本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日露オープンイノベーションの始まり 世界を視野に大きく動き出した両国のテック企業
 今年、日本の10月は大型台風、豪雨の襲来、ラグビーワールドカップにおける日本代表の活躍、22日には即位の礼正殿の儀が執り行われるなど、記憶に残る1か月であった。 同時に日露のオープンイノベーションにとっても画期的な1か月であった。 具体的には、10月6〜9日に日本CTOフォーラムがモスクワを訪問、...
別窓で開く

『週刊ダイヤモンド』11月9日号の第一特集は「5G大戦」です。次世代の通信インフラの基盤となる第5世代通信規格「5G」のプレサービスが9月から始まりました。そしていよいよ、2020年春に商用サービスの幕が上がります。盛り上がりを見せる5Gについて、企業は何を考えているのか。ダイヤモンド編集部は上場企...
別窓で開く

楽天市場経由で家を買うと1%還元! 広がる「値引き」の代わりのポイント付与
 ECモール「楽天市場」に、一戸建て住宅を売るバーチャル住宅展示場「MY HOME MARKET」が出店した。MY HOME MARKETは日本ユニシスと、セミオーダー型の規格住宅を手がけるジブンハウスが共同開発したサービスで、幕張メッセで開催した「CEATEC 2019」にも出展していた、高精度な...
別窓で開く

「空飛ぶクルマ」ならぬ「空飛ぶゴンドラ」開発中、景色を見る楽しさも提供
エアロネクスト(田路圭輔CEO)は、10月15日〜18日に幕張メッセで開催した展示会「CEATEC 2019」で、ドローン技術を応用して人や物を運ぶエアモビリティの新コンセプトとして「空飛ぶゴンドラ」を発表。コンセプトモデルの試作機「Next MOBILITY」を披露した。 「空飛ぶゴンドラ」は、安...
別窓で開く

飛行機は将来「クッションの硬さ」が変えられる? 未来の座席を「シーテック」で体験
総合展示会「シーテック」で、心拍や呼吸を計測できるという飛行機用シートを見てきました。将来は、自動リクライニング機能やシートクッションの硬さを変えられる機能の追加も検討されています。介護ベッドと航空機内装のトップシェア同士がタッグ パラマウントベッド(東京都江東区)とジャムコ(東京都立川市)が201...
別窓で開く

自動運転など、各社が華やかな技術を披露した国内最大級の家電・IT(情報技術)の見本市「CEATEC(シーテック、15〜18日)」。ソニーが6年ぶりの出展でアピールしたのは、ソニーの中ではマイナーな医療事業だった。(ダイヤモンド編集部 土本匡孝)■医療の世界でも感動を巻き起こす 今年のCEATEC(シ...
別窓で開く

富士通、AI使ったスポーツ判定「3Dセンシング技術」で総務大臣賞
 10月15〜18日に千葉・幕張メッセで開催中の「CEATEC 2019」で、3DレーザーセンサーとAIを使ったスポーツ競技の判定をアシストする富士通の「3Dセンシング/AIによる自動採点システム」が、総務大臣賞を受賞した。 アスリートの技術レベルが向上し、体操競技の技は急激に高速化、複雑化している...
別窓で開く

【CEATEC 2019】エレコム、「クーラント液劣化検知システム」でグループ力アピール
10月15〜18日に幕張メッセで開催中の展示会「CEATEC 2019」に、エンベデット事業を軸にBtoBに力を入れているエレコム(葉田順治社長)が出展している。昨年の初出展に続く2年連続となるブースで全面に打ち出していたのが、グループ会社でセンサー技術やファームウェア開発を手掛けるディー・クルー・...
別窓で開く

航空会社のANA「瞬間移動」できるアバター「ニューミー」なぜ開発? 綾瀬はるかも体験
ANAHDが、独自開発のアバターロボットを発表。同社の社長は「アバター社会」で「瞬間移動」ができるようになるといいます。航空会社であるANAが、なぜこの取り組みを始めるのかも語りました。なぜ航空会社が「瞬間移動」に協力? ANAホールディングス(ANAHD)が2019年10月15日(火)、幕張メッセ...
別窓で開く

睡眠中に角度を自動で調節するベッド、パラマウントベッドが入眠から目覚めまでサポート
 パラマウントベッドは、千葉・幕張メッセで10月15〜18日に開催されているスマート社会の実現に向けた展示会「CEATEC 2019」に出展し、ユーザーの状態にあわせて自動で角度を調節するベッド「Active Sleep BED」を展示した。 Active Sleep BEDは、寝ている間に、静かに...
別窓で開く



<前へ123次へ>