本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウクライナ疑惑をめぐるトランプ大統領弾劾で引き金役となった「内部告発者」は一体、何者か? 身元はすでに割れていながらも、ホワイトハウスもあえて名前を公表しようとしない。その背景にあるものは—。 今年8月12日、上院および下院情報活動特別委員会の両委員長宛てに1通の告発状が送られてきた。 「私は公的任...
別窓で開く

 【ワシントン=黒瀬悦成】ポンペオ米国務長官は10日、訪米したロシアのラブロフ外相とワシントンの国務省で会談した。ラブロフ氏は会談後の共同記者会見で、2021年2月に期限切れとなる米露の新戦略兵器削減条約(新START)の延長を提案したことを明らかにした。ポンペオ氏は、米露に中国を加えた軍縮交渉が必...
別窓で開く

ウクライナ紛争終結見通せず 4カ国首脳会談、主権めぐり対立鮮明
 【パリ=小野田雄一】パリで9日に行われたロシアのプーチン大統領とウクライナのゼレンスキー大統領による初の直接会談では、同国東部での完全停戦や捕虜交換などの信頼醸成措置で一定の前進があった。しかし、ウクライナの主権にかかわる親露派武装勢力の実効支配地域の扱いをめぐる溝は深く、紛争の終結は見通せない状...
別窓で開く

年内の完全停戦で一致=捕虜交換も—ウクライナ和平会談
 【パリ時事】ウクライナ東部で続く政府軍と親ロシア派武装勢力の紛争をめぐり、パリで開かれたウクライナ、ロシア、フランス、ドイツの4カ国首脳会談は9日、年内に停戦を完全履行することで一致した。ウクライナと親ロ派の捕虜交換を年末までに行うことでも合意した。 4カ国首脳会談は2016年10月以来約3年ぶり...
別窓で開く

 【パリ=小野田雄一】ウクライナ東部で続く同国軍と親ロシア派武装勢力の紛争終結を協議するロシアとウクライナ、仲介役のフランス、ドイツの4カ国首脳会談が9日、仏パリで開かれた。4カ国枠組みによる首脳会談は2016年10月以来。プーチン露大統領とウクライナのゼレンスキー大統領による初の直接会談も行われ、...
別窓で開く

 【パリ時事】ウクライナ東部紛争をめぐり9日、パリで開かれたウクライナ、ロシア、フランス、ドイツの4カ国首脳会談は、年末までに停戦を完全履行することで一致した。 【時事通信社】...
別窓で開く

連邦議会とホワイトハウスが真っ向から対立する厄介な二つの問題めぐり、最高裁が厳しい局面に立たされている。その最終判断次第では、トランプ大統領の政治生命をも脅かしかねず、米国民の関心も高まりつつある。 一つ目の案件は、トランプ大統領がこれまで頑固に公表を拒み続けてきた自身の納税申告など財務関連書類につ...
別窓で開く

「苗字+さん」はNG。2人の距離が縮まる呼び方
今回の失敗デート会社の先輩と何度か2人きりのデートを重ねています。だけど先日のデートで「下の名前で呼んでいいよ」と言われ、緊張して呼べず、結局いつも通り「苗字+さん」で呼び続けています。この一件があってから、先輩が少しよそよそしくなったような気もします。呼び方を変えるタイミングって、いつがベストなの...
別窓で開く

トランプがひんしゅくを買うほど支持者は喜ぶ〜NATO加盟国の不和あらわに
ニッポン放送「ザ・フォーカス」(12月5日放送)に元外務省主任分析官・作家の佐藤優が出演。NATO加盟国間の関係のほころびについて解説した。NATO不和あらわに  11月4日、NATO首脳会議に参加したトランプ米大統領(手前)とジョンソン英首相(奥右)ら=ロンドン郊外(ゲッティ=共同) 写真提供:共...
別窓で開く

米・民主党がトランプ大統領の弾劾訴追を正式表明〜それでもトランプ大統領が安泰である理由
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(12月6日放送)に外交評論家・キヤノングローバル戦略研究所研究主幹の宮家邦彦が出演。米・民主党がトランプ大統領の弾劾訴追を表明したニュースについて解説した。...
別窓で開く


[ ロシア ウクライナ ] の関連キーワード

ウクライナ nato 民主党 ロシア 最高裁

<前へ12345678次へ>