本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



山崎まさよし、“俳優”の肩書に抵抗していた過去「Wikipediaを見ても違和感があった」
シンガーソングライター・山崎まさよしが、ふたたび「俳優」として戻ってくる。14年ぶりの長編映画主演作となった『影踏み』(現在公開中)は、人の寝静まった住宅に忍び込む“ノビ師”と呼ばれる窃盗犯・真壁修一を主人公に据えたミステリー。監督は、俳優デビュー作でもある1996年公開『月とキャベツ』の篠原哲雄が...
別窓で開く

『深夜食堂-Tokyo Stories Season2-』小林薫インタビュー「最初のドラマから10年。みんな年とったけど変わらない関係が楽しい」
深夜ドラマとしてスタートしたにも関わらず回を重ねるごとに反響を呼び、今やその人気は日本のみならず、リメイク版が製作された中国、韓国などのアジアを中心に広がり、世界中の人々のお腹と心を満たしてきた『深夜食堂』。優しく切ないストーリーとキャラクターに合った美味しそうな料理が毎話登場し、何度でも観てしまう...
別窓で開く

“普通の会社員女性”がバーレスクダンサーに転身したワケ 前職はシステムエンジニアや営業ウーマン
東京・六本木に、月売上が約1億円にものぼる景気の良い場所が存在する。その名も『バーレスク東京』。店内には大型LEDが四方八方に設置され、中央には回転するステージ、そこで人気曲とともにセクシーな美女ダンサーたちが華々しいパフォーマンスを繰り広げる “新感覚エンターテイメント空間”だ。...
別窓で開く

優秀な営業ウーマンから突如転身 六本木で「ダンサー」になった女性の物語
東京・六本木に、月売上が約1億円に達する景気の良い場所が存在する。その名も「バーレスク東京」。店内には大型LEDが四方八方に設置され、中央には回転するステージ。人気曲とともにセクシーな美女ダンサーたちが華々しいパフォーマンスを繰り広げる “新感覚エンターテイメント空間”だ。今回はパフォーマーとして働...
別窓で開く

綾瀬はるか 4年ぶりNHK紅白司会に意気込み「チームUSAです」
「第70回NHK紅白歌合戦」の司会者取材会が28日、都内同局で行われた。出席したのは、紅組司会の女優・綾瀬はるか(34)、白組司会の「嵐」櫻井翔(37)、そして総合司会の内村光良(55)と和久田真由子アナウンサー(30)。内村は3年連続、櫻井は2年連続、綾瀬は4年ぶり3回目の起用となる。...
別窓で開く

仲よしの相手に違和感を抱いたら? 人間関係の「モヤモヤ」への対処法
※写真はイメージです いつも時間に追われ、ただ目の前のタスクをこなすだけの余裕のない毎日。「私、今まで何してたんだろう」、「本当にこんな日常を過ごしていていいんだろうか……」と、過去への後悔や将来に対する不安を抱いている人も多いのではないでしょうか。...
別窓で開く

同じ予算なのに「8万円の人」と「2万円の人」の差とは? 高見えする買い物術
※写真はイメージです 洋服にバッグ、コスメにシューズ……シーズンごとに街にあふれる新作を前に目移りしては、衝動買いでムダ遣いしたり、何を選ぶか決めかねてヘトヘトになったり。買い物で、こんな経験をしたことはありませんか? 名門ブランド・GUCCIの元店長として、顧客獲得数ナンバーワンを持続させた経験の...
別窓で開く

大手IT企業でシステムエンジニアだった女性はなぜ「夜のダンサー」に転身したのか
東京・六本木に、月売上が約1億円にものぼる景気の良い場所が存在する。その名も「バーレスク東京」。店内には大型LEDが四方八方に設置され、中央には回転するステージ、そこで人気曲とともにセクシーな美女ダンサーたちが華々しいパフォーマンスを繰り広げる “新感覚エンターテイメント空間”だ。...
別窓で開く

“このハゲー!!” 豊田真由子氏「禊の日々」を新天地の女社長が明かす
 和製チャーチルの異名を取った吉田茂元総理といえば、「バカヤロー解散」が余りにも有名である。それに倣えば、豊田真由子氏(45)の場合は「このハゲー落選」と呼ぶべきか。秘書へのパワハラで注目を集めた彼女、実はいま、ある“女傑”社長のもとで働いているのだという。その仕事の中身とは——。...
別窓で開く

中井貴一 三船敏郎さんに学んだ「テクニックより存在感」
 俳優・中井貴一(58)が17日、京都市で開幕した「京都国際映画祭」のオープニングセレモニーで発表された「三船敏郎賞」を受賞した。 戦後の日本を代表するスター、三船敏郎さんの名前を冠し、国際的な活躍が期待される俳優を表彰する同賞を受賞した中井は「賞っていうのは本当に励みになる。もうすぐ60歳になる。...
別窓で開く


[ 真由子 ] の関連キーワード

stories tokyo まさよ はるか 六本木

<前へ123次へ>