本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



自治体直営の山村留学センター所長が入寮児童と保護者にレリハラ/不適切宗教勧誘か
 地方自治体による山村留学事業において、施設の責任者が入寮中の女子児童とその母親に対し不適切な宗教勧誘を行っていたことが判った。 山村留学事業とは都市部の小中学生を農村や漁村など主に過疎地の公立学校で受け入れる地方自治体の事業。問題が発覚したのは山口県岩国市。同市へ山村留学する児童・生徒は自治体が運...
別窓で開く


<前へ1次へ>