な移籍金で活躍の場を移し...
別窓で開く

「その才能の全てを発揮した」南野拓実の躍動に仏メディアも賛辞! 専門サイトはCL予選PSV戦でのスタメン起用を予想
リーグアンのモナコは現地時間7月27日、プレミアリーグのサウサンプトンと親善試合を行ない、1-3の敗北を喫した。 今オフ7試合目のテストマッチは、8月2日に行なわれるチャンピオンズ・リーグ(CL)予選・PSV戦、その5日後に開幕するリーグアンに向けての最後の一戦となったが、南野拓実は4日前のポルト戦...
別窓で開く

「ますます魅力的なクラブになる!」モナコ加入の南野拓実を現地メディアは「価値ある資産」と高評価
今夏、リバプールからリーグアンのモナコに移籍した南野拓実。現地時間7月16日にはイタリアのインテルとの親善試合で実戦デビューを飾り、鋭い反転からの惜しいシュートなど、今後に期待を持たせるプレーを披露した。...
別窓で開く

「すぐに危険な存在となった」南野拓実、モナコ実戦デビュー! クラブ専門サイトは詳細なプレー検証で品定め
現地時間7月16日、リーグアンのモナコはイタリア・フェラーラのスタディオ・パオロ・マッツァで強豪インテルと親善試合を行ない、2-2で引き分けた。 この試合で、今夏にリバプールから移籍した南野拓実が背番号「18」をつけて実戦デビューを飾り、後半に45分間プレー。...
別窓で開く

モナコだけでなくリーグアンも期待大! 新天地で始動した南野拓実、ピッチ内外で高まる注目度に地元メディアの見解は?
2年半を過ごしたリバプールを離れ、リーグアンのモナコで新たな挑戦を開始することとなった南野拓実が、ポルトガル・ラゴスで行なわれているシーズンキャンプに合流し、新天地でのトレーニングを開始している。【動画】フランスに降り立った南野。...
別窓で開く


[ the リバプール ] の関連キーワード

リバプール モナコ