本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ブッ飛び映画の総本山に潜入取材! あの人気シリーズの誕生秘話に迫るアサイラム特番放送!
そのブッ飛んだ作風と巧みな便乗企画、そして毎月1本という驚異的なリリースペースで世界中に熱狂的なファンを持つアメリカの映画製作会社<アサイラム>作品を大特集する「特集:アサイラム・ナイト」が、2019年12月16日(月)CS専門映画チャンネル ムービープラスにて放送される。...
別窓で開く

マイケル・ベイ監督のアクション超大作 イタリアの街で大暴走
「トランスフォーマー」シリーズなどで“破壊王”の異名を持つメガヒットメーカー、マイケル・ベイ監督の全開ノンストップ・アクション超大作『6アンダーグラウンド』が、Netflixで12月13日より世界同時配信される。...
別窓で開く

RG リーチ主将のモノマネで徳井に苦言「3年に1回納税なんてW杯じゃないんだから」
 芸人アイドルグループ「吉本坂46」の2期生オーディション1次審査合格者発表会が29日、東京・新宿の吉本興業東京本部で行われ、301人(吉本スタッフ40人を含む)が合格した。 合格者の中で一番の大物となるお笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一(46)は、億単位の申告漏れ&所得隠しで活動を自粛し...
別窓で開く

僕らは何であんなに新庄剛志が好きだったんだろう——2006年、北海道が“野球バカ”になった日本シリーズの記憶
 例えば京王よみうりランド駅からジャイアンツ球場までの登り坂、通称「ジャイアンツVロード」だ。イースタンリーグ目当てのファンのために、路傍に巨人軍選手の手形が並んでいる。1軍に飛躍したスターだけでなく、2軍暮らしの選手も多い。懐かしのOB選手も揃ってる。で、僕はいつも「マイケル中村」のところで足を止...
別窓で開く

ラグビー代表裏話、福岡のケガ克服や具の日韓関係への決意
 将来、令和元年の思い出を聞かれたら、多くの日本人が「ラグビー」と答えるだろう。ルールが複雑で、プロリーグもなく、なかなか世間に浸透しなかったスポーツが今、日本中を熱くしている。 ラグビー日本代表が、日本で開催中のワールドカップ(W杯)で、初の決勝トーナメント進出を果たした。...
別窓で開く

台風19号最新情報〜静岡県、または東京・神奈川に上陸か
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(10月11日放送)では、台風19号の最新情報、また、交通情報の詳細について解説した。台風19号の接近に伴う京成電鉄の列車の運行について注意を促すボード=2019年10月11日午前、成田空港 写真提供:共同通信社15号よりも強い最大瞬間風速60メート...
別窓で開く

列島が日本代表の快進撃にわいている。そのチームを司令塔としてリードするのが、30歳のSO(スタンドオフ)田村優(キャノン)だ。10月13日。初のラグビーワールドカップ(W杯)決勝トーナメント進出をかけた大一番。相手は4年前のW杯で敗れたスコットランド代表だが、田村は「めぐり合わせかなと思います」と言...
別窓で開く

NTTインディカー・シリーズ第10戦ロードアメリカで、アレクサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポート)が今季2勝目を挙げた。 第4戦ロングビーチでは、ポールポジション(PP)からぶっちぎりで優勝を果たしたロッシ。今回はPPこそスーパールーキーのコルトン・ハータ(ハーディング・スタインブレナー...
別窓で開く

絶好調とはいかないまでも、粘り強く戦った錦織圭 昨年は、右手首のけがの回復が間に合わずに全豪オープンの欠場を余儀なくされた錦織圭だったが、29歳になって迎えた2019年シーズンのツアー開幕戦、ATPブリスベン大会で初優勝して最高のスタートを切った。「(ブリスベンで)すごくいいテニスができていました。...
別窓で開く


<前へ1次へ>