本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



12月8日に行なわれたプレミアリーグ第16節ニューカッスル・ユナイテッド対サウサンプトン戦で、FW武藤嘉紀は6試合連続のベンチ外となった。 これで、出場機会がなかったのは9試合連続。武藤が最後にピッチに立ったのは9月29日のレスター・シティ戦で、2カ月強にわたって出番がない。極めて厳しい状況が続いて...
別窓で開く

宝塚注目株の風色日向「幸せ」宙組新人公演で初主演
宝塚歌劇の宙組「エル ハポン−イスパニアのサムライ−」新人公演が3日、兵庫・宝塚大劇場で行われ、4年目の注目株・風色日向(かぜいろ・ひゅうが)が初主演した。相手役ヒロインも同期、102期の花宮沙羅(はなみや・さら)で初ヒロイン。フレッシュコンビがセンターに立った。舞台と客席をつなぐ宝塚大劇場の銀橋。...
別窓で開く

セリエA史上最高の“ジョーカー”は誰だ!? 途中出場からの得点ランクTOP20
 10月26日に行われたセリエ第9節、19位に低迷していたジェノアは、アウレリオ・アンドレアッツォーリ監督を解任し、クラブOBのチアゴ・モッタを新監督に迎えてジェノア戦に臨んだ。チームは34分に先制を許す。しかし、トップチームの指揮はこれが初めてのモッタ監督が、素晴らしい采配で窮地に追い込まれたチー...
別窓で開く

超人気!…大人女子が絶対おさえたい「世界のファッショニスタ」5人
ヨーロッパ在住のファッションジャーナリスト・平野秀美によるファッションレポート、ファッショニスタ編。ファッション業界は、ソーシャルメディアと切っても切れないほど密接に繋がっていますが、そんななかで、特にファッション業界において目が離せないファッショニスタのインフルエンサー達をご紹介します。...
別窓で開く

沢尻エリカはなぜドラッグを止められなかったのか——「週刊文春」バルセロナ現地取材記者の極秘メモ
 11月16日に自宅でMDMAの粉末0.09グラムのカプセルを所持していたとして、女優の沢尻エリカ(33)は、警視庁に麻薬取締法違反容疑で緊急逮捕された。「10年以上前から大麻やMDMA、LSD、コカインを使用していた。有名人が薬物で逮捕されるたびに、私も危ないんじゃないかと注意していた」 逮捕後、...
別窓で開く

11月17日、バルセロナのヨハン・クライフスタジアム。安部裕葵(20歳)は、バルサBの選手として初ゴールを決めている。 2部B(実質3部リーグ)、第13節のコルネジャ戦でFWとして先発。前半23分、MFリキ・プッチがボールを持ち運び、バックラインの裏へ鮮やかなパスを通す。これにカルレス・ペレスが走り...
別窓で開く

年俸最高額は田村、中村は会社員給与「ラグビー代表」の収入
10月20日に優勝候補の南アフリカ戦で死闘を繰り広げ、惜しくも敗れたラグビー日本代表。数々の熱い闘いで感動を呼んだが、命を削るようなプレーで人気を集めるわりには、選手たちの“給料”は意外に安い!? 注目選手を例にその実態を取材したーー。日本代表選手のプロ選手のなかで、もっとも高額なのは、正確無比なキ...
別窓で開く

惚れちゃう! パリとミラノで見つけた「宇宙レベルのいい男」6選
今回のSS20は、メンズファッションウィークは参加できず、ウィメンズファションウィークのみの参加でしたが、パリやミラノで心も癒されてしまいそうなイケメン発見! 久しぶりのいい男特集です。...
別窓で開く

今季のプレミアで“当たり補強”は? 新天地で活躍する10選手を紹介
 プレミアリーグの2019−20シーズンが開幕して、2カ月が経過した。第8節を終了して首位に立つのは8連勝のリヴァプール。3連覇を狙うマンチェスター・Cは早くも2敗を喫し、両者の勝ち点差は8ポイントまで開いた。「タイトルレースはすでに決着がついた」と論ずるメディアもあるほどだ。...
別窓で開く

世界は広い!…意外なクラブでプレーする元有名選手たち7選
「スポーツに国境はない」という言葉があるが、なかでもサッカーはワールドワイドなスポーツと言えるだろう。Jリーグでも、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタや同代表FWダビド・ビジャなどの“欧州組”から、ディエゴ・オリヴェイラやマルコス・ジュニオールといった“ブラジル組”、さらにはタイ代表MFチャナ...
別窓で開く


<前へ12次へ>