本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ポルトガル、フランス、ドイツの“死の組”誕生!…EURO2020の組み合わせ決定
 UEFA(欧州サッカー連盟)は11月30日、ルーマニアの首都ブカレストでEURO2020の組み合わせ抽選会を行った。 グループAはイタリア、トルコ、スイス、ウェールズが入り、開幕戦はトルコとイタリアの対決に決まった。また、グループFは、2018年ロシア・ワールドカップ王者のフランス、2014年ブラ...
別窓で開く

“死の組”誕生は必至? EURO2020の組み合わせ抽選会の複雑なレギュレーションは…
 WOWOWは11月30日に開催されるEURO2020のグループステージ組み合わせ抽選会を放送することを発表した。 来年6月に開幕するEURO2020は、本戦出場権を懸けた予選のグループステージ最終節が17日から19日にかけて行われ、20チームの予選突破が決定。...
別窓で開く

王者ポルトガルやウェールズが突破…アイスランドらプレーオフ進出/EURO2020予選
 EURO2020予選のグループステージ最終節が17日から19日にかけて行われた。 グループBでは、前回王者のポルトガル代表が本戦出場を決めた。17日にアウェイでルクセンブルク代表に2−0で勝利して2位の座を死守。3位のセルビア代表は、首位のウクライナ代表と2−2で引き分けで終わり、プレーオフからの...
別窓で開く

JAL、羽田発着の国際線を拡大 9路線を成田から移管、増便も 羽田の発着枠配分受け
JALが羽田空港国際線発着枠の配分をうけ、同空港の国際線ネットワークを22便から34便に広げます。成田発着路線のうち9路線を移管。羽田〜ニューヨーク線などは増便の予定です。3月29日から開始される夏ダイヤ JAL(日本航空)が2019年11月19日(火)、羽田空港発着の国際線ネットワークを大幅に拡充...
別窓で開く

フィンランド、ドイツなどがEURO出場決定…ベルギーは破竹の9連勝/EURO2020予選第9節
 EURO2020予選のグループ第9節が14〜16日にかけて行われた。 グループAは、イングランド代表がモンテネグロ代表をホームに迎えて、FWハリー・ケインのハットトリックなどで7−0の圧勝。通算1000試合目のメモリアルマッチで、EURO本戦出場を決めた。また、2位のチェコ代表は勝ち点差1の3位コ...
別窓で開く

80年前の記録に並んだイタリア代表…悲願のユーロ制覇へ向けた“課題”と“希望”
 アッズーリがミッションを成し遂げた。10月12日、イタリア代表はローマのオリンピコ・スタジアムでギリシャを迎え撃ち、2−0と快勝した。これで7大会連続、通算10度目となるユーロ本大会出場が決定。ユーロ誕生から60年記念を祝う、12カ国で開催される2020年大会の出場権をつかんだ。...
別窓で開く

「久しぶりの試合だったので、ちょっと緊張しました」 オータムクラシックのショートプログラム(SP)前日、9月12日(現地時間)の公式練習を終えた羽生結弦は、そう口を開いた。オータムクラシックの公式練習に臨む羽生結弦 曲かけが1番目だった羽生は、スピードをあまり出さずに4回トーループと4回転サルコウ、...
別窓で開く

8.核軍拡競争で疲弊するロシア(Wedge) 2019年09月05日09時00分
8月8日、ロシア北部のセヴェロドヴィンスクのネノクサ・ミサイル実験場で爆発が生じた。少なくとも7名が死亡したと報道され、そのほとんどは、「ロシア連邦研究センター」のエリート研究者達だったと言われる。ネノクサ・ミサイル実験場付近の地域では、放射能レベルが短時間上昇したが、フィンランドやノルウェーでの放...
別窓で開く

2019年シーズンのF1は、ここまでのリザルトを一見したところだと、メルセデスが圧倒的に優位にあるように見える。だが、実際のところははるかに複雑な様相を呈しているのだ。ハンガリーGPを終えてサマーブレイクに入っているこのタイミングで、シーズン前半戦を振り返ってみよう。結果が示す以上に、緊密な争いが繰...
別窓で開く

磯野貴理子、ビートたけし、早乙女太一と西山茉希、岩崎良美……今年も有名人たちが続々と離婚を発表。夫婦の3組に1組が離婚する時代といわれるが、日本の離婚件数は増えているのだろうか? 厚生労働省の調査によると、実は日本の離婚率(人口1000人に対する離婚件数)は2003年の2・3%をピークに減り続けて、...
別窓で開く



<前へ123次へ>