本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



沢尻エリカはなぜドラッグを止められなかったのか——「週刊文春」バルセロナ現地取材記者の極秘メモ
 11月16日に自宅でMDMAの粉末0.09グラムのカプセルを所持していたとして、女優の沢尻エリカ(33)は、警視庁に麻薬取締法違反容疑で緊急逮捕された。「10年以上前から大麻やMDMA、LSD、コカインを使用していた。有名人が薬物で逮捕されるたびに、私も危ないんじゃないかと注意していた」 逮捕後、...
別窓で開く

11月17日、バルセロナのヨハン・クライフスタジアム。安部裕葵(20歳)は、バルサBの選手として初ゴールを決めている。 2部B(実質3部リーグ)、第13節のコルネジャ戦でFWとして先発。前半23分、MFリキ・プッチがボールを持ち運び、バックラインの裏へ鮮やかなパスを通す。これにカルレス・ペレスが走り...
別窓で開く

スポルティーバ・新旧サッカースター列伝 第7回「異端児」扱いされながらも、溢れる才能を見せてファンにものすごく愛されてきたサッカースターたちがいる。前回のカントナに続き、今回もあの「破格」のプレーヤーを紹介。◆ ◆ ◆「オーディションは受けない」 マルメのユースチームでプレーしていたころ、アーセナル...
別窓で開く

挨拶代わりの一発——。そう言ってもいいだろう。U−20サンパウロとの練習試合で、U−22日本代表デビューを果たした食野亮太郎(ハーツ)のことだ。 キックオフ直後からディフェンスラインと駆け引きしながら裏を狙っていた1トップの食野に、前半13分、シャドーの三笘薫(筑波大)からパスが出る。ボールを収めた...
別窓で開く

世界は広い!…意外なクラブでプレーする元有名選手たち7選
「スポーツに国境はない」という言葉があるが、なかでもサッカーはワールドワイドなスポーツと言えるだろう。Jリーグでも、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタや同代表FWダビド・ビジャなどの“欧州組”から、ディエゴ・オリヴェイラやマルコス・ジュニオールといった“ブラジル組”、さらにはタイ代表MFチャナ...
別窓で開く

スポルティーバ・新旧サッカースター列伝 第3回サッカーのスーパースターの中には、その才能をいかんなく発揮しながら、タイトルに恵まれなかった悲運の選手たちがいる。サッカースターやレジェンドプレーヤーの逸話をつなぎながら、その背景にある技術、戦術、社会、文化を探っていく連載。第3回は1970年代の名プレ...
別窓で開く

第2のデ・ヨング&デ・リフトは現れるのか!? 今季CLの若手ブレイク候補10選
 いよいよ17日から、チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージが開幕する。 世界のトッププレーヤーたちが集結する大会だが、近年は20歳前後の若い選手たちの活躍が目立つ。昨シーズンは、大躍進したアヤックスでDFマタイス・デ・リフトやMFフレンキー・デ・ヨングがブレイクを果たし、今夏の移籍市場でメ...
別窓で開く

真のワールドクラスへ…CLに挑む10人のヤングスターたち
 欧州最強クラブを決めるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージが17日に開幕する。 例年、優勝争いとともに話題となるのが若手選手の活躍だろう。昨シーズンは、チームの平均年齢が25歳に満たないアヤックスが大躍進。若い力でレアル・マドリードやユヴェントスといった強豪を撃破したことは世界中...
別窓で開く

実力は横一線…“最も予想困難なグループ”を勝ち抜くのは?【CL/グループG】
 チャンピオンズリーグ(CL)全8グループの中で、勝ち抜けを予想するのが最も難しいのがグループGだろう。ゼニト、ベンフィカ、リヨン、ライプツィヒの4チームの実力はほぼ横並びと考えられ、どこが勝ち上がっても不思議ではない。大会の優勝候補が不在のため注目度では他のグループに劣るが、頭一つ抜けたチームが存...
別窓で開く

エクアドルと戦った日本代表のボランチは、2戦目のウルグアイ戦に引き続き、柴崎岳(ヘタフェ)と板倉滉(フローニンゲン)がコンビを組んだ。ポゼッション時にはこのふたりがチームのメトロノームとなってリズムを刻み、相手に主導権を握られた時間帯では汚れ仕事を引き受けた。板倉滉(左)は積極的な守備でエクアドルの...
別窓で開く


<前へ12次へ>