本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「やっぱりダムは必要だ」と怒っている人に伝えたい「日本の治水と政治の関係」
 今回の台風19号で治水の重要さが浮き彫りになり、2009年民主党政権が「コンクリートから人へ」政策を打ち出したことがあらためて取りざたされている。「あんなバカな政策を掲げたから、台風19号で被害が大きくなったんだ!」と怒る人たちがたくさん現れているが、これは民主党政権に罪を被せればすむような単純な...
別窓で開く

大都市の防災インフラ投資は収益が上がる 堤防の建設に「地元の意見」を聞いてはいけない
(池田 信夫:経済学者、アゴラ研究所代表取締役所長) 台風19号は首都圏を直撃し、17日現在で死者・行方不明は86人、堤防の決壊は111カ所、住宅の浸水は3万3000棟に上っている(NHK調べ)。こういう水害が出るたびに「地球温暖化で大型の台風が増えた」とか「水害を減らすために温暖化対策が必要だ」と...
別窓で開く

災害に負けない日本とラグビー快進撃 日本人の伝統精神で世界の経営をリードする時代が到来
1.台風19号の爪痕と防災努力の成果 10月12日から13日にかけて大型の台風19号が凄まじい暴風雨によって広範な地域に甚大な被害をもたらした。 15日時点で確認された死者は70人以上に達している。突然の台風襲来により平穏な生活が一転し、苦しみのどん底に突き落とされた方々の苦悩は筆舌に尽くしがたい。...
別窓で開く

被害収まらぬ中飛び交う「ダム翼賛論」が間違いである理由
◆「伊勢湾台風」再来の可能性もあった台風19号 去る10月12日から13日にかけて2019年台風19号(Hagibis)が関東から東北南部にかけて直撃し、その災害は関東甲信越と奥羽南部に甚大な打撃を与え、現在も余波による拡大が継続しています。 台風19号は、台風15号とほぼおなじ進路を取りましたが、...
別窓で開く

武田信玄の施策は今も現役 台風19号から甲府盆地西部を守った信玄堤に称賛の声
台風19号の接近で山梨県の広範囲に特別警報が出された中、信玄堤のある甲斐市、甲府市周辺だけは特別警報の対象地域とならず、大きな被害を免れたことに関心が集まっている。信玄堤とは戦国時代に甲斐の守護、戦国大名である武田信玄によって築かれたとされる堤防。...
別窓で開く

台風を期に公共投資「所得倍増」を! 「伊勢湾台風」型の進路が示唆するもの
 このコラムは台風19号が日本列島を通過した直後に公開されると思われ、執筆しているのは当然ながらそれ以前のタイミング、10月11日の夜に当たります。何を記すか本当に悩んだのですが、目をそらさず台風の問題を直球で扱うことにしました。...
別窓で開く

台風19号による計画運休・通行止め・欠航情報まとめ 運転取り止め時刻の繰り上げも
台風19号の影響で、各鉄道事業者が計画運休を実施へ。高速道路はすでに通行止めが発生しており、航空会社では遅延や欠航が決定しています。鉄道、12日は終日運休の路線も 台風19号の影響により、2019年10月12日(土)を中心に、各鉄道事業者が計画運休を行う予定です。また、高速道路では通行止めが、航空各...
別窓で開く

台風19号、高速道路の通行止め広範囲に拡大の可能性 東名・新東名はほぼ全線か
東名と西湘バイパスの一部はすでに通行止めです。 台風19号が日本列島に接近していることにともない、2019年10月11日(金)10時現在、NEXCOなど複数の高速道路会社が、今後の状況により広範囲に通行止めを行う可能性があると発表しています。 現時点で通行止めとなっている区間は次の通りです。路線名、...
別窓で開く

台風19号 4600人死亡の「伊勢湾台風」との類似点
 過去最大クラスの台風19号が日本列島に接近するなか、政府やメディアを通じて事前にできる対策や避難の心得が繰り返し報じられている。古今東西の災害の歴史にも詳しい歴史作家の島崎晋氏は、ちょうど60年前に甚大な被害をもたらした「伊勢湾台風」の被害との類似点を指摘する。 * * * この週末(12〜13日...
別窓で開く

(池田 信夫:経済学者、アゴラ研究所代表取締役所長) 国連の気候行動サミットで話題を呼んだのは、スウェーデンの高校生、グレタ・トゥーンベリの演説だった。彼女は去年(2018年)から学校を休んで世界各国でデモに参加し、これまでにもイギリス議会、フランス議会、EU議会、アメリカ議会、COP(国連気候変動...
別窓で開く


<前へ12次へ>