本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



お金を増やしたい! 30代男女の2人に1人が、今興味のある“投資方法”は?
今回のTアンケートでは、20〜69歳の男女10,032名を対象に、投資に対しての意識調査を実施しました。お金を増やしたいと思っている人は8割、その理由は?Q.お金を増やしたいと思ったことがありますか?まず最初に、お金を増やしたいと思ったことがあるかどうかを聞いたところ、「ある」と回答をした人は全体で...
別窓で開く

50代以降に株で大損…老後資金を失った時のベストな対処法
定年退職といえば大きなイベント。区切りの良いタイミングということもあり、「退職金も受け取ったことだし、そろそろ資産運用を始めようかな」「そろそろ定年も近いし、資産運用のことも考えないとな」と、資産運用を始める方も多いようです。 ■失敗する人が多い!? 株式投資の落とし穴特に、個人投資家に人気なのが株...
別窓で開く

「誰でも金貸し時代」到来! 新投資サービス「ソーシャルレンディング」って一体なに?
値動きがなく、最低投資額は1万円、利回りは最低ラインで年利3%。こんな手堅い投資手法「ソーシャルレンディング」が今注目を集めているという。どういうものなのか? そして、こんなオイシイ話に落とし穴ってないの?* * *■個人が企業にお金を貸す?老後資金の不足問題が広く知られるようになって以来、投資に関...
別窓で開く

100万円貯まったら、どこに預けるのが有利?
■貯金100万円を貯めるには? 貯金達成したらどこに預ける?毎月8万3000円を積み立てできれば、1年で100万円貯めることができます。でも毎月、そんなに貯蓄できる人は、そう多くはないでしょう。2年、3年かけてようやく貯まった100万円。最初の目標がクリアできれば、あとは継続していくことが大事です。...
別窓で開く

25年で7倍。「世界最強市場」米国株での稼ぎ方とは?
 日本では消費増税が近づく一方、米国では追加減税案が明らかに。やはり投資するべきは米国なのか? 米国市場の今後の見通しと投資の極意を追った!◆25年で7倍! 驚異の成長率を誇る「世界最強市場」でガッチリ稼ぐ! 米国株投資の人気が爆発中だ。SBI、楽天、マネックスなど大手ネット証券各社は米国株の取引手...
別窓で開く

モーニングスター株式会社が、2019年9月末に株主優待を実施することを、2019年8月28日に発表した。 モーニングスターは、従来は3月末時点の株主を対象に株主優待を実施しており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株式数に応じた額面の自社サービスの無料購読クーポンや、グループ会社商品の無料引換...
別窓で開く

債務執行現場で見た、転落した”もう一人の自分”<不動産執行人は見た38>
◆「曰く」には慣れてしまう不動産執行の仕事「悪霊が出ます」「昨日そこで自殺していました」「電磁波で頭が痛くなります」 建物に関する、物理的要因ではない瑕疵を報告されることも多々ある。このような報告に、今や驚いたような表情を作ることも出来ないため、ただ「そうですか。ご報告ありがとうございます」といった...
別窓で開く

多少まとまったお金が入ったとき、それをどこに置いておくかで悩む人は少なくないでしょう。退職金も同じ。しかもいっぺんに受け取ると、金額はまとまったものになります。さすがに退職金を1度に使い切る人はいないでしょう。そもそも老後の大事な生活資金のはずですし、使う計画だけでなく「上手に運用する計画」もきちん...
別窓で開く

■「高配当株」に人気? 配当利回りが高い「高配当利回り」の株式への注目が増しているようだ。筆者が勤める楽天証券に「トウシル」という投資情報サイトがあり、そのサイトの編集長によると、最近、「高配当」という言葉がタイトルにある記事のページビュー(PV)が目立って上がっているという。 これまで、相場が大き...
別窓で開く

5年で700万負けたサラリーマン投資家が復活。資産6000万円まで達した理由とは?
 投資信託というと、ビギナー向けというイメージが強いが、実は堅実投資から夢の一攫千金まで、バリエーション豊かな投資が可能だ。知られざる投信の魅力について、専門家や個人投資家に取材した!◆IPO狙い型・お宝IPOで25%の利益配分を受ける秘訣はアクティブ投信購入 王道のインデックス投信に加えて、ETF...
別窓で開く


<前へ12次へ>