本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



松島幸太朗3トライ!それ以上の収穫も 元日本代表・坂田正彰氏が見たロシア戦【ラグビーW杯】
30−10。完勝と言うべきか、辛勝と言うべきか——。2019年9月20日、アジアで初開催となる「ラグビーW杯2019日本大会」が東京都調布市・東京スタジアムで開幕した。観客は4万5745人。超満員の中で、日本代表はロシア代表と対戦。キックオフ早々から、キャッチングミスをするなど立ち上がりに不安を感じ...
別窓で開く

アジア4連覇へ、バスケットボール女子日本代表 笑顔で出発
 アジアカップ4連覇を狙うバスケットボールの女子日本代表。24日の開幕に向け、笑顔で出発しました。 「今までやってきたことを、自分自身信じながらチームメイトを信じて、一緒にチーム一丸となって戦いたいなと思います」(高田真希キャプテン) 「3ポイントが私の仕事なんで、そこをしっかり決めてこられるように...
別窓で開く

俳人、伊丹三樹彦さん死去、99歳 新しい俳句表現の先陣切る
 俳句と写真を組み合わせた写俳を提唱するなど、新しい俳句表現の先陣を切ってきた俳人、伊丹三樹彦(いたみ・みきひこ、本名・岩田秀雄=いわた・ひでお)さんが21日、肺炎のため亡くなった。99歳。通夜は22日午後6時、葬儀は23日午前11時、兵庫県伊丹市宮ノ前1の2の30のクレリエクシードホール。喪主は長...
別窓で開く

「これがワールドカップだ」 それを強く実感した選手がいる。アジアで初めて開かれた楕円球の祭典で、「9番」をつけて先発したラグビー日本代表のリーダーのひとり、SH(スクラムハーフ)流大(ながれ・ゆたか/サントリー)だ。ロシア戦に先発したスクラフハームの流大 9月20日、東京スタジアムでラグビーワールド...
別窓で開く

日本は大国なのか、それとも小国なのか=中国メディア 
 中国では日本の悪口を言う際にしばしば「小日本」という言葉を使う。かつての「大日本帝国」に対する反発、あるいは日本人の背の低さを揶揄するなど、「小」にはさまざまな意味合いが込められているようだ。中国メディア・今日頭条は19日「結局のところ日本は世界の大国なのか、小国なのか」とする記事を掲載した。...
別窓で開く

<中間速報>今平周吾とS・ビンセントが首位で後半へ 稲森佑貴、星野陸也が上位争い
<シンハン・ドンヘ・オープン 3日目◇21日◇ベアズ・ベスト・チェオンナGC(韓国・仁川)◇7238ヤード・パー71>韓国で行われている日本、韓国、アジアンの3ツアー共催大会3日目。昨年の日本ツアー賞金王・今平周吾がトータル9アンダーで前半のプレーを終え、スコット・ビンセント(ジンバブエ)とともに首...
別窓で開く

キンコン西野、フィリピンの子供たちに絵本3000冊のクリスマスプレゼント ブラック・アイド・ピーズのアップルと共に
日本ではやっと暑い夏から秋へと季節が移り始めた9月だが、世界でも特に長いといわれるフィリピンのクリスマスはこの時期から準備が始まるという。20日に更新された西野亮廣のInstagramとオフィシャルブログでは、そんなフィリピンの子供たちのために自身の作品『えんとつ町のプペル』をプレゼントすることが明...
別窓で開く

自民の岸田政調会長、社会保障制度改革に意欲 シンガポールで講演
 【シンガポール=田村龍彦】自民党の岸田文雄政調会長は21日、訪問先のシンガポールで講演し、高齢者や女性らが働きやすい環境を整備するために社会保障制度改革に取り組む考えを示した。「今後、アジアも高齢化に向かうと想定される。日本がそのロールモデルを示していく」と述べた。 岸田氏は「2030年のアジア」...
別窓で開く

吉村真晴/戸上隼輔、世界1位ペアに挑む<アジア卓球選手権・7日目見どころ>
写真:戸上隼輔(野田学園・写真奥)と吉村真晴(名古屋ダイハツ・写真手前)/提供:ittfworld<ITTF-ATTUアジア卓球選手権大会 2019年9月15日〜22日>19日、大会6日目を終えたアジア卓球選手権大会では個人戦全種目のベスト4が出そろった。男子シングルスでは、張本智和(9月世界ランキ...
別窓で開く

北海道・三陸の蟹「オオヨツハモガニ」を新種と確認 東大の研究
 藻場に生息する、モガニという種類の蟹がいる。これまで日本全国にヨツハモガニが分布すると認識されていたのだが、今回の研究で、日本海側は富山湾より北、太平洋側はいわきより北の海域において分布するものはヨツハモガニとは別種であることが理解され、これをオオヨツハモガニと命名、新種として発表した。東京大学の...
別窓で開く