本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



J1リーグは、7日に行なわれる首位横浜F・マリノス対2位FC東京の直接対決の結果で優勝が決定する。とは言え両者の勝ち点差は3。得失点差には7ポイントもの開きがある。FC東京に4点差以上の差で敗れない限り、横浜FMの優勝は揺るがない。 横浜FMは昨季12位。まさに大躍進になる。他国のリーグでは、まずお...
別窓で開く

12月10日から韓国・釜山で開催されるE−1サッカー選手権2019に出場する日本代表のメンバーが発表された。海外組の招集は見送られ、メンバーはすべて国内組。MF田中駿汰(大阪体育大学)以外はすべてJリーガーで固められている。 畠中槙之輔(横浜F・マリノス)や橋本拳人(FC東京)など、このところ代表に...
別窓で開く

なでしこDF熊谷、AFC最優秀選手を初受賞! 高倉監督は7度目の最優秀監督賞
 アジアサッカー連盟(AFC)の年間表彰式「AFC ANNUAL AWARDS 2019」が2日、香港で行われ各受賞者が発表された。 年間最優秀監督賞には、女子部門でなでしこジャパンの高倉麻子監督が選出され、3年連続7度目の受賞となった。男子部門では浦和レッズの大槻毅監督と鹿島アントラーズの大岩剛監...
別窓で開く

タイで脚光!村山哲也氏がサッカークラブに伝える「日本流」
北海道コンサドーレ札幌の野々村芳和代表取締役社長CEOとJリーグメディアプロモーション海外事業部の小山恵が、11月30日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20〜)にゲスト出演。タイで活躍する日本人監督の影響力について語った。この日、番組がキーワードとしてあげたの...
別窓で開く

ベネズエラに惨敗の森保ジャパン 経験豊富な“海外組3人”が抜けるとこうなる……
■吉田麻也、長友佑都、酒井宏樹が不在 キリンチャレンジ杯のベネズエラ戦が11月20日に大阪・パナソニックスタジアム吹田で行われ、日本は前半だけで4点を奪われ、1−4の大敗を喫した。海外組も加わった代表チームは、このベネズエラ戦が最後となり、12月10日からは国内組を中心としたメンバーで、釜山で開催さ...
別窓で開く

U−22日本代表、東京五輪へのサバイバルが激化! 国内初陣に挑む個性豊かな22人を徹底紹介!
「現時点でのベストメンバー」。キリンチャレンジカップ2019(対U−22コロンビア代表)に挑むU−22日本代表を、森保一監督はそう表した。その言葉を示すように、同試合にはすでにA代表の常連に上り詰めた選手も招集。同時期のA代表活動を回避させてまで、東京五輪世代の国内初陣にベストメンバーをそろえた。...
別窓で開く

試合は苦戦も…FW南野拓実がキルギス戦で残したインパクトは計り知れない
「日本戦はキルギスにとってはワールドカップくらいの位置づけ。物凄いモチベーションで向かってくる」。原口元気(ハノーファー)の言葉が示す通り、14日の2022年カタールW杯アジア2次予選・キルギス戦(ビシュケク)での地元サポーターの熱気は凄まじいものがあった。異様な雰囲気と劣悪ピッチに悩まされ、森保日...
別窓で開く

中国代表、リッピ監督が辞任を表明…アジア2次予選は2試合未勝利
 中国代表を率いるマルチェロ・リッピ監督が辞任を表明した。大手メディア『ESPN』が14日に伝えた。 中国代表は同日に行われた2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選でシリア代表に1−2で敗れた。前試合のフィリピン戦は0−0のスコアレスドローで終わっており、2試合未勝利でフィリピン...
別窓で開く

日本代表、キルギス戦のスタメン発表! 中島翔哉はベンチスタート、原口元気が先発
 14日に2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選でキルギス代表と対戦する日本代表のスターティングメンバーが発表された。 試合は20時15分キックオフ予定。TBS系列にて全国生中継される。...
別窓で開く

日本代表、キルギス戦の背番号を発表!「10」は中島翔哉、復帰の山口蛍は「20」
 日本サッカー協会(JFA)は12日、2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選のキルギス代表戦に臨む日本代表選手の背番号を発表した。 これまで日本代表の中心として活躍している選手に大きな変化はなかったが、今回のシリーズではU−22日本代表に招集された堂安律(PSV/オランダ)が背負...
別窓で開く


[ FC3S カタール ] の関連キーワード

ベネズエラ なでしこ ジャパン キルギス マリノス
アジア afc

<前へ123次へ>