本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



室井佑月 リモート出演で本棚バックにしないワケ「頭のレベルを見られちゃう」
 作家でタレントの室井佑月(50)が22日、文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」(月〜金曜後1・00)に生出演し、本棚を背景にしたリモート収録参加に消極的な理由を明かした。 新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、テレビ収録は自宅などでのリモート出演が定着しつつある。...
別窓で開く

 テレビ朝日の玉川徹氏が22日、文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」(月〜金曜後1・00)に生出演し、政府に対する同氏や出演番組「羽鳥慎一モーニングショー」の報道スタンスを説明した。 この日、辞職が承認された東京高検の黒川弘務検事長(63)など、政府に国民の信頼感を損ねる数々の問題が浮上してい...
別窓で開く

古賀茂明「米山隆一さんと室井佑月さんの"キューピッド"になった日」
『週刊プレイボーイ』でコラム「古賀政経塾!!」を連載中の経済産業省元幹部官僚・古賀茂明氏が、米山隆一氏と室井佑月氏の結婚について語る。* * *本来、このコラム欄は政治、経済をテーマとしているが、今回はまったく別のテーマで書くことをお許しいただきたい。...
別窓で開く

“恋のキューピット”古賀茂明氏 新婚の室井佑月と米山隆一氏を祝福「大人の純愛だ。おめでとう!」
 政治評論家の古賀茂明氏が21日、文化放送「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!」(月〜金曜後3・30)に出演。結婚を発表した米山隆一氏(52)と室井佑月(50)の馴れ初めを明かし、祝福のコメントを寄せた。...
別窓で開く

室井佑月語る求婚の裏側「文春のライターとうそついたら…」
「なんか大騒ぎになっちゃって……。じつは、あたしがいちばん状況をわかってない(笑)。たしかに電撃結婚だったから、もうバタバタ。別に笑わせようとしたわけでもなく、正直、あんま考えてなかったんだよね〜」苦笑いを浮かべながら、少し照れ気味に話すのは、本誌で連載『家長ムロイの闘う「お財布」』を16年続けてい...
別窓で開く

“電撃結婚”室井佑月 夫婦で本誌に明かした“恋のはじまり”
「なんか大騒ぎになっちゃって……。じつは、あたしがいちばん状況をわかってない(笑)。たしかに電撃結婚だったから、もうバタバタ。別に笑わせようとしたわけでもなく、正直、あんま考えてなかったんだよね〜」苦笑いを浮かべながら、少し照れ気味に話すのは、本誌で連載『家長ムロイの闘う「お財布」』を16年続けてい...
別窓で開く

室井佑月、自粛に努めるホンネ明かす コロナに感染したら「相手を傷つけてしまうじゃん」
 作家でタレントの室井佑月(50)が18日、自身のツイッターを更新。自粛生活にしっかりと励む理由を明かした。 室井は「あたしはすっごく言いつけ守って自粛してるんだよ。文句はいっぱいあるけど」と、不満はあるものの、しっかりと自粛していることを告白。さらに「今日、原稿書いてて自分の気持ちがはじめてわかっ...
別窓で開く

「室井は美人」連発の“ハッピーモード”に!米山前知事の気になる収入源
「ネットでは“ハッピー米山”なんて呼ばれていますが、そのあだ名のとおり、メディアで幸せぶりをアピールしまくっています。政治家とは思えないほど気さくなキャラで、このコロナ禍さえなければ、テレビにバンバン出ていたかもしれませんね」(夕刊紙記者) 作家でコメンテーターとしても活躍する室井佑月と、前新潟県知...
別窓で開く

芸能人の政治発言はタブーか?過去の成功例と墓穴を掘った俳優、芸人も
 「検察庁法」改正案が物議を醸している中、小泉今日子、井浦新、秋元才加、室井佑月、高田延彦など多くの芸能人が抗議の投稿を続けている。 これまで芸能界では政治的な発言はタブーとされてきた。それは、彼らの背後に思想が見え隠れしてしまうことが良くないと判断されていたからだ。だが、これまでにも政治について踏...
別窓で開く

新婚の室井佑月 生出演ラジオでノロケ「口説かれて抵抗なかった」
 前新潟県知事の米山隆一氏(52)と結婚したタレントで作家の室井佑月(50)が15日、文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ」に生出演した。 キューピッドが政治評論家の古賀茂明氏だったことを明かし、室井は「凄くいい人と言われて。口説かれて抵抗はなかった」と話した。同居はまだしておらず「いつ始めるか決...
別窓で開く


[ 室井佑月 ] の関連キーワード

ハッピーモード キューピット ホンネ テレ朝

<前へ12345次へ>