本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日本的な作り込みと音の個性で勝負するag「TWS02R」【イヤホンレビュー】
“安くてもいい音”で評判の有線イヤホンの定番ブランド、finalを擁する日本のSNEXT社。ここが立ち上げた新イヤホンブランドが“ag”です。そんなagから初の完全ワイヤレスイヤホンが登場。“ag”というブランド名は古語の“有り難き”が由来。今回紹介するモデルのシリーズ名“R”は“うらたし”が由来。...
別窓で開く

足りない機能は…ないかも!高コスパ2画面スマホ「LG G8X ThinQ」を使ってみた!
12月6日に、ソフトバンクが「LG G8X ThinQ」というスマホを発売します。約6.4インチの有機ELディスプレイを搭載するハイスペックモデルなのですが、「LGデュアルスクリーン」なるものが付属していて、それを装着すると、折り畳める2画面スマホに変身するんです。...
別窓で開く

キヤノンのカラビナ型ウェアラブルカメラ「iNSPiC REC」が12月下旬に発売決定
キヤノンが7月に「Indiegogo」で、国内では10月に「Makuake」でそれぞれ予約販売したところ、いずれも即完売となったカラビナ型ウェアラブルカメラ「iNSPiC REC」が、12月下旬にキヤノンマーケティングジャパンから発売されることが発表されました。...
別窓で開く

「AirPods Pro」で機内エンタメを楽しめるアダプタが快適すぎた!【イヤホンレビュー】
海外旅行・出張時の長時間フライトに付きものの機内エンターテイメント。搭乗時にイヤホンやヘッドホンが渡されるので手ぶらでも楽しめるんですが、最新の映画を鑑賞できるからこそ、高音質のヘッドホン・イヤホンで鑑賞したいですよね。一方、世の中のイヤホン・ヘッドホンはワイヤレスイヤホンや完全ワイヤレスイヤホンが...
別窓で開く

日常から使いたい街に最適なスポーツウォッチ4選【買って正解大賞】
【特集:買って正解大賞】あらゆる商品が溢れている日本にとって、目利きは重要。誰だって買い物で失敗したくないし、せっかくなら良いもの買ったと思いたい。...
別窓で開く

サブウーファー内蔵の2.1chサウンドバー デノンから
音響機器を手がけるディーアンドエムホールディングス(神奈川県川崎市)は、「デノン」ブランドから、2.1チャンネル・サウンドバー「DHT-S216」を2019年12月上旬に発売する。一体型ながら豊かな低音再生横幅890ミリのコンパクトボディーに、明瞭なサウンドを奏でるツイーターとミッドレンジドライバー...
別窓で開く

PC作業の効率を上げるにはまずキーボードを見直してみては
PC作業する人にとってキーボードは、使いやすさが最優先されるパーツです。もし付属のキーボードに物足りなさを感じていたり、長年の酷使でそろそろ寿命を迎えそうな状況下にあるなら、PCアクセサリーブランド・iCleverより発売中のキーボードを選んでみては?「iClever JIS配列フルサイズキーボード...
別窓で開く

人気のMINIがライバル!?アウディ「A1スポーツバック」は広くなった室内も美点です
その名の通り、最も小さなアウディである「A1」と「A1スポーツバック」がフルモデルチェンジ。その上で新型は、5ドアのA1スポーツバックに一本化されました。先代は、ツルンとした顔つきに、優しい曲面に覆われたソフトな外観が特徴。クールな都会派で鳴らすアウディ一族にあって、末っ子モデルらしく“愛嬌”担当の...
別窓で開く

一度使うとやめられない!ノイキャン付き最新ワイヤレスイヤホン&ヘッドホン5選
イヤホンやヘッドホンをよく使う場所は外という人は多いのでは。外出時に使う場合、やはり気になるのが周りの音。せっかく音が良くても、雑音が混じる環境であれば、その実力をフルで堪能はできません。そこで注目したいのがノイズキャンセリング(以下ノイキャン)機能。イヤホンやヘッドホンにマイクを搭載し、そのマイク...
別窓で開く

映える写真を撮ってみたいならワンタッチ操作の360度カメラを試してみない?
自分を取り囲む全ての景色を撮影できる360度カメラは、自分でも使ってみたいと憧れている人は多いハズ。そんな人にぜひチェックしてほしいのが、気軽に使える360度カメラ「RICOH THETA SC2」(オープン価格)。これは、リコーから2013年に世界初の360度カメラとして発売された「RICOH T...
別窓で開く


[ spモードでの接続 ] の関連キーワード

airpods イヤホンレビュ inspic thinq キヤノン
rec pro

<前へ12345次へ>