本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ジョーダン・ラカイの最新作『What We Call Life』 の裏側に迫るドキュメンタリーが公開中!
マルチ・インストゥルメンタリス トのソングライターとして高く評価されながら、深みのある美声でヴォーカリストとしても類稀な才能を発揮しているジョーダン・ラカイ。トム・ミッシュ、ロイル・カーナー、更にはコモンとのコラボでも知られる彼が、最新作「What We Call Life」をリリースした。...
別窓で開く

BTSを味わい尽くせ!『Blood,Sweat&Tears-BTSのすべて』
世界中で愛され、時代を代表するアーティストといえば、BTSを挙げる人が多いのではないだろうか。彼らは一過性のアイドルなどではない。溢れる才能に甘んじることなく努力を続けるその姿を持ってして、多くの人に勇気を与え、若者の代弁者として常にトップで輝き続けている。...
別窓で開く

『キャプテン翼』のテーマを体現! リアル南葛SCが地元・葛飾の小中学校で行なってきた「翼DREAM」とは?
 Jリーグを目指すうえで、グラウンドで残す結果が重要なのは言うまでもない。 一方で、地域に密着したクラブづくりもJリーグを目指すうえでは欠かせない。 こちらの結果は一朝一夕で出せるものではなく、また狙って出せるものではない。ある意味、勝負事とは全く異なる難しさがある。...
別窓で開く

パラリンピックとオリンピックの開会式、良かったのはどちら? 【アンケート】
東京パラリンピックの開会式が8月24日(2021年)、国立競技場(東京都新宿区)で行われました。■「新しいスターが生まれた」「WE HAVE WINGS(私たちには翼がある)」をテーマに、会場を「パラ・エアポート(空港)」に見立てた演出でした。...
別窓で開く

心揺さぶる開会式は五輪を上回る高評価! 海外メディアは東京パラリンピックをどう伝えた〜「英語で話す東京パラリンピック」その2
いよいよ東京パラリンピックが開幕しました。今大会のコンセプトは「WE HAVE WINGS」(私たちには翼がある)で、「勇気を出して翼を広げることで、思わぬ場所に到達できる」という意味が込められているそうです。このコンセプトを前面に打ち出した開会式が世界中で放映されましたが、海外メディアの評価は上々...
別窓で開く

「感動の象徴となっている」東京パラリンピック開会式で披露された“片翼の小さな飛行機”に海外メディアが絶賛!
東京パラリンピックの開会式で披露されたパフォーマンスが海外でも感動を生んでいる。「WE HAVE WINGS(我々には翼がある)」をコンセプトに行なわれた同イベント。中でも注目されたのは、演劇「片翼の小さな飛行機」の物語だ。同演目で主人公として抜擢されたのは、羊膜索症候群や関節拘縮症による上肢下肢に...
別窓で開く

「本当に感動している」パラリンピック開会式の“華やか演出”に海外記者が反応!「息を呑むようなフィニッシュだ」
東京パラリンピックが8月24日、ついに開幕の時を迎えた。【画像】ハーロウさんが公開したパラリンピック開会式の“花火ショット”をチェック 新型コロナウイルスの影響から、五輪に続く形で無観客開催となった今回の開会式。...
別窓で開く

男性ラッパーが「ニップレスの使用強要」に怒り…「マナー」VS「個人の自由」=韓国
韓国の男性ラッパー、Swings(34)が“ニップレスの使用強要”に怒りをあらわにした。そんな中、ネットユーザーの間では両極端の意見対立が起こっている。Swingsは去る19日、自身のSNSにニップレスの使用を強要しないでほしいとする文章を投稿し、「他人のニップル(乳首)を見るのが嫌なら、見つめるな...
別窓で開く

「アイマス」シリーズ最新作情報! プロジェクトルミナスの新曲MVも公開
「アイドルマスター」シリーズ家庭用最新作となる『THE IDOLM@STER STARLIT SEASON』の最新情報が発表となり、関連して合同ユニット・プロジェクトルミナスの新曲「アイシテの呪縛〜Je vous aime〜」が公開となっている。...
別窓で開く

「インクルーシブ」という考え方をスポーツに当てはめ実践 P&Gが「Create Inclusive Sports」開催
 多様な人々が参加し、誰もが仲間外れにならならない「インクルーシブ」な社会。それをスポーツを通じて考えてみようというP&Gのイベント「Create Inclusive Sports」が、2021年6月28日に都内で開かれ、様々な属性の参加者が話し合い、誰もが楽しめる「インクルーシブなルール」のもと、...
別窓で開く