本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



4年後に向け「新ONE TEAM」始動! ラグビー日本代表・ジョセフHC続投決定
日本ラグビーフットボール協会(JRFU)は2019年11月18日、「ラグビーW杯2019日本大会」で日本代表を史上初の「8強」へと導いたジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)の契約更新を書面で発表した。同月16日付で決定したといい、契約期間は2020年1月1日〜2023年12月31日まで。...
別窓で開く

ラグビーW杯観戦の訪日外客からぼったくり 在留外国人の悪質手口
「金を払わなければ殺すぞ」 バングラデシュ国籍の経営者はラグビーワールドカップ(W杯)観戦のため来日していたイギリス人男性(41)を、こう脅していた。 外国人の客をバーに連れ込み、暴行して現金を要求したとして、警視庁組織犯罪対策2課は13日、経営者のホッセン・リアット(39)と中国籍の女・周夢韻(2...
別窓で開く

『PRINCE OF LEGEND』ドラマ&映画で新章へ 白濱亜嵐を主演にホストが支配するナイトリングが舞台
『HiGH&LOW』チームが手がけ、昨年ドラマ放送され今年3月に劇場版も公開された『PRINCE OF LEGEND』の新章『貴族誕生 −PRINCE OF LEGEND−』のドラマ化&映画化が、決定した。主演を務めるのは、GENERATIONS from EXILE TRIBEのリーダー・白濱亜嵐...
別窓で開く

姫野和樹“ジャッカル”流行語大賞有力候補の声 子どもから女性ファンまで浸透
なかでも姫野和樹選手の代名詞となった「ジャッカル」は、大賞の有力候補と言えるだろう。3日放送の『Going!Sports&News』では、彼をゲストに迎えてその“ジャッカル”について取り上げていた。W杯会場でインタビューしたVTRでは、子どもたちが「ジャッカル」「タックルしたすきにパッと取るやつ」と...
別窓で開く

やはり日本は安すぎる!ラグビーW杯の選手報酬、強豪各国との格差
 9月20日から11月2日までのおよそ1カ月半弱にわたって熱闘が繰り広げられたラグビー・ワールドカップ。大会を制したのは準々決勝で日本代表を下した南アフリカで、95、07年に次いで3度目の優勝を飾った。 対するイングランドは、準決勝のニュージーランド戦で、試合前にオールブラックスが行うマオリ族の民族...
別窓で開く

ラグビーW杯優勝、南アフリカの強さの原点を築いた「1人の男」
アジア初開催となった「ラグビーW杯2019日本大会」決勝戦(2019年11月2日、横浜国際総合競技場)——。南アフリカ(南ア=世界ランク3位)ベンチは、ノーサイドの笛が鳴る前から、すでに抱き合っていた。32−12。イングランド(同1位)に対し、2トライ2ゴール以上の点差をつけていた。ホイッスルが鳴っ...
別窓で開く

127年にわたる南アフリカラグビーの歴史で初めて黒人キャプテンとなった希望の星が、横浜の空に高々と「ウェブ・エリス・カップ」を掲げた——。 ラグビーワールドカップ45試合目となる決勝戦の舞台は神奈川・横浜国際総合競技場。11月3日、「ラグビーの母国」イングランド代表(世界ランキング1位)と「スプリン...
別窓で開く

小祝さくらは“オールブラックス推し”でした【きょうの“パンチショット”】
トーナメント会場で、選手の印象的な言葉や、プライベートシーンなどを耳にする機会が多い現場記者。そのなかで『あの時、何を考えていたの?』、『今ハマっているものは?』、『プロの悩みって?』…のような選手の素の表情やツアーの裏側が分かる、ちょっと“パンチ”の効いた(?)話をお届け!【樋口久子 三菱電機レデ...
別窓で開く

前評判を覆して3度目のワールドカップを手にした南アフリカ・スプリングボクス。1週間前に王者・オールブラックスを圧倒して勢いに乗っていたイングランドだが、決勝では戦いぶりが一変した。名将エディー・ジョーンズが挙げた敗因とは。 44日間にわたるラグビーワールドカップ2019が11月2日幕を閉じた。長かっ...
別窓で開く

ラグビーワールドカップ「柏ハカ」の少年 オールブラックスに宛てた英語の手紙が新聞広告に
 大きな盛り上がりを見せたラグビーワールドカップ。ニュージーランド代表オールブラックスを迎えた柏市の子供たちが見せ、話題となった「柏ハカ」の小学生がチームへの感謝を伝える手紙を書き、その全文が2019年11月3日付日本経済新聞に広告掲載されました。 ワールドカップ史上最多、優勝3回を誇るラグビーの強...
別窓で開く


[ オールブラックス ] の関連キーワード

ワールドカップ legend prince 南アフリカ ジャッカル
team ジョセフ