本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「全部カッコいいんだけど」清水の新ユニをファン称賛!襟付き、世界地図をミニマルな形で表現「デザイン最高だ!!」
 清水エスパルスは1月6日、2023年シーズンのユニホームデザインを発表した。 デザインのコンセプトについて、清水は公式ホームページで「クラブのユニフォームのルーツでもある世界地図を、スポーツ×ファッション×デジタルの現代的要素を感じさせる、ミニマルな形で表現したオリジナルデ...
別窓で開く

嫌いなMCランキング 3位は関口宏、前回1位の宮根を抑えた意外な人物は?
人々の情報源として大きな役割を果たしてきた朝や昼の情報番組。そんな番組に独自の色を添えるのがMCだ。しかし同時に、視聴者の印象を大きく左右する立場でもある。6月に掲載し大変反響の大きかった「好き・嫌いなMCランキング」を再度実施。様々な事件が相次いだ今年の下半期を経て、視聴者の感覚がどのように変わっ...
別窓で開く

W杯開催国「カタール」ってどんな国? 安住紳一郎アナが「信じられない」点
21日(2022年11月)の「THE TIME,」冒頭、司会の安住紳一郎アナがサッカーW杯開幕について触れた。「4年に1度開かれていますが、いつもですと6月、7月ですよね。ただ、開催地のカタールは夏が暑いということで、今大会は異例中の異例、11月の開幕になりました。それでも中東のカタール、11月でも...
別窓で開く

サッカーW杯 日本がつけ入る隙がある予選E組 ドイツ、スペインが「いつもと違う」
ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に11月1日、サッカーの実況中継でもおなじみのニッポン放送・煙山光紀アナウンサーが出演し、辛坊と対談。20日に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会での日本の活躍について、展望を解説した。...
別窓で開く

元ウェールズ代表のリバプールOB 、64年ぶりW杯出場の立役者ベイルにゾッコン!「彼のような選手はニ度と現れない」
 元ウェールズ代表FWディーン・ソンダース氏が、母国の64年ぶりのワールドカップ(W杯)出場の立役者となったキャプテン、ガレス・ベイルを激賞した。英メディア『talkSPORT』が伝えている。 現地時間6月5日に開催されたカタールW杯欧州予選のプレーオフ(パスA)決勝で、ウェールズはウクライナとホー...
別窓で開く

中国だけでなく世界の人びとが日本に移住したいと考える理由
 中国のポータルサイト・百度に15日、「日本はどうして、世界的に移民先として人気があるのか」とする記事が掲載された。 記事は、昨年11月に米国の送金企業Remitlyがグーグル提供の移民に関するデータを分析して作成した「世界移民地図」の中で、世界各国・地域の人びとが移民したいと考えている国・地域のラ...
別窓で開く


<前へ1次へ>