本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



強制収容所で体操する少女、体を丸めてうなだれる日本人捕虜…AIとのカラー化で甦った驚愕の“戦前・戦中写真”10選——2021年BEST5
2021年(1月〜12月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。社会部門の第1位は、こちら!(初公開日 2021年8月15日)。*  *  * 東京大学学生で「平和教育の教育空間」について実践と研究を進める 庭田杏珠氏 と、同大大学院教授でデジタルアーカイブを研究する 渡邉英徳...
別窓で開く

熊田曜子“大胆ショット”削除告白にドン引き…「何がしたいの?」
熊田曜子(C)週刊実話タレントの熊田曜子が1月2日に更新したインスタグラムの投稿が話題になっている。熊田はインスタのストーリー機能を使い、《さっきアップしたTikTokの投稿が『裸体の露出または性的行為』という理由で削除された》などと報告。これらをスクリーンショットで保存したと思われる白い水着姿でベ...
別窓で開く

フォーカス・企業の人事労務制度の事例—2021年10〜12月掲載記事を振り返る
このページでは、2021年10〜12月号に掲載した企業事例「フォーカス」の記事をまとめて紹介します。運輸業において女性活躍を進めるに当たって専用ユニフォームを設けたケースのほか、学習塾における育児期の両立支援対策などを掲載しています。...
別窓で開く

美智子さまは雅子さまを「あの方は頭の良い方だし、熱心だからすぐに」と…何事もいい加減にできない雅子さまのご性格が垣間見えた“瞬間”
お世継ぎを期待する声、愛子さまご誕生後も深まる陛下と雅子さまの悩み…天皇陛下の相談役が明かす“ご結婚秘話”「火花が散るような方を」 から続く 12月1日、天皇皇后両陛下の長女・愛子さまがご成年の日を、12月9日には雅子さまが58歳の誕生日を迎えられました。...
別窓で開く

デジタル版「ワクチン接種証明書」にも必須! 面倒でも、今こそマイナンバーカードを作るべき?
交付開始から6年目、マイナンバーカードの普及率がコロナを機に倍増しているという。さらに、先の衆院選では公明党が「一律3万円分のマイナポイント付与」を公約に。申請するのは面倒くさそうだが、それを上回るメリットはあるのか? デジタル庁の担当者らを直撃した。...
別窓で開く

なぜ芸能人のステルスマーケティング、いわゆる「ステマ」は悪質とされるのでしょうか? その理由をマーケティング&ブランディングディレクターの橋本之克氏による新刊『9割の買い物は不要である 行動経済学でわかる「得する人・損する人」』より一部抜粋・再構成してお届けします。商品やサービスの買い手など...
別窓で開く

「まさか午後8時に当確とは…」注目選挙区・香川1区で『なぜ君』監督は何を目撃したのか
 2021年10月31日午後7時30分。高松市の中心部から20分ほど車を走らせた場所にある、小川淳也の選挙事務所に私はいた。 地元メディアの記者が私に耳打ちをしてくれた。「意外と早く出そうです」。「出そう」とは、当確のことだ。ほんまかいな。すぐに相棒の高橋秀典カメラマンに伝える。高橋の顔が引き締まる...
別窓で開く

「黒塗りの人物」はバタコさん?それとも... 「真犯人フラグ」考察合戦
連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)が、10月10日(2021年)にスタートした。企画・原案の秋元康さんをはじめとする、同枠で19年4月から9月まで放送された「あなたの番です」制作スタッフが再集結して送る2クール連続のミステリードラマ。...
別窓で開く

カッコよさに目を奪われる…! パリの青空市で出会った「爽やかな男前」6人
パリ在住のカメラマン、松永学さんによるパリのイケメンスナップ。今回は、秋晴れのパリ、青空市に集まった男達の第2弾。前回より少し年上のお兄さん達は何を売っていたのでしょうか?パリの青空市で出会った「爽やかな男前」6人パリの青空市で目立ったイケメンたちに突撃取材! 彼らが売っていたものとは? ニコラ 2...
別窓で開く

好きな女性と結婚したのに、それまで付き合っていた彼女とも付き合い続ける。世の中にはよくあるケースのようだが、私にはその心理がよく分からない。私でさえ、カミさんと結婚したときは、それまでの彼女と別れ、競馬断ちも1年やった。しばらくして両方ともグズグズになったが、人間には一応ケジメというものがなくてはい...
別窓で開く


[ デジタル 中判 写真館 ] の関連キーワード

best 美智子 鬼龍院

<前へ123次へ>