本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



U−22日本代表、東京五輪へのサバイバルが激化! 国内初陣に挑む個性豊かな22人を徹底紹介!
「現時点でのベストメンバー」。キリンチャレンジカップ2019(対U−22コロンビア代表)に挑むU−22日本代表を、森保一監督はそう表した。その言葉を示すように、同試合にはすでにA代表の常連に上り詰めた選手も招集。同時期のA代表活動を回避させてまで、東京五輪世代の国内初陣にベストメンバーをそろえた。...
別窓で開く

試合は苦戦も…FW南野拓実がキルギス戦で残したインパクトは計り知れない
「日本戦はキルギスにとってはワールドカップくらいの位置づけ。物凄いモチベーションで向かってくる」。原口元気(ハノーファー)の言葉が示す通り、14日の2022年カタールW杯アジア2次予選・キルギス戦(ビシュケク)での地元サポーターの熱気は凄まじいものがあった。異様な雰囲気と劣悪ピッチに悩まされ、森保日...
別窓で開く

中国代表、リッピ監督が辞任を表明…アジア2次予選は2試合未勝利
 中国代表を率いるマルチェロ・リッピ監督が辞任を表明した。大手メディア『ESPN』が14日に伝えた。 中国代表は同日に行われた2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選でシリア代表に1−2で敗れた。前試合のフィリピン戦は0−0のスコアレスドローで終わっており、2試合未勝利でフィリピン...
別窓で開く

日本代表、キルギス戦のスタメン発表! 中島翔哉はベンチスタート、原口元気が先発
 14日に2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選でキルギス代表と対戦する日本代表のスターティングメンバーが発表された。 試合は20時15分キックオフ予定。TBS系列にて全国生中継される。...
別窓で開く

日本代表、キルギス戦の背番号を発表!「10」は中島翔哉、復帰の山口蛍は「20」
 日本サッカー協会(JFA)は12日、2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選のキルギス代表戦に臨む日本代表選手の背番号を発表した。 これまで日本代表の中心として活躍している選手に大きな変化はなかったが、今回のシリーズではU−22日本代表に招集された堂安律(PSV/オランダ)が背負...
別窓で開く

サッカー日本代表に初選出4名 負傷から復帰の大迫選手は見送り
6日、都内にて「FIFAワールドカップカタール2022 アジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023 予選」および「キリンチャレンジカップ2019」SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー記者発表が開かれ、日本代表の森保一監督と日本サッカー協会の関塚技術委員長が登壇。...
別窓で開く

福田正博 フットボール原論■W杯2次予選で危なげなく勝ち点を積み重ねている日本代表。しかし、大迫勇也が不在となったときの攻撃を不安視する声はなかなか消えない。では、大迫がいないチームで、どのような戦術や選手の組み合わせが考えられるのか。元日本代表の福田正博氏が分析した。 日本代表は10月のW杯アジア...
別窓で開く

アルビレックス新潟がミャンマーでデフサッカーを支援 現地取材で分かった苦労
■飛び込みで指導を依頼 Jリーグの各クラブが、東南アジアでCSR(社会貢献活動)をしていることはあまり知られていない。 *** 例えば今年の8月には、「セレッソ大阪」がマレーシア、タイ、ミャンマーから15名を招待して大阪遠征を実施したり、「北海道コンサドーレ札幌」がタイのサッカー少年60名を北海道に...
別窓で開く

散々なサッカー南北戦、なのに北を擁護の文在寅政権 起死回生狙った「スポーツ外交」が空振り、汯国事件の挽回できず
 汯国問題で守勢に立たされた文在寅(ムン・ジェイン)大統領を襲う次の危機は、北朝鮮発になる可能性が濃厚となった。 10月15日、平壌(ピョンヤン)で行われたサッカーの2022年ワールドカップ(W杯)のアジア2次予選「韓国vs.北朝鮮」の試合で見せてくれた北朝鮮の異常な態度が、米朝会談がうまくいかない...
別窓で開く

日本代表、タジキスタン戦のスタメン発表…久保建英はベンチスタート、1トップには鎌田を起用
 日本代表は15日、2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選ならびにAFCアジアカップ中国2023予選でタジキスタン代表と対戦するスターティングメンバーを発表した。 試合は21時15分にキックオフ。テレビ朝日系列にて全国生中継される。...
別窓で開く


[ FC3S カタール ] の関連キーワード

タジキスタン キルギス ミャンマ アジア

<前へ1234次へ>