本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アメリカのトランプ大統領は、しばしば「日米安全保障条約は不公平だ」と主張する。では日本はどうすればいいのか。元外務審議官の田中均氏は「アメリカ一辺倒を離れ、重層的で多角的な安保体制を考える必要がある。究極的には、日米が相互に防御義務を持つ“相互安全保障条約”にすべきだろう」という??。※本稿は、田中...
別窓で開く

 【ワシントン=黒瀬悦成】米国務副長官に指名されたビーガン北朝鮮担当特別代表は20日、上院外交委員会の承認公聴会で証言した。ビーガン氏は北朝鮮との非核化交渉が停滞している問題に関し、「北朝鮮が挑発的な手段に回帰する可能性がある」と指摘し、「そうした行為は大きな過ちとなる」と警告した。...
別窓で開く

ビーガン米特別代表、交渉再開に応じるよう北朝鮮に強く促す
 非核化に向けた米朝交渉が行き詰まるなか、アメリカのビーガン北朝鮮担当特別代表は、北朝鮮に対し「交渉の窓口は開かれており、この機会を逃すべきではない」などと述べ、交渉の再開に応じるよう強く促しました。 米朝交渉をめぐっては、先月行われた協議が不調に終わって以降、アメリカが交渉の再開を求めていますが、...
別窓で開く

米高官、年末以降の挑発加速懸念=対北朝鮮、「窓は開いている」
 【ワシントン時事】米国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表は20日、北朝鮮が非核化交渉で年末に期限を設けていることに関し、「(期限後に)より挑発的な行動に戻る可能性がある」と懸念を示した。ただ北朝鮮が設定した「人為的な期限だ」とも指摘。「外交の窓は開いている」と述べ、米朝協議の継続を訴えた。...
別窓で開く

日韓外交「言った」「言わない」と双方の説明が真逆になる訳
 日韓外交では、「言った」「言わない」と双方の説明が真逆になることは珍しくない。“ホワイト国”除外を巡る今年7月の日韓事務レベル会合でも、「措置の撤回要請はなかった」とする日本の経産省サイドの説明に対し、韓国側は「日本に遺憾の意を表明し“原状回復を求める”という言葉で撤回を要請した」と“上から目線”...
別窓で開く

北朝鮮で社会問題…少年少女「不穏パーティー」が拡散
北朝鮮当局は最近、青少年の朝鮮労働党への忠誠心の弱わまりに悩みを募らせているとされる。1990年代の後半以降に生まれた青少年は、市場経済と資本主義の文化に染り、当局の統制と思想教育への拒否感を強めているからだ。咸鏡北道(ハムギョンブクト)のある住民は米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)に対し、...
別窓で開く

「桜を見る会」を巡る疑惑で一部マスコミが騒ぐ中、沢尻エリカ容疑者が薬物所持で逮捕された。「国民の目をそらすために芸能人を逮捕した」という陰謀論がまことしやかに流れるのは“お約束”だが、今回、目を疑ったのは首相経験者である鳩山由紀夫氏が、SNSでこの陰謀を事実であると認めたこと。鳩山氏は自身の発言の重...
別窓で開く

「核問題は議題から下ろされた」
 ロシアを訪れている北朝鮮の外務省高官は、米朝実務者協議について「核問題を議論できる状況ではない」として、交渉の再開にはアメリカが敵視政策を撤回する必要があると訴えました。 「核問題は、今まで置かれていた実務者協議のテーブルからはもう下ろされたと私は思います」(北朝鮮 崔善姫 第一外務次官) 北朝鮮...
別窓で開く

 【モスクワ時事】韓国の聯合ニュースによると、北朝鮮の崔善姫第1外務次官は20日、訪問先のモスクワで、米朝交渉について「核問題と関連した論議は今後交渉のテーブルから降ろされるのではないか」と述べた。その上で、先に米国が北朝鮮への敵視政策を撤回すべきだと改めて主張した。ロシアのラブロフ外相との会談後、...
別窓で開く

「沢尻エリカ逮捕」「北朝鮮ミサイル発射」安倍首相の思惑通りか偶然か…
“鳩山爆弾”が話題になっている。11月18日夜、先ごろ麻薬取締法違反の疑いで警視庁組対5課に逮捕された女優・沢尻エリカ容疑者について、「安倍政権のスキャンダル(桜を見る会)隠しだ」などとツイートした件だ。 同じようにタレントのラサール石井も自身のツイッターで、《政府が問題を起こし、マスコミがネタにし...
別窓で開く


[ 北朝鮮 ] の関連キーワード

ビーガン アメリカ エリカ