本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



予選決勝4度敗退のリベンジへ 自主性を促す指導法で全国大会初出場を目指すつくば学園ボーイズ
◆中学生チーム紹介 北関東のチームは寒空の下でも精力的に活動。創部12年目のつくば学園ボーイズ(茨城)は、自主性を重んじる指導法で悲願の全国大会初出場を目指している。 マシンを使ったフリー打撃。力はあるが芯で捉えられない選手に金子裕一監督(48)が「なんでだろう?」と声を掛けた。...
別窓で開く

既婚男性の2人に1人、既婚女性の4人に1人が不倫。驚きの研究データ。
 不倫をテーマにしたマンガや小説は数えきれないが、日本では客観的な研究がほとんどなかった。本書『不倫』(中公新書)は社会学者と経済学者が大規模な調査を行い、不倫の実態に迫ったものだ。経験者は何%か。どんな人が不倫しやすいのか。どこで出会い、いかに終わるのか。家族にどんな影響があるのか。驚きの研究デー...
別窓で開く

【シルクロードS】今村聖奈騎手と3度目タッグのテイエムスパーダ 陣営「メリハリ利いている」
◆第28回シルクロードS・G3(1月29日、中京・芝1200メートル)=1月28日、栗東トレセン 京阪杯6着からの臨戦となるテイエムスパーダ(牝4歳、栗東・五十嵐忠男厩舎、父レッドスパーダ)は軽めの運動で体をほぐし、2か月ぶりの実戦に備えた。 この日は降雪の影響で、坂路を含めた主要コースで開場された...
別窓で開く

 仙台市泉区の室内練習場でキャッチボールや素振りをしながら吉報を待った東北の選手たちは、12年ぶりの出場が決まると、ほっとした表情に。佐藤響主将(2年)が「ここからもう一度頑張っていこう」と声を上げ、選手全員でガッツポーズで写真撮影に応じた。 昨秋は宮城県大会を制しながら、東北大会は決勝で仙台育英に...
別窓で開く

【センバツ】12年ぶり選出の東北 元巨人・佐藤洋監督が意識改革「自由という責任を持たせる」
 第95回センバツ高校野球大会(3月18日開幕、甲子園)の出場校が27日に発表され、東北から仙台育英、東北(ともに宮城)、能代松陽(秋田)の3校が選出された。12年ぶり20度目出場の東北は、昨年8月に就任した元巨人・佐藤洋監督(60)とともに「楽しむ野球」を聖地で披露する。...
別窓で開く

 東北は東日本大震災に遭った2011年以来、12年ぶりとなる選抜切符を手にした。当時監督だった五十嵐校長は、多くの支援を受けて出場できた前回を振り返り、「また縦じま(のユニホーム)が戻ってきたよ、東北高は元気だよと伝えてほしい」。選手に地元への感謝を呼び掛けた。 OBで元巨人の佐藤洋監督が昨夏就任し...
別窓で開く

86歳の大物アーティストが赤塚不二夫キャラで大爆発。これでいいのだ!
細密に描き込まれた展示作品と並ぶ田名網敬一氏■ニャロメ、バカボンのパパが極彩色に!東京・渋谷にあるPARCO MUSEUM TOKYOに於いて『TANAAMI!! AKATSUKA!!/That's All Right』展が開催中だ(1月21日〜2月13日)。...
別窓で開く

高橋文哉『女神の教室』同世代キャストとの関係性は「役柄のような近づき方」 『リバイス』後の前田拳太郎から刺激
俳優の高橋文哉(21)がフジテレビ系月9ドラマ『女神(テミス)の教室〜リーガル青春白書〜』(毎週月曜 後9:00)の取材会に参加した。 同作は、裁判官で実務家担当教員の主人公・柊木雫(北川景子)と彼女を取り巻く人々が自身の価値観をぶつけ合いながら、法曹界のあり方を問うリーガルエンターテインメント作品...
別窓で開く

吉本新喜劇・辻本茂雄、芸歴35周年で4年ぶりNGK座長公演「見に来たらどうや」 ブレイク座員を発掘へ
吉本新喜劇の辻本茂雄が27日、大阪市内で芸歴35周年記念会見を開催した。 芸歴35周年を記念して、3月7日から13日の7日間にわたり、なんばグランド花月(NGK)の本公演で4年ぶりに座長を務めることが決定した。さらに、4月28日から5月8日には恒例の“茂造芝居”シリーズ新作『天使の茂造』をよしもと祇...
別窓で開く

辻本茂雄が第2の山田花子、藤井隆発掘へ「出られてない座員、どんどん表へ出していきたい」
吉本新喜劇元座長の辻本茂雄(58)が27日、大阪市内で、芸歴35周年記念興行の記者会見を行い、新喜劇の隠れた宝を発掘していく決意を口にした。大阪・なんばグランド花月(NGK)で3月7〜13日の本公演(昼興行)で、4年ぶりの座長公演を務める。第2の山田花子、第2の藤井隆、いでよ−。...
別窓で開く


[ 五十嵐 ] の関連キーワード

シルクロード リバイス 不二夫 つくば