本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



証券市場で防戦買いの弾が尽き始めた韓国、外国人の攻撃で… 文在寅が直視しない現実
 外国人から売られる韓国証券市場。だが、防戦買いの資金が尽き始めた。さあ、政府はどうする——。韓国観察者の鈴置高史氏が展開を読む。■株もウォンも下げ続ける——韓国で外国人売りが続いています。鈴置:11月7日から12月5日まで、外国人は21営業日連続で売り越しました。12月6日にようやく買い越しに転じ...
別窓で開く

売上高1兆円以上企業の社長報酬総額は中央値で9,946万円
 デロイト トーマツ グループの調査によると、社長報酬総額は、売上高1兆円以上企業の中央値で9,946万円、前年比0.9%増となった。■売上1兆円以上の企業における社長報酬総額 デロイト トーマツ グループは12月3日、「役員報酬サーベイ(2019年度版)」の結果を発表。...
別窓で開く

消費税増税から2カ月余り、ビジネスパーソンの苦しい懐事情を尻目に、企業にかかる法人税は他国との国際競争という観点やさまざまな優遇制度によって引き下げられてきているのをご存じだろうか。日本を代表する大企業でも、利益を稼いでいるにもかかわらず、調整後の法人税額を低く抑えている企業も目立つ。東洋経済オンラ...
別窓で開く

富士通の株価にみる「追い風」と「課題」
富士通の株価が、さらなる上昇基調を続けている。2019年1月4日に今年の最安値をつけて以降、上昇基調にはあったが、10月29日に20年3月期連結決算の業績予想を上方修正した後、さらに投資家の期待が高まった格好だ。ただ高値警戒感や成長力に懐疑的な見方も残り、今後も上がり続けるかどうかは不透明だ。...
別窓で開く

【※関連記事ははこちら!】⇒株主優待+配当利回りが“10%超”の「高利回り銘柄」を紹介! 優待名人・桐谷さんや優待ブロガーの“おすすめ優待株”で作成した「高利回りランキング」ベスト3! 日神不動産株式会社が、株主優待に「QUOカード」を追加することを、2019年12月2日に発表した。 日神不動産の株...
別窓で開く

アート作品の価格はどのように決まるのか。『アート思考』(プレジデント社)の著者で東京藝大美術館長の秋元雄史氏は「草間彌生が制作した『かぼちゃの彫刻』は8億円で落札された。これには彼女の歩みと認知の広がりが大きく関わる」という——。(第5回/全5回)※本稿は、秋元雄史『アート思考』(プレジデント社)の...
別窓で開く

2020年春に山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」(東京都港区)が誕生する。駅名はひろく公募されたが、JR東日本は人気順位でダントツ1位だった「高輪」を採用せず、130位だった「高輪ゲートウェイ」とした。なぜそんなことになったのか。地図研究家の今尾恵介氏が解説する??。※本稿は、今尾恵介『地名崩壊』(...
別窓で開く

日経平均株価は11月12日に年初来高値(2万3520円)を更新した後、同水準でモミ合いを続けていたが、12月に入って2日終値で2万3529円と年初来高値を更新する強調展開となっている。9月から11月にかけての株価上昇は、①IT関連財の在庫調整進展によって製造業を中心に業績底打ち感が台頭する中、タイミ...
別窓で開く

経営権をめぐる親子バトルで、ここ数年、メディアを賑わしてきた経営再建中の大塚家具。再建への光明がなかなか見えず、同社は来年が正念場になりそうだ。 というのも11月14日に発表した2019年1〜9月期決算にて、売上高が210億300万円(前年同期比23・2%減)、営業利益は約29億円の赤字。純利益が3...
別窓で開く

ラグビー「ONE TEAM」が年間大賞! 2019年「新語・流行語大賞」トップテン発表
年末恒例の「『現代用語の基礎知識』選 2019ユーキャン新語・流行語大賞」が2019年12月2日に発表された。年間大賞には、日本中を熱狂の渦に巻き込んだラグビー日本代表のスローガン「ONE TEAM」が選出された。「前向きなウキウキする現場で口にされることを願うばかり」選考委員の女優・室井滋さん同賞...
別窓で開く


[ 株 水関連 ] の関連キーワード

日神不動産 team 大塚家具 久美子 quo
富士通 ション one