本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



韓国に勝って世界一 「プレミア12」で見えた国際大会で活躍できる選手とは
 第2回プレミア12で日本が初優勝を果たした。15年の第1回前回大会の準決勝で9回に逆転で敗戦を喫し、優勝をさらわれた韓国を下し、09年WBC以来10年ぶりとなる世界一に輝いた。 こうした国際大会で活躍できる選手やチームは一体どのようなものなのか。野球の構造や傾向、過去との比較からアナライジングして...
別窓で開く

橋本環奈“ぽっちゃり”全く気にしない! 渡辺直美系お笑いの道へ
人気女優の橋本環奈に「カラダは太いが気持ちも太い」の妙な賛辞が出ている。近ごろ彼女の太めぶりが何かと話題になるが、本人はさして気にしていないというのだ。「去る9月、高級焼き肉店でマネジャーと食事しているところを週刊誌に撮られています。太り気味なのに焼き肉を食べているというイヤミ記事ですが、彼女自身は...
別窓で開く

育成選手から"大器"を生み出す、福岡ソフトバンクホークスの「いい金の使い方」
近い将来「能ある鷹は爪を隠す」という言葉は死語になってしまうのではないか。そんな心配をしてしまうほど、福岡ソフトバンクホークスから野球界に鋭い"爪痕"を残す大器が次々と出現している。先日開幕したWBSCプレミア12。世界ランキング上位12チームが覇権を争う4年に1度の国際大会で、日本は上々の滑り出し...
別窓で開く

<阿部寛「まだ結婚できない男」インタビュー>「心に刺さった」“救われた言葉”とは…役者としての信念
【モデルプレス=2019/11/19】カンテレ・フジテレビ系ドラマ『まだ結婚できない男』(毎週火曜よる9時〜)で主演を務める阿部寛(あべ・ひろし/55)が、モデルプレスなどのインタビューに応じた。◆阿部寛の人気作「結婚できない男」13年ぶり復活同作は、俳優の阿部寛主演で2006年に放送され、その愉快...
別窓で開く

 日本ボールでキックオフ。日本は4−5−1の布陣で前線が流動的に動く。前半3分、左サイドを攻め込まれ、最初のシュートをベネズエラに許したが、ボールは枠をそれた。 8分には右サイドからクロスを上げられ、ゴール前での佐々木の競り合いも及ばず、相手の長身FWに頭で押し込まれ、先制を許した。...
別窓で開く

沢尻エリカはなぜドラッグを止められなかったのか——「週刊文春」バルセロナ現地取材記者の極秘メモ
 11月16日に自宅でMDMAの粉末0.09グラムのカプセルを所持していたとして、女優の沢尻エリカ(33)は、警視庁に麻薬取締法違反容疑で緊急逮捕された。「10年以上前から大麻やMDMA、LSD、コカインを使用していた。有名人が薬物で逮捕されるたびに、私も危ないんじゃないかと注意していた」 逮捕後、...
別窓で開く

優勝争い左右も? 巨人とDeNA、あまりにも対照的な「外国人」事情
プロ野球のDeNAは2019年11月18日、主力外国人4選手と来シーズンも契約を結ぶことを発表した。ホセ・ロペス内野手(35)、ネフタリ・ソト内野手(30)、エドウィン・エスコバー投手(27)、スペンサー・パットン投手(31)とそれぞれ契約が合意に達した。DeNAはすでに2人の新外国人選手を獲得して...
別窓で開く

11月17日、バルセロナのヨハン・クライフスタジアム。安部裕葵(20歳)は、バルサBの選手として初ゴールを決めている。 2部B(実質3部リーグ)、第13節のコルネジャ戦でFWとして先発。前半23分、MFリキ・プッチがボールを持ち運び、バックラインの裏へ鮮やかなパスを通す。これにカルレス・ペレスが走り...
別窓で開く

元TBS林みなほアナ、木下優樹菜の事務所所属で期待される大仕事とは?
 元TBSアナウンサーの林みなほが11日、自身のインスタグラムにおいて大手芸能事務所のプラチナムプロダクションに所属したことを報告。タピオカ騒動で炎上中の木下優樹菜が所属する事務所とあって大いに注目を集めている。「木下がタピオカ店経営者にインスタグラムのダイレクトメッセージで『こっちの事務所総出でや...
別窓で開く

全盛期のヤンキースで活躍した右腕が死去 球宴2度出場、MLB通算43勝
ニックネームは「ミイラ」、身長193センチの横手投げ右腕 ヤンキースなどで先発、救援で活躍し、オールスターにも選出された右腕投手、ジム・コーツ氏が11月15日に死去した。87歳だった。コーツ氏は1932年8月4日、バージニア州生まれ。高校卒業後、1951年にヤンキースとマイナー契約した(以下敬称略)...
別窓で開く