本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



WADA、ロシアに対し4年間主要大会の出場禁止を決定…東京五輪やカタールW杯など
 世界アンチ・ドーピング機構(WADA)はロシアに対して、4年間の主要スポーツ大会の出場を禁止した。9日、イギリスメディア『BBC』が報じている。 この処分は9日にスイスのローザンヌで行われたWADAの常任理事会にて全会一致で決定された。ロシアのアンチ・ドーピング機構はこの処分に対して21日以内に控...
別窓で開く

ベルギーに中国スパイ暗躍、ブリュッセル足掛かりに欧米を狙う
英ロンドンで12月3日と4日、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議が開催される。欧州の外交政策研究機関は、NATOの本部や欧州連合(EU)などの主要機関が多く集まっているベルギーの首都ブリュッセルが、中国スパイの主要活動拠点だと指摘した。同国と欧州連合は、中国の諜報活動に警戒を強めている。...
別窓で開く

ポルトガル、フランス、ドイツの“死の組”誕生!…EURO2020の組み合わせ決定
 UEFA(欧州サッカー連盟)は11月30日、ルーマニアの首都ブカレストでEURO2020の組み合わせ抽選会を行った。 グループAはイタリア、トルコ、スイス、ウェールズが入り、開幕戦はトルコとイタリアの対決に決まった。また、グループFは、2018年ロシア・ワールドカップ王者のフランス、2014年ブラ...
別窓で開く

“死の組”誕生は必至? EURO2020の組み合わせ抽選会の複雑なレギュレーションは…
 WOWOWは11月30日に開催されるEURO2020のグループステージ組み合わせ抽選会を放送することを発表した。 来年6月に開幕するEURO2020は、本戦出場権を懸けた予選のグループステージ最終節が17日から19日にかけて行われ、20チームの予選突破が決定。...
別窓で開く

最新FIFAランク発表! 日本は28位キープもアジアトップに…上位陣はほとんど変動なし
 FIFA(国際サッカー連盟)は28日、最新のFIFAランキングを発表した。 日本は前回の発表と変わらず28位にランクイン。アジアでは、イランが順位を6つ下げ、33位になったため、日本がアジアトップとなった。また韓国が順位を2つ下げ41位、オーストラリアが順位を2つ上げ、42位と続いている。...
別窓で開く

何かを変えなければならない——。 11月17日のベラルーシ戦に勝利して、EURO2020の出場を決めたドイツ代表。だが国内では、2018年ロシアW杯の早期敗退を受けて、変化を求める声が挙がるようになっている。トーマス・ミュラー、マッツ・フンメルス、そしてジェローム・ボアテングといった2014年ブラジ...
別窓で開く

FIFAランク上位30カ国を対象に調査…2019年の代表勝率ランキングトップ5&ワースト5
 日本代表は12月に行われるEAFF E-1サッカー選手権 2019 決勝大会を控えているが、その他多くの代表チームは年内の活動を終えた。 では、今年1年間で最も良い成績を残したのはどの国だろうか。今回は、FIFAランキングのトップ30に名を連ねる代表チームを対象に、勝率を比較。2019年の代表勝率...
別窓で開く

1位はやっぱりあの男! 2019年、代表戦ゴールランキングTOP5
 11日から19日にかけて、世界各地で代表戦が開催された。2019年の代表ウィークは今回が最後。日本代表は12月に行われるEAFF E-1サッカー選手権 2019 決勝大会を控えているが、ヨーロッパや南米など、ほとんどの国は今年の代表戦をすべて消化した。 では、今年1年間の代表戦で、最も多くのゴール...
別窓で開く

健康のための処方箋の一つは... 芸術!
11月もいよいよ下旬、秋も終盤だ。世界保健機関(WHO)欧州地域事務局は今月、芸術の秋にふさわしい、「What is the evidence on the role of the arts in improving health and well-being? (健康と幸福の増進における芸術の役割...
別窓で開く

王者ポルトガルやウェールズが突破…アイスランドらプレーオフ進出/EURO2020予選
 EURO2020予選のグループステージ最終節が17日から19日にかけて行われた。 グループBでは、前回王者のポルトガル代表が本戦出場を決めた。17日にアウェイでルクセンブルク代表に2−0で勝利して2位の座を死守。3位のセルビア代表は、首位のウクライナ代表と2−2で引き分けで終わり、プレーオフからの...
別窓で開く



<前へ123次へ>