本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



宮世琉弥、ファンクラブ限定コンテンツの無断転載が多発 公式が注意喚起
【モデルプレス=2023/01/27】俳優・宮世琉弥のオフィシャルファンクラブ「宮世琉弥 OFFICIAL FANCLUB 〜Ryubi’s World〜」が27日、無断転載などに注意喚起した。◆宮世琉弥、FC限定コンテンツの無断転載に公式が注意喚起宮世のファンクラブ限定コンテンツやファンクラブイベ...
別窓で開く

【2023年1月】読者が「最もハマっているK-POP」ランキングを発表<1〜10位>
【モデルプレス=2023/01/27】モデルプレスでは「今最もハマっているK-POP曲は?」をテーマにウェブアンケートを実施。読者が2023年1月にハマったK-POPソングトップ10を発表する。...
別窓で開く

JOHNNYS’ World Next Stageリポ「温故知新の精神で!」
関係者の体調不良のため、公演を中止していた『JOHNNY’S World Next Stage』。18日からようやく公演が再開されたが、残念ながら見逃してしまった方々のために誌上リポートをお届け♪本作は、’12年から続く一大シリーズだが、今年はそのタイトルどおり、ジャニーズ新時代の幕開けを象徴するよ...
別窓で開く

中居正広、侍ジャパン公認サポートキャプテン就任 WBCの熱闘を全力応援
タレントの中居正広が、侍ジャパン公認サポートキャプテンに就任。栗山英樹監督率いる日本代表を全力応援する。 2023年3月開幕の野球世界一決定戦「2023 WORLD BASEBALL CLASSIC」(以下、WBC)。当初は2021年に開催予定だったが、新型コロナウイルスの影響により延期され、今回が...
別窓で開く

アニメ映画『金の国 水の国』、渡邉こと乃、伊藤智彦、齋藤優一郎らマッドハウス出身クリエイター鼎談映像到着
本日1月27日公開となったアニメ映画『金の国 水の国』より、監督の渡邉こと乃をはじめ、制作スタジオ・マッドハウス出身クリエイターたちのスペシャルトーク映像が到着した。 岩本ナオによる同名漫画をアニメ化する本作は、隣り合う仲の悪い2つの国を舞台に、<金の国>の姫サーラと<水の国>の青年ナランバヤルが偶...
別窓で開く

栗山監督「世界一になることだけを考えて」、WBCを戦う侍ジャパン30名を選出!
栗山英樹監督が世界一に最も近い30名を選んだ。1月26日『2023 WORLD BASEBALL CLASSIC』侍ジャパン登録予定選手発表記者会見が行われた。栗山監督は冒頭に「本当に多くの日本の選手たちが『世界で勝つんだ』という思いを伝えてくれた。どうすれば勝ちやすいのか、答えがあるわけではないが...
別窓で開く

「もはや興味がないか」栗山英樹監督の“言及なし”に韓国メディアが反応! 侍J陣容には戦々恐々「大きな違いだ」
“史上最高”の代表に、ライバルも戦々恐々としている。 1月26日、日本代表を率いる栗山英樹監督が来たる3月8日に幕が開ける「カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC」に臨むメンバー30名を正式に発表した。...
別窓で開く

中居正広、WBC侍ジャパン公認サポートキャプテンに就任「監督の戦略や作戦と心中したい」
【モデルプレス=2023/01/26】タレントの中居正広が、3月9日から開幕する野球世界一決定戦「2023 WORLD BASEBALL CLASSIC」(以下、WBC)の侍ジャパン公認サポートキャプテンに就任することが決定した。◆中居正広、WBC侍ジャパン公認サポートキャプテンに就任当初は2021...
別窓で開く

中居正広 WBC侍ジャパン公認サポートキャプテン就任 栗山監督と50分対談「監督の戦略や作戦に心中」
 昨年11月に体調不良で休養し、今月活動を再開したタレントの中居正広(50)が、3月開幕の野球世界一決定戦「2023WORLD BASEBALL CLASSIC」(WBC)の侍ジャパン公認サポートキャプテンに就任した。26日、地上波で試合中継を行うテレビ朝日とTBSが発表。「普段野球を見ない方でも、...
別窓で開く

「中継ぎ左腕」は松井裕樹のみ。投手15人選考で栗山英樹監督が重宝したのは“一人一殺のスペシャリスト”ではなく——
1月26日に「カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC」に挑む日本代表メンバー30名が正式発表された。「多くの選手たちが『世界で勝つんだ』という思いを本当に伝えてくれた」 そう意気込んだ栗山英樹監督が読み上げたメンバーリストのうち、最も多く選手が選ばれたのが投手陣で、30...
別窓で開く


[ world ] の関連キーワード

johnnys stage next ジャパン pop
wbc