本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



最新の2021春夏コレクションを先行展開。discord Yohji Yamamotoの期間限定ストアが伊勢丹新宿店にオープン
山本耀司が創り出したYohji Yamamoto S/S 2021コレクションからクリエイションが置き換えられ、春の明るい光をシックに取り込んだ軽やかな動きをもったウィメンズ、メンズ、あるいはユニセックスのバッグ・コレクションを、他店に先駆けご紹介します。*期間限定ストアで取り扱うすべてのアイテムは...
別窓で開く

ヨウジヤマモトオムが2021-22秋冬コレクションをパリメンズコレ公式デジタルプラットフォームで発表[日本時間1月22日(金)1時30分から]
日本時間1月22日(金)1時30分(パリ現地時間:1月21日17時30分)に、フランスオートクチュール・プレタポルテ連合協会(Federation de la Haute Couture et de la Mode)主催のパリメンズファッションウィーク公式デジタルプラットフォーム及び、ヨウジヤマモト...
別窓で開く

左胸に配された特別な「Y's」シグネチャー。ハンドドローイングロゴをプリントした限定フーディ発売
Y's表参道を象徴する「Y'sハンドドローイングロゴ」が配されたフーディを、Y's表参道と公式オンラインブティック限定で1月9日にリリースします。オーバーサイズのゆったりとしたシルエットのボディに存在感のあるプリントが特徴的なデザイン。 ハンドドローイングロゴは、Y's表参道のためにブランドの創設...
別窓で開く

ラフな表情をしたウェアを「服」として着る装いのスタイル。Y's 2021春夏コレクション
Y'sの原点に立ちかえったようなタフでラフなウエア。細やかな手法で無骨に表現された服地。タフで、崩されたラフな服を、組み合わせることで「装い」をつくる。ワークコートや、アノラック、ミリタリーフィールドジャケットなど、ワークウエアの様式をベースにしたパターン(型)。断ち切りや穴の開いたニット、ダメー...
別窓で開く

Ground Yが2021春夏シーズンの新作コレクションを1月27日より展開。キービジュアルモデルには伊藤 万理華を起用
Ground Y 21SS ヨウジヤマモト社のフィルターを通し、コンセプトにシンクロする多面的な要素を取り入れながら、“ジェンダーレス”、“エイジレス“なスタイルでファッションの新たな可能性を提案するブランド「Ground Y(グラウンド ワイ)」は、2021年1月27日より2021春夏シーズンの新...
別窓で開く

Netflix『今際の国のアリス』村上虹郎インタビュー「原作者・麻生羽呂先生の自己嫌悪の化身が“チシヤ”」
山﨑賢人、土屋太鳳 W主演、佐藤信介監督最新作で送るNetflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」が、12月10日(木)から全世界独占配信中です。原作「今際の国のアリス」は、2010年から2016年まで「週刊少年サンデーS」「週刊少年サンデー」(小学館)にて連載された、麻生羽呂原作の大ヒットコ...
別窓で開く

東海地方初、国内5店舗目となる「ウブロブティック」が名古屋・栄に誕生
スイスの高級腕時計ブランド「ウブロ」は、2020年11月6日、直営店「ウブロブティック名古屋」をオープンいたします。東海地方初となる直営ブティックであり、現在の銀座・伊勢丹新宿店・大阪・京都に続く5店舗目の「ウブロブティック」として誕生します。...
別窓で開く

こだわりから生まれる複雑性を表現。ウブロとヨウジヤマモトのコラボ第3弾はブラックカモのタイムピース
スイスの高級腕時計ブランド「ウブロ」は、最新作「ビッグ・バン オールブラック カモ ヨウジヤマモト」を発表しました。この最新作は、ウブロとヨウジヤマモト、両ブランドを象徴する“オールブラック”をさらに追求し、“オールブラック”でありながら決して単調ではないワイルドな美しさと、こだわりから生まれる複雑...
別窓で開く

休日“自転車ライフ”が楽しい! 寺本莉緒「途中の“公園読書”がお気に入り」
ライフスタイルに自転車を取り入れ、オン&オフで活用している女性が増えています。乗る楽しさや愛用のアイテムなど、4人の女性にそれぞれの自転車ライフをうかがいました。移動手段だけではない+αの楽しさが選ぶ理由。街中でスマートに自転車を乗りこなしている女性の姿を最近よく目にしませんか? 通勤や通学時の移動...
別窓で開く

グラウンド ワイが「7ORDER」の新曲ミュージックビデオの衣装を提供
ヨウジヤマモト社のフィルターを通し、コンセプトにシンクロする多面的な要素を取り入れながら、“ジェンダーレス”、“エイジレス“なスタイルで、ファッションの新たな可能性を提案するブランド「Ground Y(グラウンド ワイ)」と、音楽、演劇、アート、ファッションなどジャンルレスに挑戦し、自分たちなりの...
別窓で開く