本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



高校時代9番セカンドからプロ野球選手に 嶋基宏の“ちょっとの頑張り”
 2019年も暮れに差し迫った12月某日、仙台市内のホテルで嶋基宏ファンミーティングが行われた。2020年シーズンからは東京ヤクルトスワローズでプレーすることになる嶋選手にとって現役ではもしかすると東北での最後のファンミーティングなのかもしれない。そんな貴重な会に僕をゲストとして呼んでくれたのだ。...
別窓で開く

政治の姿勢を心に深く刻むべき安倍政権〜公選法違反事件・IR汚職事件
ニッポン放送「ザ・フォーカス」(1月15日放送)に作家・ジャーナリストの河合雅司が出演。河井前法務大臣と妻の河井案里議員の公職選挙法違反疑惑について解説した。...
別窓で開く

東京で働く地方出身者、帰省時に「東京の人」扱いされる苦悩
 ネットが発達し、通信販売でたいていのものが手に入り、情報も入手できる時代に東京暮らしと地方住まいの差はそれほどないはず……というのは、それらの情報類を上手に使いこなせる人だけ。正月の実家帰省には、地元で暮らす旧友たちの無茶ぶりに応え続ける努力がもれなくついてくるという首都圏で働く人たちのぜいたくか...
別窓で開く

2020年に旅行するといい方角&場所
風水のなかでも最強の開運術といわれる「旅行風水」。その即効性や確かな効果に、ついはまってしまう女性たちが後を絶たないようです。旅行で運気を上げるには、正しい方位や時期を知ることが不可欠。そこで人気風水師の李家幽竹先生に、2020年の吉方位や開運行動、オススメのパワースポットなどを教えていただきました...
別窓で開く

2020年に旅行するといい方角&場所
風水のなかでも最強の開運術といわれる「旅行風水」。その即効性や確かな効果に、ついはまってしまう女性たちが後を絶たないようです。旅行で運気を上げるには、正しい方位や時期を知ることが不可欠。そこで人気風水師の李家幽竹先生に、2020年の吉方位や開運行動、オススメのパワースポットなどを教えていただきました...
別窓で開く

広島平和記念資料館から見えてくる「8月6日」と「平和」
「75年は草木も生えない」と言われた広島への原爆投下から、74年が過ぎた。中国地方最大の都市として119万の人口を擁し、駅前に高層ビルが建つ現在の広島市に、「戦争」の影は見えない。しかし平和記念公園には世界中から人々が訪れ、そこが「爆心地」であることに思いを馳せる。その中心に建つ広島平和記念資料館が...
別窓で開く

肩こり・腰痛対策のおすすめグッズ、1位は腰痛ベルト・コルセット
肩こり・腰痛対策のおすすめグッズについて調査しました。「肩こり・腰痛対策グッズは使わない」の36.2%を除くと、総合で1位は「腰痛ベルト・コルセット」で22.1%、2位は「体を温めるシート(温湿布など)」で12.6%、3位は「電動マッサージ器(マッサージチェアなど)」で12.4%、4位は「ツボ押し・...
別窓で開く

平成に海外で起きた事故で印象的なもの 1位 韓国:セウォル号沈没事故 66.7%
平成の時代に国内・海外で起きた「事件・事故」について、印象に残っているものについて調査しました。総合ランキングで1位は「韓国:セウォル号沈没事故(平成26年)」で66.7%、2位は「米国:スペースシャトル・コロンビア号事故(平成13年)」で48.1%、3位は「米国・ハワイ沖:えひめ丸事故(平成13年...
別窓で開く

苦情が寄せられることもある「除夜の鐘」、82.3%は「そのまま続けるべき」
「除夜の鐘」が近隣住民から苦情が寄せられるケースもあるようですが、どう思うか調査しました。総合で最も多かったのは「大晦日の風物詩なのでそのまま続けるべき」で82.3%、次いで「鐘を突く数を減らしたりして早めに終わらせるように工夫する」で5.0%、「近隣住民にも配慮して、昼間や夕方に行うべき」で2.6...
別窓で開く

銭湯・スーパー銭湯に行く理由の1位は「大きい風呂に入りたいとき」
銭湯・スーパー銭湯に行くときのきっかけ・理由について調査しました。「銭湯・スーパー銭湯には行かない」の46.4%を除くと総合で1位は「大きい風呂に入りたいとき」で24.5%、2位は「疲れを癒してほしいとき」で17.5%、3位は「自宅の近くや生活圏にある」で15.5%、4位は「レジャーとして楽しみたい...
別窓で開く


<前へ1234567次へ>