本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



■身動きがとれず、体調不良で16人が救急搬送10年に一度と言われる大寒波の到来で、1月24日から26日にかけて日本海側を中心に各地で大雪となった。寒波が流れ込んだ京都府や滋賀県でも24日18時ごろから気温が氷点下に転じて大雪となり、深夜までに京都市で15センチ、大津市で11センチの積雪を記録した。こ...
別窓で開く

鉄道マニア「食べ鉄」が感涙!全国駅弁まつりで発見した「さかなクンたこ飯」スペシャル
 鉄道マニアにもいろいろありまして、一般に写真を撮るのが「撮り鉄」、音にこだわる「音鉄」、乗車するのは「乗り鉄」…というように。 私の場合はもっぱら「食べ鉄」。駅弁には目がありません。特に器の収集癖がありまして、駅弁情報は欠かさずチェック、新作駅弁を求めて西へ東へと放浪しているわけですが。...
別窓で開く

須磨一の谷に地域バス「はまちどり」運行へ 崖下の交通空白地帯 神戸市
1月末までは無料で乗車できます。急斜面の住宅街と駅をむすぶ 神戸市は1月20日(金)から、須磨区西須磨エリアでミニバンを用いたコミュニティ交通「はまちどり」を運行開始します。 運行エリアは、山陽電鉄の月見山〜須磨寺〜山陽須磨〜須磨浦公園沿線に点在する住宅地。...
別窓で開く

新横浜 博多 宇都宮… 新線開業のウラで値上げラッシュ どうなる2023年の鉄道
延期を繰り返した新規鉄道路線が、奇しくも3つの地域で同年に開業を迎えます。人流にどう影響を与えるか注目です。一方で多くの鉄道会社が運賃を値上げ。サービス維持にはやむを得ませんが、選ばれる鉄道であり続ける工夫も求められます。たびたびの延期を経て新線一挙に開業 2023年は鉄道が色々と変わる1年になりそ...
別窓で開く

JR各社と東急電鉄、東武鉄道、西武鉄道など大手私鉄は昨年12月、2023年3月18日に実施する春のダイヤ改正の概要を発表した。新幹線と首都圏在来線を中心に見ていきたい。(鉄道ジャーナリスト 枝久保達也)■上越新幹線がE7系に統一され東京〜新潟間は最大7分短縮 新幹線関係では上越新幹線の車両が北陸新幹...
別窓で開く

なかなかの難問ぞろい 浅い鉄オタが「鉄道マイスター検定」受けてみた
 2022年は日本に鉄道が開業して150年となる節目の年。それを記念して、JR東日本企画とサイバードが共同で「鉄道マイスター検定」を10月14日〜12月13日の期間で実施中です。 鉄道ファンの知識をオンラインで測り、全50問のうち正答率80%以上が合格という検定。鉄道の記事も執筆する筆者が挑戦してみ...
別窓で開く

45歳男、電車で正面に座る女性に短パンから陰部を見せつけ逮捕
兵庫県の阪神電鉄芦屋〜香櫨園駅を走行中の電車内で、正面に座っていた女性に陰部を見せつけたとして、同県西宮市に住む45歳の男性会社員が逮捕された。 男は9月3日午前0時20分ごろ、阪神電鉄芦屋〜香櫨園を走行中の電車内で座席に座ると、正面に座っていた23歳の女性に対し、穿いていた短パンの裾から陰部を見せ...
別窓で開く

「高齢者講習を受けたくなかった」76歳男、警報機が鳴る踏切に進入し1.5キロ逃走
兵庫県で警報機が鳴っている踏切に車で入ったとして、76歳の男が道路交通法違反の疑いで逮捕。その行動と言い訳に怒りの声が上がっている。 男は7日午後4時50分頃、神戸市須磨区の山陽電鉄東須磨付近の踏切で、警報機が鳴っているにもかかわらず、乗っていた車で進入する。取り締まり中だった警察官が停止を求めるが...
別窓で開く

都会の人は知らない? 立地が微妙な「高速道路上のバス停」どう使われているか
高速道路の本線上にある高速バスの途中停留所は、駅から離れた場所が多く、いかにも立地が微妙。しかし、都会と地方の人とでは、見え方が大きく異なりそうです。途中バス停はどのように使われているのでしょうか。高速道路が駅の真上を通過するポイントにバス停はない「東名高速、綾瀬バス停付近を先頭に——」。...
別窓で開く

「こんな場所あったのか!」 令和の若者、昭和の生き残り「回転喫茶」に衝撃を受ける
読者の皆さんは「まわる喫茶店」と聞いて、どんなものかわかるだろうか。ピンと来た人は、やはり昭和生まれ? 相当の年配者かもしれない。2022年9月5日、そんな「まわる喫茶店」についてのつぶやきがツイッター上に投稿され、話題となっている。それが、この店。 どこかレトロな、昭和の香りが感じられる看板には「...
別窓で開く


[ 山陽電鉄 ] の関連キーワード

新横浜 一の谷 西日本 宇都宮 ちどり

<前へ12345次へ>