本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「水着グラビアは有名になるための踏み台」元グラドルが明かす業界の裏側
 今年の8月いっぱいで、成人誌が大手コンビニから撤去された。ATMの横やトイレの側に成人誌コーナーがあることが多く、ATMやトイレを利用するたびに目に入っていた卑猥な見出しを見る機会が減り、私個人としては快適になったと感じている。 しかし、今度は一部のフェミニストたちが「青年漫画雑誌の表紙の水着グラ...
別窓で開く

水原希子、“机の上に下着でM字開脚”写真に批判 「下品」な写真を投稿し続ける狙いは
 モデル・女優の水原希子がアップした画像が、またも物議を醸している。 問題となっているのは、水原が9日にアップしたある写真。ドイツ・ベルリンのファッションマガジン『INDIE Magazine』のために撮影された写真のようで、襖に描かれた日本画をバックに、畳の上に座り込んでいる写真や、寝転んでいる写...
別窓で開く

こじるりヌーブラ「“そこ” の意識を高める」の意味深言動と行動
TVにCMにと引っ張りだこの、こじるりこと小島瑠璃子(25)が大胆発言をして話題になっている。 「なるべく定期的にいろんなところの肌を出して、“そこ”の意識を高めるっていう…」と、聴く者をドキリとさせた。...
別窓で開く

にっぽんピンク映画全史。性表現を通した政治的メッセージの変遷
◆ヌーヴェルヴァーグやピンク映画を経て「日活ロマンポルノ」へ 昨今、日本におけるポルノグラフィと言えばアダルトビデオやエロ漫画が主流だが、それ以前、1960年代から80年代に家庭用ビデオデッキが普及する以前はピンク映画が日本中の映画館をハイジャックしていた。 古いものが学術的価値を帯びるという定説は...
別窓で開く

『スッキリ』辻希美&杉浦太陽、生出演の姿に驚きの声 「めっちゃ…」
1日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に、タレントの辻希美と夫の杉浦太陽が出演。日焼けした姿に驚きの声があがっている。■加藤浩次も「焼けてんね〜」と驚きこの日、ゲストとして番組に生出演した辻夫妻。前日まで家族で沖縄旅行に行っていたため肌はこんがりと焼けており、MCの加藤浩次は「焼けてんね〜。良いよ〜...
別窓で開く


<前へ1次へ>