本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



はつめ「小学生の力」に脱帽 esportsは「若い子強い」
【連載】はつめ降臨 成長する連載「第一形態」はつめさんは、高校時代にesportsの世界に飛び込み、プロゲーマーとして世界の舞台で活躍してきました。前回は、現在の「ストリーマー」としての活動を中心に語ってもらいました。いしたにまさきさんとの対談、今回はどんな話が飛び出すやら——。...
別窓で開く

いまや衣食住にまつわる商品がなんでもそろう「100円ショップ」。安かろう悪かろうと言われていたのは昔の話だ。 業界最大手の「ダイソー」はボードゲームも充実しており、人狼や花札など定番のものからダイソーオリジナルのものまでたくさんの種類が出されている。そこで今回は適当に面白そうなものを3種類選んで購入...
別窓で開く

みんなで「命乞い」!? ユニークなボードゲーム 『命鯉』 発売
みんなで「命乞い」をする……そんなユニークなボードゲームが発売された。その名も『命鯉』。制作したのは株式会社プロモータルが運営するボードゲームサークル「ツマヤ」。ゲームマーケット2021春で発売され、オンライン販売サイトでも購入できる。最も評価の高い命乞いを演じた人が優勝!『命鯉』ルール『命鯉』は、...
別窓で開く

名作ADVゲーム『グノーシア』を稲葉百万鉄がプレイ! SF人狼ゲームでステータスを“かわいげ”全振り、果たして生き残れるのか?
 会話と推理だけというシンプルな要素で楽しめるパーティーゲーム『汝は人狼なりや?』。 一般的に「人狼ゲーム」と呼ばれるこのゲームはメーカーや製品、地域や人数によってルールに多少の違いはあるが、基本的にふたつの陣営に分かれ、会話の中から他プレイヤーの正体を探り勝利を目指す推理ゲームだ。...
別窓で開く

加藤浩次、尾上松也、上西小百合が究極の心理戦を展開!
テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は14日、ABEMA SPECIAL2チャンネルにて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱によるバラエティー番組『極楽とんぼのタイムリミット』#22を配信した。この日の配信回では、人間になりすました“人食い魚”を、トークを頼りに見つけ...
別窓で開く

360度評価に対する不満「結局好き嫌いで判断される。好感度アップアピールに嫌気」
対象者の人事評価を上司、同僚、部下などが行う人事評価制度である「360度評価」。立場の違う複数の人が評価を行うことで、評価の公平性が上がり、従業員のモチベーションが上がる効果が期待できる、というメリットがあるとされています。リクルートマネジメントソリューションズの調査によると3割以上の企業が導入して...
別窓で開く

落合陽一×井口皓太(映像デザイナー)「2021年はARの波が来る?」【後編】
画像やロゴに短いアニメーションを加えることで、映像のデザインに"変身"させる——映像デザイナー・クリエイティブディレクターの井口皓太(いぐち・こうた)は、その「モーショングラフィックス」と呼ばれる分野を主軸に活動している。最近の代表作といえば、1年の延期を経て2021年に開催予定の夏季五輪、東京20...
別窓で開く

直接悪口を言い合う人狼!? 他人のコンプレックスを推理するカードゲーム『コンプレックス人狼』
株式会社人間は12月1日、他人のコンプレックスを推理するカードゲーム『コンプレックス人狼』を、Amazonや東急ハンズなどで販売開始した。価格は税別2100円。プレイ人数は4〜12人、プレイ時間は10〜20分程度。同作は、参加者全員が自分で選んだコンプレックスを人狼役がこっそりと配り直し、その結果を...
別窓で開く

【面白同人サークル紹介】たくさんのTRPGのシステムを作る「煙草屋製作所」
 同人サークルと聞くと二次創作の漫画というイメージが強いかもしれませんが、他にもオリジナルの創作分野や個人の研究成果の発表、グッズ作成とジャンルは色々。今回は「TRPGお化け」の異名を持つ「煙草屋製作所」の煙草屋さんに同人活動について話を伺いました。 なお、インタビューは昨今の新型コロナウイルス感染...
別窓で開く

映画『人狼ゲーム』最新作はシリーズ初の男性主人公! 監督はまさかの原作者! 情報多すぎで2020年秋公開です
桜庭ななみ・土屋太凰・武田玲奈など若手俳優の登竜門であり、原作累計 150万部突破の映画『人狼ゲーム』シリーズ、リニューアルプロジェクトである映画『人狼ゲーム デスゲームの運営人』が、2020年秋に公開が決定しました。なんと監督は、シリーズ原作者・川上亮さんご自身です。...
別窓で開く


<前へ1次へ>