本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



星野陸也と今平周吾が上積み チャン・キムが浮上【国内男子賞金ランキング】
初となる日本、韓国、アジアの3ツアー共催大会は、南アフリカのジェイブ・クルーガーの優勝に終わった。大会の閉幕を迎え、最新賞金ランキングが発表された。クルーガーは非メンバーのため、日本の賞金ランキングに順位はつかないが、2位に入ったチャン・キム(米国)は1256万円あまりを獲得し、累計で約4907万円...
別窓で開く

ジェイブ・クルーガーが日本初優勝 日本勢最上位は星野陸也
<シンハン・ドンヘ・オープン 最終日◇22日◇ベアズ・ベスト・チェオンナGC(韓国・仁川)◇7238ヤード・パー71>日本、韓国、アジアの3ツアー共催大会「シンハン・ドンヘ・オープン」は全競技が終了。トータル15アンダーまで伸ばしたジェイブ・クルーガー(南アフリカ)が日本ツアー初勝利を飾った。2打差...
別窓で開く

<中間速報>日本勢トップは4差で今平と星野 J・クルーガーが首位で折り返し
<シンハン・ドンヘ・オープン 最終日◇22日◇ベアズ・ベスト・チェオンナGC(韓国・仁川)◇7238ヤード・パー71>日本、韓国、アジアの3ツアー共催大会「シンハン・ドンヘ・オープン」最終日。全組が前半のプレーを終え、J・クルーガー(南アフリカ)がトータル12アンダーで単独トップに立っている。...
別窓で開く

S・ビンセントが首位、今平周吾らが2打差の2位タイ 「66」の星野陸也が7位浮上
<シンハン・ドンヘ・オープン 3日目◇21日◇ベアズ・ベスト・チェオンナGC(韓国・仁川)◇7238ヤード・パー71>韓国で行われている日本、韓国、アジアンの3ツアー共催大会3日目の競技が終了。スコット・ビンセント(ジンバブエ)がトータル11アンダーで単独首位に立っている。...
別窓で開く

<中間速報>今平周吾とS・ビンセントが首位で後半へ 稲森佑貴、星野陸也が上位争い
<シンハン・ドンヘ・オープン 3日目◇21日◇ベアズ・ベスト・チェオンナGC(韓国・仁川)◇7238ヤード・パー71>韓国で行われている日本、韓国、アジアンの3ツアー共催大会3日目。昨年の日本ツアー賞金王・今平周吾がトータル9アンダーで前半のプレーを終え、スコット・ビンセント(ジンバブエ)とともに首...
別窓で開く

今平周吾は首位と1打差・2位タイ 稲森佑貴が首位と3打差
<シンハン・ドンヘ・オープン 2日目◇20日◇ベアズ・ベスト・チェオンナGC(韓国・仁川)◇7238ヤード・パー71>日本、韓国、アジアの3ツアー共催大会の2日目が終了。2日目に「67」をマークしたスコット・ビンセント(ジンバブエ)がトータル8アンダー・単独首位に立った。...
別窓で開く

JGTOメンバーが好スタート 今平周吾とC・キムが首位発進
<シンハン・ドンヘ・オープン 初日◇19日◇ベアズ・ベスト・チェオンナGC(韓国・仁川)◇7238ヤード・パー71>日本、韓国、アジアの3ツアー共催大会の初日が終了。ともに「66」をマークした今平周吾とチャン・キム(米国)が、5アンダー・首位タイ発進を決めた。...
別窓で開く


<前へ1次へ>