本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



下半期の映画界は<ボーイズラブ>が熱い? “眼福度満点”の話題作をピックアップ
アルゼンチンが生んだ奇跡の美少年としても話題のロレンソ・フェロが主演を務める『永遠に僕のもの』(公開中)を始め、今年の下半期は”ボーイズラブ”な要素満点の、話題の新作映画が立て続けに公開となる。...
別窓で開く

吉沢亮&emma『ViVi』で初共演「自然と引っ張られている自分がいた」 男女での表紙は約6年半ぶり
俳優の吉沢亮とモデルのemmaが、23日発売の女性ファッション誌『ViVi』10月号(講談社)で初共演した。同誌の大人気企画 「国宝級イケメンランキング」 で殿堂入りを果たした吉沢が、『ViVi』専属モデルのemmaと、25歳の同い年コンビで表紙を飾る。同誌で男性が表紙を飾ることは珍しく、しかも男女...
別窓で開く

令和最初の「夏の甲子園」ベンチから漏れてきた裏情報
■球場のスカウトが気をもむ神奈川“三拍子”遊撃手の動向「今年の甲子園は不作を超えた凶作。この状態が続くとしたら、ゾッとする」 12球団のスカウトがこう口を揃える。 17日の智弁和歌山戦で14回を投げ抜き、23奪三振の快投を見せた星稜の右腕・奥川恭伸が飛び抜けた存在感を見せているが、それ以外の甲子園組...
別窓で開く

当日発表の「24時間ランナー」は、騒動の禊として“狂犬”が走る!?
 8月24〜25日に放送される「24時間テレビ」にて行われるチャリティマラソン。今年は4人のランナーが駅伝のようにタスキを繋ぐ形式で、すでに、いとうあさことハリセンボン・近藤春菜、そしてガンバレルーヤ・よしこという女性ランナー3人が発表済み。そして世間の注目は、スタート時に発表される4人目のランナー...
別窓で開く

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領に元気がない。日本に対する罵倒もトーンダウンした。北朝鮮に侮辱されても揉み手するばかり。「外交の天才」を自認していたというのに、どうしたのか。韓国観察者の鈴置高史氏が「韓国の孤立」を読み解く。■また、日本にケンカを売った韓国鈴置:韓国がまた、日本にケンカを売りました。...
別窓で開く

 日本を取り巻く環境が激変している。こんなときこそ、「日本にとって脅威はどの国か」、逆に「味方になるのはどの国なのか」をしっかり見極めて対応する必要がある。 まず、脅威からだ。いま多くの日本人が怒っているのは韓国だが、はっきり言って、韓国など心配する必要はまったくない。...
別窓で開く

<急激に食糧事情が悪化する北朝鮮では、政権の支持基盤である「核心階層」からも金正恩に対する批判が上がっている>「最高指導者の言うことに文句も言わず、黙々と従うロボット」。北朝鮮の人々に対してはかつて、このようなイメージが強かった。だが実際には、表向きは金正恩党委員長を褒め称えながらも、裏では毒を吐き...
別窓で開く

 神奈川県箱根町仙石原にある箱根ガラスの森美術館で、クリスタル・ガラス製のオブジェ「水上花火」が庭園内の池に展示され、多くの来場者の目を楽しませている。展示は8月31日まで。 オブジェは、高さ3.5メートル、幅7メートル。毎年夏に開催される芦ノ湖の花火大会をテーマに、夏の夜空の輝きを4万8000粒の...
別窓で開く

羨ましいのは佐々木希だけ!?「嫁が美人すぎる芸人ランキング」結果に異論
 うらやましいのは佐々木希ともう1人だけ? 8月14日、某ポータルサイトが発表した「嫁が美人すぎてうらやましい芸人ランキング」が大きな反響を呼んでいる。 話が面白くて、飽きないルックスで、けっこうお金持ち。女性にとって理想的とさえ言われる最近のお笑い芸人だが、確かに芸能界のキレイどころを射止めるケー...
別窓で開く

堀ちえみさんがなぜ ここまで分かった食道がん、口腔がんになりやすいのはこんな人——2019上半期BEST5
2019年上半期(1月〜6月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。医療部門の第1位は、こちら!(初公開日 2019年4月19日)。*  *  * また、驚きのニュースがありました。2月に舌がんの手術を受けたばかりのタレント・堀ちえみさん(52)が、今度は食道がんが見つかったこ...
別窓で開く