本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



—[家電屋さんのトリセツ]—  皆さん、こんにちは。関東の某家電量販店に、十数年間務めている店員のスズキです。黒物から白物まで、ジャンルを問わずさまざまな商品の販売に携わり、店長も務めたことがある私が、日々の生活に役立つ家電の情報をお届けしていきます。◆「最新ブルーレイレコーダー」のオススメ機種は?...
別窓で開く

パソコンの底面が熱くて心配なら専用クーラーを使おう!
ノートPCユーザーにとって、常に頭を悩ますのがPC本体の“熱対策”。CPUやHDDなど各パーツのパフォーマンスが低下するだけでなく、ひどい場合はリカバリー不可能なクラッシュに至ることも。...
別窓で開く

スタンダードクラスが狙い目なテレビ&レコーダー8選【全部Amazonで買えるモノ】
【特集】全部Amazonで買えるモノテレビなどの映像関連機器は、サイズの違いや画質、機能などの面で実物を見ないとわからないことも多いもの。しかし用途を絞って探せば、ネットでも間違いのない買い物はできる。注目はシンプルに使えるスタンダードクラスだ。...
別窓で開く

SSDとは|特徴やHDDとの違いを徹底解説!
HDDより高性能といわれるSSDですがHDDとSSDの違いはご存知でしょうか。SSDは主流になりつつある新しいストレージ(記憶媒体)で、読み込み速度や耐久性、軽量さで人気を集めています。HDDとの違いを比較するとSSDがより魅力的に見えてきます。本記事では、SSDの特徴とHDDとの違いをまとめました...
別窓で開く

趣味やテレワークが快適に!Wi-Fi 6対応最新スマホ&ノートPC8選【趣味時間 傑作ヒットモノ最前線】
【特集】趣味時間傑作ヒットモノ最前線Wi-Fi 6を使うには、ルーターだけでなくパソコンやスマホもWi-Fi 6に対応する機器が必要。Wi-Fi 6対応パソコンやスマホは今では珍しくなく、続々と登場している。もし今買い替えるなら、できればWi-Fi 6対応製品を選びたいところだ。...
別窓で開く

品切れ必至! 話題のiMacほか、Appleの新製品が続々と登場
4月21日にアップルがオンラインで新製品の発表会を開催。今回、最も注目されたのが7種類のカラーバリエーションを用意してフルモデルチェンジされたiMacだ。購入時に色選択以上に悩むのが、メモリとストレージと容量だ。標準で8GBのメモリを16GBに増設すると、お値段は2万2000円アップとけっこうな出費...
別窓で開く

【2021年版】ブルーレイレコーダーのおすすめ8選|選び方も解説
巣ごもりでおうち時間が長くなったいま、テレビ番組を高画質で録画するために必要な「ブルーレイレコーダー」のニーズが高くなっています。ブルーレイレコーダーは、録画できる容量や同時録画できる数など機種によって機能が異なります。ですから、いざブルーレイレコーダーを買おうと思っても「どうやって選べばいいのかわ...
別窓で開く

モニターに見えて実はPC!オールインワンだからケーブルも少なくて机がスッキリ!
テレワークが珍しくないものとなって1年あまり。いろいろ試行錯誤してみたが「結局、PCを使った作業は決まった場所でやるのが一番はかどる」という人、意外と多いかもしれません。「だったら仕事に使うPCもデスクトップ型の方がいいのかも」と感じてしまった人に、MSIからこの5月に日本初上陸のオールインワンタイ...
別窓で開く

【2021年版】M1チップ搭載のMacBook Pro 13インチを比較レビュー|16インチとの違いを解説
Apple社が展開しているノートパソコンシリーズMacBook。 MacBookは性能の高さ、シンプルな操作性、統一感のあるおしゃれなデザインが魅力です。現在販売されているのはMacBook ProシリーズとMacBook Airシリーズの2種類。なかでもMacBook Proシリーズの13インチモ...
別窓で開く

USB-Cハブが必要なら大容量外付けSSDも一緒だと心強いよね
薄さと軽さを優先するために極力ポートを省いたノートPCには、拡張性をサポートするマルチポートハブが必須。さらに、資料や写真などの保存や受け渡しができる外付けのストレージも欠かせない…。そんなビジネスパーソンのために登場したのが、「HybridDrive(ハイブリッド ドライブ)」(128GB〜1TB...
別窓で開く


[ 8GBのHDD ] の関連キーワード

オールインワン apple pro usb hdd
ssd

<前へ123次へ>