本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 自衛隊の山崎幸二統合幕僚長ら日米韓の制服組トップは15日、テレビ会議を約1時間行い、3カ国の防衛協力強化を確認した。防衛省統合幕僚監部が発表した。日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄が23日午前0時に迫る中、防衛当局間の緊密な連携を強調し「日韓対立の隙を狙う中国や北朝鮮、ロシアに誤った認...
別窓で開く

安倍首相「改憲選挙」と「超長期政権」の野望
「安倍首相がレガシーづくりに懸ける意気込みは半端じゃないね。総理になってから、そればかりを考えているんじゃないか?」 首相と親交のある経済人は苦笑しながらこう話す。 安倍首相がレガシーを目指すのには理由がある。吉田茂のサンフランシスコ講和条約(1951年調印)、大叔父である佐藤栄作の沖縄返還(197...
別窓で開く

日本の先進技術実証機X-2、「この部分が明らかにJ-10に劣る」と中国メディア
2019年11月13日、新浪軍事は、日本の国産ステルス実証機X-2(心神)の推力偏向ノズル設計が中国のJ-10戦闘機に明らかに及ばないとする記事を掲載した。記事は、航空自衛隊が先日岐阜基地で航空イベントを実施した際に、現役の戦闘機とともに第5世代戦闘機の実証機であるX-2も駐機場にお目見えし、ベール...
別窓で開く

懸垂、腕立て、戦闘訓練 日本最高峰の吹奏楽団——陸上自衛隊「中央音楽隊」はどうすれば入れる?
即位パレード 自衛官だけど“プロの音楽家”——陸上自衛隊「中央音楽隊」を知っていますか? から続く 小学生でクラリネットをはじめて、30年以上吹き続けてきたという陸上自衛隊「中央音楽隊」の植竹友和1等陸曹。今では中央音楽隊のコンサートマスターとして、約80名の演奏者たちを束ねる立場だが、音大で学...
別窓で開く

韓国が原潜保有を準備 識者は「日本が狙われる可能性」指摘
 韓国が、攻撃型の原子力潜水艦(原潜)を保有しようとしている──10月10日、韓国の沈勝燮(シム・スンソプ)海軍参謀総長は、海軍に対する国政監査の場で、「北朝鮮および周辺国に対する抑止戦力として原潜の有用性と必要性を認識し、原潜の保有の準備を進めている」と述べた。それまで噂されていた原潜の建造につい...
別窓で開く

天皇陛下の御即位や改元で奉祝ムードに湧いた日本だが、消費税の増税、近隣諸国との関係など、先行きは必ずしも明るいことばかりではない。漠然とした不安のなかで「日本を守りたい」と考えている人も多いだろう。とはいえ、具体的に何が必要かはわからない……。「知恵より志だ」と断言するのは、憲政史家・皇室史学者の倉...
別窓で開く

米国が韓国に「最後通牒」…日本との安保対立めぐり
デビッド・スティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は26日、都内の在日米国大使館でメディアの取材に応じ、韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を宣言したことを巡り、文在寅政権に決定の撤回を求める考えを示した。米「韓国に致命的な結果」スティルウェル氏は同時に、「日韓双方に2...
別窓で開く

キーマンが語るランクル開発の舞台裏(1)圧倒的な信頼は冒険家さながらの調査から生まれる
世界累計販売台数1000万台??。これは、トヨタの4輪駆動車「ランドクルーザー」、通称“ランクル”が、誕生以来、68年間に渡って築き上げた記録です。ランクルは、日本国内はもとより、中東やアフリカ、南米を始めとする海外市場において、圧倒的な信頼性を武器に高評価を獲得。今もなお、販売台数を伸ばし続けてい...
別窓で開く

世界から見た日本の安全保障 自衛隊の兵力は軍縮レベル以下
現在の陸上自衛隊・海上自衛隊・航空自衛隊を合わせた自衛隊総兵力は約23万人。この総兵力で日本の国防が行なわれています。そして国際社会に協力するため、自衛隊を海外派遣しています。世界的に見て、この総兵力は多いのでしょうか?それとも少ないのでしょうか?一般的に欧米では政治家が担当する軍政と軍人が担当する...
別窓で開く

ヘリコプターに回転部分(ローター)が2つある理由 ないと大変 二重反転などの工夫も
ヘリコプターも、竹とんぼも、上にある羽を回して飛ぶことに変わりはありませんが、竹とんぼの構造をそのまま大きくしたとしてもヘリコプターにはなりません。ヘリコプターが飛ぶためには不可欠な要素があります。実はヘリコプターが飛ぶのは難しい 竹とんぼとヘリコプターは、ともに羽を回して飛ぶものですが、竹とんぼの...
別窓で開く


[ ロシア 自衛隊 ] の関連キーワード

ロータ 自衛隊

<前へ1234567次へ>