本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



渋野日向子(21歳)しぶの・ひなこ/1998年11月15日生まれ。岡山県出身。2019年シーズン賞金ランキング2位(獲得賞金:1億5261万4314円)。出場31試合。優勝4回。トップ10入り15回。 2019年を振り返ってみれば、国内4勝に(海外メジャーの)全英女子オープン優勝と、「100点」以上...
別窓で開く

【最新コンビニスイーツ】愛好家推し!「チョコいっぱいのご褒美スイーツ」9選
美味しくて手頃なコンビニスイーツ。今回はチョコ系多め、自分へのご褒美にしたくなるようなスイーツが豊富! コンビニ利用率高め、自称コンビニ愛好家のライターがセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの「スイーツ」を食べ比べてみました。さっそくコンビニに走りたくなるレポートです。文・小田原みみいつの間に...
別窓で開く

伝説の特撮番組「ウルトラファイト」は何がスゴイのか
 1970年〜71年にかけて放送された「ウルトラファイト」。過去作品のバトルシーンを切り出して再編集し、当時のTBSアナ・山田二郎氏の実況解説をつけて仕上げた、円谷プロ制作の特撮番組だ。尺も約2分30秒と異常に短い。そんな“異色作”に、ギャグ漫画家・唐沢なをきが愛を注いだコミック『ウルトラファイト番...
別窓で開く

2度の挑戦と失敗を経て“怪物”が本領発揮へ…「ヒーローになろうが戦犯になろうが…」
「試合が2週間空いたし、ケガの時間もあったので、自分がどうあるべきかをしっかりと考えました。そこで気づいたのが、シュート時にどんどん足を振っていかないといけないということ。振れるところが自分の強みでもあるし、この1週間は一連の動作から確認しながらいい練習の積み重ねができました。『迷わず振る』ところは...
別窓で開く

【最新コンビニ中華まん】愛好家が太鼓判!「ホカホカ幸せ中華まん」6選
肌寒い季節にコンビニで見かけるとつい買っちゃう中華まん。今回は、肉まん、豚まんという王道以外のおススメ中華まんを、コンビニ利用率高め、自称コンビニ愛好家のライターがセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンで見つけてきました! 今日さっそく食べたくなる中華まんレポートです。文・小田原みみ肌寒くなって...
別窓で開く

藤田光里インタビュー(後編)「大型新人」と騒がれてツアー参戦を果たして以降、ここまで紆余曲折あった藤田光里(24歳)。今回は、そんな彼女の知られざる”素顔”に迫る——。——2013年に受けたプロテストで一発合格。同年のQT(※)も1位で突破して、新人戦の加賀電子カップも優勝。...
別窓で開く

平成の流行・社会現象ランキング 1位 裁判員制度がスタート
平成の時代に印象に残っている「流行・社会現象」について調査しました。総合で1位は「裁判員制度がスタート」で50.8%、2位は「東京スカイツリー完成」で50.1%、3位は「山中伸弥氏がiPS細胞でノーベル賞受賞」で47.9%、4位は「きんさん・ぎんさんフィーバー」で47.0%、5位は「西暦2000年問...
別窓で開く

平成のテレビドラマといえば、1位 相棒シリーズ、2位 半沢直樹
平成にヒットした「連続テレビドラマ(NHKは除く)」で印象に残っている作品について調査しました。総合で1位は「相棒シリーズ」で34.4%、2位は「半沢直樹」で29.6%、3位は「101回目のプロポーズ」で28.5%、4位は「東京ラブストーリー」で28.1%、5位は「ドクターXシリーズ」で24.5%と...
別窓で開く

2017年ジャニーズ演技力ランキング 1位 岡田准一、2位 東山紀之、3位 二宮和也
演技がうまいと思うジャニーズタレントについての調査です。「わからない」の46.2%を除くと、総合ランキング1位は1位は「岡田准一」で31.7%、2位は「東山紀之」で17.8%、3位は「二宮和也」で13.6%、4位は「木村拓哉」で10.3%、5位は「生田斗真」で9.1%という結果でした。総合ランキング...
別窓で開く

焼肉チェーン店の人気ランキング 1位 牛角、2位 安楽亭、3位 叙々苑
行ったことがある焼肉チェーン店についての調査です。「どこにも行ったことがない」の28.0%を除くと、総合ランキングの1位は「牛角」で48.3%、2位は「安楽亭」で29.3%、3位は「叙々苑」で20.0%、4位は「すたみな太郎」で13.8%、5位は「あみやき亭」で5.5%という結果でした。総合ランキン...
別窓で開く


[ どんど焼き 北海道 ] の関連キーワード

日向子 安楽亭

<前へ1234次へ>