本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「すごい胸の筋肉!!」「グッドシェイプのチャンピオン」MotoGPマルケスが汗だくでエアロバイクを漕ぐ筋肉美フォトにファン歓喜!
シーズンオフに脱臼癖を防ぐため行なった、右肩手術からの回復の遅れが心配されているMotoGPのマルク・マルケスが、自宅でのトレーニング風景をSNSに投稿した。 自転車競技用のビブショーツを着て、エアロバイクを汗だくになって漕ぐ“8回チャンピオン”の画像を見たファンからは「グッ...
別窓で開く

シティSUVにお薦め! メーカー別に全部紹介!【連載#06】オールシーズンタイヤのすすめ_グッドイヤー・アシュランス ウェザーレディ
【連載#06】オールシーズンタイヤのすすめターゲットはシティSUV静粛性と乗り心地も重視GOODYEAR/Assurance WeatherReadyグッドイヤー/アシュアランス ウェザーレディグッドイヤーは、2016年、「ベクターフォーシーズンズ ハイブリッド」のサイズ拡充&国産化に続き、2018...
別窓で開く

雨の日も安心! メーカー別に全部紹介!【連載#03】オールシーズンタイヤのすすめ_グッドイヤー・ベクター フォーシーズンズ ハイブリッド
【連載#03】オールシーズンタイヤのすすめ国内オールシーズンの先駆け四季を通じて安心の走りを叶えるGOODYEAR/Vector 4Seasons Hybridグッドイヤー/ベクター フォーシーズンズ ハイブリッド日本国内で、オールシーズンタイヤの先駆けとなったのがベクターフォーシーズンズを擁するグ...
別窓で開く

オールシーズンタイヤブームの火付け役はさすがの性能だった【ベクター フォーシーズンズ・ハイブリッド試乗】
■ベクター フォーシーズンズ・ハイブリッドが火を付けたオールシーズンタイヤのブーム一般ユーザーはもとより、メディアの担当者などからもよく聞かれるのが「オールシーズンタイヤってどうなの?」という話です。ちょっと前までそんな質問を受けることはまずありませんでした。それがここ2、3年ではよく聞かれるという...
別窓で開く

オールシーズンタイヤブームの火付け役はさすがの性能だった【ベクター フォーシーズンズ・ハイブリッド試乗】
■ベクター フォーシーズンズ・ハイブリッドが火を付けたオールシーズンタイヤのブーム一般ユーザーはもとより、メディアの担当者などからもよく聞かれるのが「オールシーズンタイヤってどうなの?」という話です。ちょっと前までそんな質問を受けることはまずありませんでした。それがここ2、3年ではよく聞かれるという...
別窓で開く

グッドイヤーのSUV系オールシーズンタイヤ「アシュアランス・ウェザーレディ」をスノー試乗
■人気のベクター4シーズンの次に導入されたSUV用オールシーズンここ数年、タイヤショップやカー用品店で注目の製品となっている、オールシーズンタイヤ。そうしたオールシーズンタイヤ・ブームの火付け役になったのがグッドイヤーの「ベクター4シーズンズ・ハイブリッド」です。次いで発売されたのが今回試乗した「ア...
別窓で開く

統一教会大規模イベントへトランプ・金正恩・文在寅が祝賀メッセージ。韓鶴子訪朝団に日本の元首相と安倍側近が参加の噂も!?<政界宗教汚染〜安倍政権と問題教団の歪な共存関係・第27回>
 2月の第1週、統一教会(世界平和統一家庭連合)は韓国最大のコンベンションセンターにおいて「ワールドサミット2020(World Summit 2020)」と銘打った国際イベントを開催、聖地・清平に教団が所有する2万5千人収容のホールで教祖夫妻の生誕記念式典や合同結婚式などを開いた。...
別窓で開く

ヨコハマタイヤの「GEOLANDAR X-CV」「GEOLANDAR X-AT」が、国際的に権威のあるデザイン賞を受賞
■2年連続で2商品が「シカゴ・アテネウム グッドデザイン賞 2019」を獲得横浜ゴムは、ハイパフォーマンス・クロスオーバーSUV向けタイヤ「GEOLANDAR X-CV(ジオランダー・エックスシーブイ)」、SUV・ピックアップトラック用タイヤ「GEOLANDAR X-AT(ジオランダー・エックスエー...
別窓で開く

メーガン妃の実父、テレビの生中継で「娘達に会いたい」と心情吐露
米カリフォルニア州に住むトーマス・マークルさんに生中継でインタビューをしたのは、ピアース・モーガンが司会を務める英番組『グッドモーニング・ブリテン』だ。モーガンのストレートな質問に対し、トーマスさんは「イギリスのメディアは人種差別をしていない」「裁判所で堂々と対面する心構えがある」などと答え、実の娘...
別窓で開く

『東京オートサロン2020』で見つけた、男がしびれる刺激的なクルマBEST5!
今年で38回目を迎えた「東京オートサロン」(2020年1月10〜12日/幕張メッセ)。438社が参加、出展されたド派手な800台のなかから、最高に刺激的な5台を、自動車ジャーナリストの塩見 智(しおみ・さとし)が独断と偏見で勝手に選んでみた!* * *■男がしびれる改造車はどれだ!?初日、朝9時半か...
別窓で開く


<前へ12次へ>