本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



エスカレートする「嫉妬心」、どうすればいい…? 病的な嫉妬心の具体例
■嫉妬心は自然な感情だが、強すぎると問題に……嫉妬心は人の心の感情のなかで、厄介なものの一つです。どんなに仲の良い関係であっても、時には、相手に対して、ちょっと疑念が生じてしまう事があるものです。大部分の方は嫉妬心が生じても、何とか折り合いをつけられていますが、時には、嫉妬心がエスカレートしてしまう...
別窓で開く

コロナ禍の中、お盆(夏季)休暇は、新幹線、飛行機の空席が目立つなど、例年とは異なる光景が話題になった。お盆前に相次いで行われた各企業の「2020年度第1四半期決算発表会見」(報道機関関係者、アナリスト対象)も、これまでとは大きく違った。リモートにより行われるWeb会議システム会見は、コロナウイルス感...
別窓で開く

アベノマスクも蘇る!布マスクが「涼しい夏仕様」に早変わりの裏技
 コロナの猛威は鎮まるどころかますます加速中。いつになったら…と思いつつ、おそらくこの先ずっと手放せなくなりそうなのが感染防止用のマスク。でも、もう一つの問題。マスク熱中症などの暑さ対策は以前から懸念されていたものの、梅雨明けの猛暑にはどう対処すればいい?「暑いからといってノーマスクだと白い目で見ら...
別窓で開く

コロナ禍の中、離婚が頭をよぎる…それでも彼女が離婚を選択しない理由
「コロナ離婚」とは、みなさんご存知の通り、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が原因、引き金となる離婚を指す言葉です。さて、今回は、そんなコロナ離婚を意識しつつ、毎日を送っている、ひとりの女性の話をご紹介いたします。彼女の家庭には、一体どういう事情があったのでしょうか?■もともと夫への不信感...
別窓で開く

「させていただく」を使うときに気をつけたいこと
マイナビウーマン編集部のスタッフAさんから依頼がありました。『聞く』の正しい敬語表現について書いてください。「え、『聞く』に限定した敬語ですか??」と戸惑う私に彼女は続けました。 『聞く』『尊敬語』『謙譲語』という3つの言葉がよく検索されているんです。...
別窓で開く

「けしからん」「こんな社会にしちゃダメ」 マスク越しにキスをするマンガ『AC世代の恋愛』のドキドキ感がパない
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延で学校の休校が続くなど、教育現場では大きな影響を受けていますが、もしかして私たちの生活や考え方も一変させてしまうかもしれません。そう、恋愛のあり方までも……。脳外科医で4コママンガ『のうげかなう。...
別窓で開く

HIKAKINが21歳の美人ユーチューバーと自宅で2人きりになった結末!
 人気・知名度ともにトップクラスのYouTuberとして知られるHIKAKINが、自宅の豪邸にうら若き美女を連れ込んでいたようだ。しかも件の美女にいろいろと仕掛けられたあげく、裏切られていたというのだが…。「HIKAKINが4月4日に公開した『きりたんぽ同士で無理やり共食いさせてみた…』という動画で...
別窓で開く

あのワードを口癖に!…出会いが途切れない「モテ女子」の特徴4つ
あなたの周りにも出会いの途切れない「モテ女子」がいませんか? 恋人と別れたとき、ブランクもそこそこに次の彼と付き合い出す女性の特徴、気になりますよね。そこで、今回はライター・牧ぐりこが「出会いが途切れない女性」について話を聞いてきました。まねすると、いい人に早く巡り会えるかも!?文・牧ぐりこ好奇心旺...
別窓で開く

ファーストフード店のイヤな点、1位は「カロリーが高い」で30%
総計を見ると、1位は「カロリーが高い」で30%、2位は「野菜不足の食事になる」で29%、3位は同率で「店内がうるさい」「席が狭い」で25%、5位は「体に悪そうな材料(油など)を使っている」で24%でした。■若い世代ほど、健康面での要因でイヤだなぁと思う点がある若い世代ほど「カロリーが高い」「野菜不足...
別窓で開く


<前へ1次へ>