本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



〈若い世代も必読〉貧困老人にならないために、毎月いくら・どうやって貯めればいい?
※写真はイメージです 今年6月に金融庁が公表した報告書(高齢社会における資産形成・管理)は、庶民にとってショッキングなものだった。 人生100年時代の老後生活をまかなうには、年金だけでは足りない。不足金額は夫婦2人で約2000万円──。■「年金だけじゃ暮らしていけない?」「2000万円なんて貯められ...
別窓で開く

山口先生コラム「やさしい家族信託」第6回:老後資金2000万円必要!?どうする?もうすぐ80歳のお母さんが「投資をしたい」と言ってきたとき
司法書士事務所ともえみ 代表司法書士 山口先生コラム「やさしい家族信託」 厚生労働省によれば、2025年には認知症患者が700万?になると?われています。認知症になると資産は凍結され、?分や家族のために財産を動かすことができなくなります。...
別窓で開く

【老後資金2000万円】宮崎哲弥氏、金融庁の思惑を解説 「市場への投資を促すために作られたデータ」
評論家の宮崎哲弥氏が6月12日放送の「スッキリ!」(日本テレビ系)に出演し、金融庁の「老後資金2000万円」の報告書について解説した。報告書を作成したのは、経済に詳しい大学教授やエコノミスト・弁護士などで、座長と委員の計21人。...
別窓で開く


<前へ1次へ>